家庭・生活

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法

スポンサードリンク


今年ももう終わり、早かったな〜長かったな〜などそれぞれ感じる事はあると思います。
その中で、1年間を振り返ると言う事した事ありますか?
恐らく、アバウトに『車を買い替えた!』など、余り意味のない事を思い出して終了してしまう人が多いのではないでしょうか?

実はそれだと、振り返った事にはなりませんし、来年のプラスにもなりません。
特に『何かを買った』などというのは、お金で解決した事になるので、自分のプラスのことではありません。
この1年間を振り返る作業では、出来るだけ自分の身に付いたこと、達成したことなどを考えてみるのがコツです。
1年間の間にやりとげた事が把握できれば、来年はその次のステップなどにつながりますし、新しい事を挑戦してみよう!という目標を作る事が出来る様になります。

本記事では、今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法は以下の通りです。

ポイント

  • 今年を振り返る事は達成した事
  • 出来なかった事があるなら、理由を具体的に上げて行こう
  • 来年の目標は必ずレベルアップか新しい事

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

今年を振り返る事は達成した事

今年1年を振る帰るコツは、何かを買ったなどと言う事ではなく自分が成長した事を思い出してください。
もしくは、何か新しい事を始めたなどがいい感じだと思います。
例えば私の場合ですと・・・

・PHPを覚えて仕事で活用出来る様になった。
・ビニールハウスを作って、植物を育てる場所を増やした。

などですかね。
もっと些細な、筋トレ習慣的に出来る様になって体脂肪を減らせたなどでもいいとおもいます。
苦手な事を克服した事や、嫌だと思っていた事をやり遂げたなどでもOKだと思います。
意外と私たちは同じサイクルの中で生きている事が多いので、思い出してみると余り真新しい達成した事というのは出て来にくくなってきます。

最初はなかなか出てこないかもしれませんが、ゆっくり時間を掛けて書き出してみたらいいと思います。

出来なかった事があるなら、理由を具体的に上げて行こう

思い出している中でも、出来なかった事というのはあるかもしれません。
やろうと思っていたのに失敗した事や、出来なかった事などあるでしょう。
その、出来なかった理由を具体的に考えてみるのが必要です。

例えば、ダイエットを目標にしていた人だと、体重が減らなかったという結果になったとします。
何故、体重が減らなかったのか・・・
糖質は控えていたけど、不規則な時間帯に食べてしまっていた。
ストレスを感じてしまうと、今日くらいはと思って沢山食べてしまっていた。
よく考えてみたら、炭水化物は抜いているけどお菓子を食べていた。

など、自分が甘かった所や、やっていたけど変化しなかったなどが分かってきます。
食べ物を制限しても変わらなければ、私生活や運動などが原因かもしれませんし、お酒やタバコも原因になってくるかもしれません。
○○の法則!などよくありますが、万人に該当するわけではなく、そういうのはあくまで参考程度で自分にあったものを探すしかないので、トライアンドエラーの繰り返しです。
失敗してしまう事は悪い事ではなく、失敗してしまったら何故失敗してしまったかのか突き止める事が大事になってきます。

来年の目標は必ずレベルアップか新しい事

来年の目標は必ずレベルアップする事か新しい事にチャレンジするのがおすすめです。
勿論、年初めにだけではなく、中旬とかに思いついた様に行うのでも全然OKですが、必ず新しい事や自分が成長できる事にしましょう。
高級車を買っても自分は何も変わらないので、そのお金で何か新しい事を初めてみる、覚えてみるという方が個人的には意味があり達成感も多いと思います。

特に、1年が早いと思う人でさらに、一年間を振り返って何もない人は同じローテーションの生活をしているので、早く感じてしまうのです。
これは、年が増えると経験する事も多くなり、新しい刺激を感じにくくなるので年を取る程感じてしまいますが、新しい事にチャレンジして新しい刺激を感じる事で少しは予防できると言う事です。個人差もあると思いますので、無理せずできる範囲での目標を見つけていきましょう。

スポンサーリンク

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法【まとめ】

今年1年間を振り返る事で、来年の失敗しない目標を立てる方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今年一年を振り返ろうとすると、結構時間がかかります。
3時間多ければ5時間などかかってしまいますが、年1でやっておくと来年の出だしもよくなりますし、テンションも上がるので結構おすすめです。
大人になると、目標もうっすらしてしまい、まぁいいかになってしまいますが、こういう時間をしっかり作って考える事で少しずつかもしれませんが、目標に進んでいけますし新しい事にチャレンジしていけると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

© 2020 D-desing