人生・家庭

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う【その時を楽しむ事が大事】

2021年8月4日

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う【その時を楽しむ事が大事】

雨の日は好きだけど、仕事には行きたくない気持ちが3倍くらい跳ね上がります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

雨の日って、何と無くやる気も出ないし何もしたくないと思う時もありますよね。
まぁ、雨の日じゃなくてもそうなる人も多いでしょうけど。
私も雨は好きなのですが、どこか熱量が減ると言うか体の重みを感じるのも確かです。

結論を言ってしまうと、個人的にはそう言う日があってもいいじゃない!と思っています。
科学的根拠で云々とか言える訳ではありませんが、太陽が出なかったり、気圧の影響だったり、大昔は恐らく雨で外に出る方がリスクだったので、自然と動かなくなるなんて事もあるのかもしれません。

なので、私も仕事に行きたくない!と思う反面、『そんなもんだよね!』と思ってとりあえず仕事に行き、熱量が上がらない時があっても仕方ないと思って過ごしています。
そこで頑張る事もいいのですが、一点気をつけるべき点は『自分はダメな人間だ』なんて思わない事です。
そんな軽い足取りで、雨の日は生きてみるのはどうかな?と言う事を書いています。

本記事では、雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う事について書いています。

スポンサーリンク

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う【その時を楽しむ事が大事】

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う【その時を楽しむ事が大事】

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う理由は以下の通りです。

ポイント

  • 雨の日は太陽の力がないので仕方ない
  • 雨の日は、雨の日を楽しむ事で生きた方がお得
  • 人間だからこそ、気持ちの浮き沈みは必ずある

以上になります。
それでは、サクッリ紹介していきましょう。

雨の日は太陽の力がないので仕方ない

人間は太陽を浴びる事によって、セロトニンが生成されるらしいのですが、雨の日には太陽がないので恐らく、多く生成されないのではないかな?とか思っています。
セロトニンは、最近ではよく聞きますが、足りなくなるとうつ病の原因になったりします。
もっと簡単に言って仕舞えば、太陽を浴びると私たちは気持ちが上を向く事が出来て、太陽を浴びないとセロトニンが足りなくなるので鬱気味になってしまう人もいると言う事です。

じゃあ、どうすればいいのか?流石に大魔法でも使えれば、天を割く事が出来るかもしれませんが、現代ではそんなモノは存在しません。
なので、私はそういった時には『雨の日だから仕方ない』と思うだけでも、変に気負いする事もありません。
日本で何週間も雨が続く事は、余り多くはありませんしそうなった時には天災になっていると思うので、憂鬱とか言ってられないと思います。

ここで気にして欲しいのは、天気の事は誰も何も出来ない、どうしようもない事と言う事です。

誰かが悪いでもなく、自然現象なので仕方ないと思って変に気にしない方がいいと言う事です。
やる気が出ないなら、40%くらいのパワーで、適当に仕事をこなして今日は早く帰るとか。
いつもはビール飲まないけど、すこし気分転換に一本だけ飲もうかな?とか。
いつも筋トレしてたけど、今日は怠いから簡単にしてしまおう。

そう、全ては雨だから仕方ない!と思う事で割と軽くなります。
勿論、ストイックに過ごせる人は、それに越した事はないと思いますが、そうでない人は自分を無駄に責める事をしない方が楽だよ!?と言う事ですね。
まぁ、バランスが大事なのですが、そこは任せます。

ココがポイント

太陽というのは偉大で、セロトニンをしっかり作る事によって、夜はメラトニンがしっかり分泌される様になるので、良質な睡眠も取る事が出来る様になるらしいのですが、雨の日はそのパワーが弱くなると思えば、ある意味それも自然的な事で仕方ないと思ってもいいのでは?と思っています。

