人生・家庭

家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にしよう【物が多いと家事は面倒です。】

2021年12月16日

休日は何気に家事をする機会が多いです。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 家事って面倒だしできればやりたくない
  • 他にやりたい事があるから、家事に時間を使いたくない

このような事を思っていませんか?
家事ってやりたくはないけど、やらないと家が汚くなってしまうので困りますよね。

私は、家事は嫌いではありませんが、やる事が多い家事は嫌いです。
簡単に言えばゴミ屋敷を掃除するのは嫌いだけど、簡単に出来る掃除は嫌いではないという感じです。
なので、家事が嫌い、苦手という人は単純にそれを簡易的に変えてしまうのがいいと思うのです。
もしくは、お金で解決するかのどちらかですね。

お金持ちでない人の方が圧倒的に多いと思うので、家事を簡単にしていく事をおすすめします。
本記事では、家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にしようという事を書いています。

スポンサーリンク

家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にしよう【物が多いと家事は面倒です。】

家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にしよう【物が多いと家事は面倒です。】

家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にする方法は以下の通りです。

ポイント

  • 家事を楽にするには物を増やさない
  • 家事の最低限を自分で決めてしまう
  • まとめて掃除ではなくて、こまめにした方が楽

以上になります。
それでは、説明していきます。

家事を楽にするには物を増やさない

家事をの面倒な所って、掃除とかの部分が多いと思います。
物が置いてある分、掃除するのが面倒になります。
トイレマットや玄関マット、キッチンマットもあればあるだけ選択も必要ですしコストがかかります。
なので、床に置く物や、小さな小物など埃が溜まりやすく掃除のしにくい物は捨ててしまうのがいいと思います。

靴や服なども、冬物、夏物とまとめて出しておいても問題ないレベルの量にしてしまえば整理する時間がなくなります。
私は靴は革靴含めて3足しかありませんし、服は季節問わず出しっぱなしの量しか持っていません。
マット類も全て排除したので、選択の量も減りますし、掃除する時も簡単です。

フィギュアなどが好きならいいですが、そういった小物が好きな人はケースなどに入れてケースを拭けば終わる環境を作った方がいいです。
フィギュアも痛みますし、掃除も楽になるのでUVカットのケースにいれましょう。
どんどん増やして行ってしまうと、綺麗な時はいいですが掃除が大変になり面倒になります。
なので、極力物は最低限にしていきましょう。

ココがポイント

余分な物を減らすほど、家事は楽になっていきます。

家事の最低限を自分で決めてしまう

正直な所、家事の最低限のレベルは人それぞれです。
綺麗好きな人と、そうでない人では差が出ます。

なので、一般的な綺麗とは別に自分の最低限の綺麗を保てるようにしておくといいと思います。
これ以上汚くなっらだめという基準を自分で作ることによって、それ以下にはならないようにします。

例えば、食器洗いなども一人暮らしだと数日溜めてしまう人もいるかと思いますが、1日分はリセットしようなどですね。
トイレ掃除なども、週数回ペーパーで拭くだけでも大分違います。
ルールを決めないとダラダラして、溜まっていってしまうので、自分のペースでいいので決めておくと楽になると思います。
あとは、生活していると、どのくらいで目に見えて汚くなるかもわかってくるのでそれを基準にするのもいいでしょう。

全然人によって異なるので、自分のペースで出来る範囲から考えていきましょう。

ココがポイント

誰かが決めるとできないことが多いですが、自分で決めると出来ることもあります。

まとめて掃除ではなくて、こまめにした方が楽

ただ、一番の結論は溜めないでこまめに消化した方が楽です。
食器も食べたら片付ける、トイレは1日一回拭く、洗濯も起きたら回すなど、ルーティンにしてしまえば余りストレスになりません。

大きなことをしようと思うと疲れてしまうので、徐々にすることがポイントと、掃除を楽に出来る環境を作ることが大事です。
汚れなどは、時間が経つと余計に落としづらくなるので、出来るだけ早い方がいいですし、綺麗な方が何気に気持ちいので適度に掃除しましょう。

使ったら片付ける的なニュアンスで十分だと思います。

完璧にする必要は全くありませんし、自分のペースで問題ありません。
ただ、こまめに処理していくことが、家事を楽にする方法だと思いますし。
余分な家事はやらないようにしてしまうのもポイントです。
その辺は自分で色々試行錯誤していくといいと思います!

ココがポイント

こまめに処理していくと大分楽になっていきます。

スポンサーリンク

家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にしよう【まとめ】

家事が嫌いな人はやる事を最低限にして楽にしよう【まとめ】

家事が嫌いな人は出来るだけやることを簡易的にしてしまって、最低限の動きで処理しましょう。
長い目でみると、後回しにすると面倒なことも多くあるので注意しましょう。

やることややらないことを明確にしてしまうのもいいかもしれません。
お金があるなら、家政婦さんや掃除屋さんに頼むのも手段です。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, , ,