人生

真面目に生きている人の方がカッコいい【不器用でも真面目に生きるのが素晴らしい】

2022年11月28日

真面目に生きている人の方がカッコいい【不器用でも真面目に生きるのが素晴らしい】

真面目に生きるのが馬鹿らしいと思う人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • 真面目に生きても損するだけじゃない。
  • 不真面目に生きた方が楽しいと思う。

このような事を感じていませんか?

結論を言いますと、確かに不真面目に生きた方が楽なこともあり、楽しいこともあるかもしれません。
しかし真面目に生きている人の方がカッコいいと素直に私は思います。
もっと簡単に言えば、ズルをしないでコツコツやっている人の方が人間として輝いて見えるという感じですね。

といってもコツコツというのは、ルール上で使える物は使っていいと言うだけであって、機械を使ってはいけないというわけではありません。
この記事で言いたいことは、真面目に生きている人はそれだけで綺麗だと思いますし、何も恥じることはないと言うことですね。
お金持ちであっても、犯罪で得たお金だったり、誰かを騙して稼いだお金を持っている人に尊敬も何も感じません。
それよりも、少しずつ努力して何かを成そうと思っている人の方が私は好きです。

本記事では、真面目に生きている人の方がカッコいいということについて持論を書いています。

スポンサーリンク

真面目に生きている人の方がカッコいい【不器用でも真面目に生きるのが素晴らしい】

真面目に生きている人の方がカッコいいという理由は以下の通りです。

ポイント

  • 真面目の方がカッコいい。
  • 誰かを陥れることはカッコ良くはない。
  • 見た目が怖そうでも一線を超えてはいけない。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

真面目の方がカッコいい。

真面目の方がカッコいい。

当たり前ですが、現代ではクソ真面目に生きるのは大変難しいですし、苦労します。
というのも、法律のグレーゾーンを考えて生きている人が多いですし、正義感を出しすぎると邪険に扱われてしまう時もあるからですね。
確かに、クソ真面目に生きるのは大変ではありますが、それでも真面目に生きようとするのは素直にカッコいいと思います。

犯罪にないにしろ、人間はどこか『他人が見てないからいいや』という部分があります。
例えば、ポイ捨てや立ちション、路駐や無断駐車など。
バレなければ犯罪ではないという部分と『自分達は大丈夫』と思う人たちが多いのも確かです。
しかし、その先には誰かが困る事が出てくるかもしれませんし、注意しないだけで迷惑を感じている人もいるかもしれません。
であれば、しっかりルールを守って生活をしている人の方が個人的にはカッコいいと思っています。
面倒だけど、ゴミ箱に捨てる。少し遠いけど駐車場に停めるなど、些細な事でも私は気にしてあげれる人の方が優しいと思いますし、カッコいいと思っています

ただ、出しすぎると邪険に扱われてしまうのも確かなので、その辺は匙加減を考えて生活していきましょう。

ココがポイント

真面目に生きた方が圧倒的にカッコいい。

誰かを陥れることはカッコ良くはない。

誰かを陥れることはカッコ良くはない。

所謂詐欺だったり、誰かを騙して大金を手に入れている人は正直ダサいと思っています。
勿論、騙すつもりはなかったという事もあるので、その人は例外です。
明らかに、誰かを損させようとか考えている人はカッコいいとは言えません。

いくら、お金持ちあっても、いくら有名人であっても、それは例外ではありません。
人気はあれど、結局心の持ち方は小さな人でしかなく、懐も小さな欲深い人間なのだと私は思っています。
見た目がよくても、物を持っていてもそういった形のない物を蔑ろにする人はダサいと思っています。

人間死ぬ時にはお金も物も持っていけないのですから、気持ちや思いを蔑ろにするのは基本的にナンセンスだと思っています。
勿論、生きている時にはお金も物も必要ですので、それを蔑ろにするつもりはありませんが、騙してまで何かを得ようと思う気持ちはカッコいいかダサいかで考えれば単純にダサい事だと思います。

時に、クラウドファンディングなども詐欺という人もいますが、それに関してはそう思っていなくて応援という意味合いで寄付する感覚の方が私は強いです。この時に、騙されたと思う人は何かしろ下心があるのだと思いますし、もしくは見る目がなかったとおもって次に生かすのがいいのではないかと思います。
兎にも角にも、自分の無駄に多くのものを得ようとするのは、ダメな事ではありませんが手段によってはダサいとは私は思います

ココがポイント

誰かを騙してまで得る物はそんなに大きくない。

見た目が悪くても一線を超えてはいけない。

見た目が悪くても一線を超えてはいけない。

例えば、所謂不良と言われているような見た目が怖い人たちいますよね。
私はそういうスタイルをしている人がダサいとは思いません。
ただ、一線を超えてしまうとダサいになるのではないでしょうか?

所謂、犯罪や違法行為をしてしまうとダサくなるのだと思います。
ドラえもんなどで、ジャイアンが映画になるといい人になって評価が上がる事がありますが、個人的には常に真面目に親切に生きている人の方が評価されるべきだと思います。
昔悪をしていた、というストーリーなども理解できますが、どうせなら悪い人と仲はよかったけど自分は絶対に犯罪はしなかったし、止めてきた。と言った方がカッコ良くないですか?

勿論、理想論であるのもある程度わかっていますが、私が言いたいことは真面目に芯を持って生きている人はカッコいいと言うことです。
そこに、お金も物も関係なくて、人間としてカッコいいそれだけです。
なので、余談になりますが、不良はダサいなども聞きますが、不良自体がダサいのではなくて、芯がないとダサく見えてしまうのではないかと思っています。

ココがポイント

不良じゃなくても自分の芯を持っていないとダサくなってしまうことがおおいです。

スポンサーリンク

真面目に生きている人の方がカッコいい【まとめ】

真面目に生きている人は素晴らしいです。
面白くもないかもしれませんし、平凡かもしれません。
しかし、普通って尊い物でとても貴重なのです。

変に悪くいるよりも、真面目でいる方が難しいです。
人間は欲望の塊なので、自制心は強くないと暴走します。
その辺を考えると、真面目に生きている人は常に自分と戦っているのではないかと思います。
そんな人は素晴らしいと私は思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-,