雨の日は、雨の日を楽しむ事で生きた方がお得

雨の日は、その環境を楽しむ様にしてしまった方がいいと思っています。
やる気が出ない事は、いつも出ない物がもっと出なくなったパターンだと思うので諦めます。

ただ、雨の日だからこそ楽しめる事もあると思うのです。
個人的な楽しみと言うのは『雨音を聴く事』だったりします。
車や家の中で、静かな状態で雨音を聴きながら、読書をする。
少し優雅な気分になれる事と、お金も掛からないのでお得です。

それに、『雨だ最悪!』と思っている事よりも『雨だからこれが楽しみ!』と言う物を作ってしまった方が人生楽しいんじゃないかな?とか思っています。
否定したり、自分の予定が崩れる事が嫌なのは皆同じだと思います。
しかし、そこに嘆いても現状は変わらないですし、自分の人生が勿体ないと思うので、切り替えて行くのがいいと思います。

他にも、少しメンヘラチックに聞こえてしまいますが、昔は逆に雨に濡れるという事が楽しい時期もありました。
濡れるために外に出ていけば、濡れても当たり前なので全然ダメージがなく、逆に水遊びしている気分になりますので、風邪を引いてもいい人はおすすめです。
特に何も思いつかないな〜という人は寝ちゃうのも手段としてアリだと思うし、外に出られないので室内で楽しむ事をするのもいいと思います。

屋内の外出ありですが、雨の日の暇つぶしを紹介しているので、興味がある方はどうぞ。
>>雨の日に出来るおすすめの暇つぶし方法【遊び場・家で充実した時間の使い方】

ココがポイント

雨の日って予定を狂わされる可能性もありますけど、それ以外でいい所や、自分が楽しめるモノを作ってしまった方が人生お得だよね!って話です。

人間だからこそ、気持ちの浮き沈みは必ずある

雨の日に何もしたくない、というタイトルからは少し外れてしまいますが。
人間だから、気持ちの浮き沈みはそれなりに有ると思っています。
芸能人や著名人の人が、何でも出来るスーパーマンに見えるのは、ある程度演じている部分も有ると思います。
彼ら、彼女達も人間なので、カメラが回ってない時、一人の時間には俯いたり、考えたり、なんとなく気持ちが向かない日もあると思います。

スーパーマンに憧れてしまうと、それが出来ない自分に直面した時『ダメな人間』と自暴自棄になってしまう人がいたりしますが、私は『そう言う日もある』とよく思う様にしています。
今日はたまたま、不運が重なって面倒な事が増えて疲れてしまって出来ないけど、しっかり寝てリフレッシュしたらまた戻れるし、最終的には『なんとかなるよね!』と思う事が、根拠がないですが大事なのではないか?と思っています。

無駄にポジティブになる必要もないと思いますし、ネガティブであってもそのまま少し楽観視するだけでいいと思ってたりします。
時には、余りにも憂鬱になってしまう時も私もありますが、その時は早く寝るに限ります。
寝る事によって、今日のモヤモヤをリセットして、明日の自分に期待!と言う事ですね。

そう、私たちは人間であって、完璧な神様ではないのでそう言う時もあると言う事です。
雨の日に何もしたくない!と思う事もあれば、晴れている時でもモチベーションが上がらないという人もいると思います。
そんな感じで、有る程度は仕方ないと思う事で、わりとフラットに自然体に生きていけるのではないか?と思っています。

ココがポイント

人間だから浮き沈みはある。それは天気と似た様な物であって仕方ない事もあると思うと言う事です。

スポンサーリンク

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う【まとめ】

雨の日は何もしたくない、そんな日もあるさって思う【まとめ】

雨の日は何もしたくないと思ってしまう事は、仕方のない事です。
勿論、前日に夜更かしをしているとか、常に不健康な生活をしているとかは問題外なので、そこを有る程度は整えましょう。

そして、もしモチベーションが上がらない、心の熱量が上がらないと言う瞬間は、有る程度頑張ったら諦めると言う事も大事だと思います。
逆に固くなりすぎてしまうと大きな失敗につながる事もありますし、回ってない頭で考える事もいい結果を産まない事もあるので注意しましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:人生を楽しむラジオ | DAISUKE , D-desing

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, , ,

© 2021 D-desing