家庭・生活

インターネット詐欺の対策方法【SNSなどで騙されない様にしましょう】

投稿日:2018年10月29日 更新日:

スマホや携帯・インターネットで詐欺に合わない為に気をつける事
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです。
今日、たまたまテレビにニュースで「スマホで空いた時間でお金を稼げる!」みたいな謳い文句での詐欺の話があったのでこの話題にしようと思いました。

さて、現代ですが誰もがコンピューターとインターネットという生活が当たり前になっているのですが、使っている人が誰もが善人という訳ではないのです。
そして、知らない人からの情報や、SNSなどで美味しい話の広告なども必然的に出会う場面が増える訳なのですが・・・
そこが最近多い詐欺だったりします。

純粋に広告の場合は詐欺というか、単純に自分に必要ない情報だったりする訳ですが、アポを取って来たり、メールしてくるパターンには気をつけましょう。
ざっくりとですが、気をつけた方がいいパターンをご紹介します。

本記事では、インターネット詐欺の対策方法をご紹介しております。

インターネット詐欺の対策方法

インターネット詐欺の対策方法

インターネット詐欺といっても沢山の種類やパターンがあるので対策を取るというのは正直難しい所があります。
しかし、常にちょっと怪しいかも?と考えれる様になると、一番いいと思います。
自己防衛として常にできる詐欺対策とは

  • 簡単に稼げると言っているのは疑え
  • 企業がショートメールで案内してくる事は少ない
  • 情報商材には気をつけろ

以上になります。
とにかくコレ詐欺じゃないか?と思ったら検索かけてみると結構出てきますので、一度落ち着いて調べてみるのがいいと思います。

それでは、詳しく解説いたします。

「簡単に稼げる」と言っているのは疑え

「簡単に稼げる」と言っているのはまず、疑え

まぁ、良くある話ですが、「簡単に稼げる!」というのはあまりそこら辺に転がっている話ではないのです。
美味しい話には裏がある・・・と昔から良く言いますが、まさにその通りです。

もしそのようなサービスがあるならば、誰もが簡単に稼いでいるでしょうし、世の中お金のない人などいなくなるでしょう。
アフィリエイトなどは、簡単に稼げるとうたっている人もいますが、それはそう言った方が人が見るから書いているのです。

そして、少しインターネットやコンピューターの知識がある人や、社会的経験が多い方はそれが嘘もしくは話を盛っているというのは直ぐわかるのですが
そうでない人は、まんまと引っかかってしまいます。

しかし、広告やブログ・サービスなどに「簡単に稼げる!」と書いてあるものが全て詐欺ではありません。
実際に上手にやれば稼げる人もいますし、直ぐではないけど結果は出るといった物もあると思います。
なので、初期投資が数十万掛かるような案件などは、確信が持てるところまで情報収拾をするのがいいと思います。

それこそ、SNSなど使って検索かければ詐欺っぽいかどうか分かると思います。

企業がショートメール(電話番号)で案内する事は少ない

企業がショートメール(電話番号)で案内する事は少ない

これは、知り合いのおじいちゃんがあった案件なのですが。
自分が不在の時にショートメールで宅配便の不在連絡があったそうで、電話を掛け直してしまったらしいのですね。

まぁ、おじいちゃんなので、ショートメールのURLを見る事もなく、直ぐに電話だったので良かったぽいですが
大体そのURLは詐欺サイトに飛んだりしますので、ショートメールからの企業がらみの内容は詐欺だと思う事です。

メールでもそのパターンは多々あります。アップルなど装った詐欺メールは沢山来ています。
どこで見分けるかというと、アドレスを見る事です。
アップルからなのに、ドコモのアドレスから来ていたりします。
注意深い人なら速攻で気がつく、アホみたいな事ですが、コンピューターやインターネットに詳しくないお年寄りや女性は気がつかなかったりします。

まぁ、サイト系でしたら架空請求とか無視していれば払う義務もありませんので、困ったら警察に連絡しましょう。
全然慌てなくて大丈夫です。

スポンサーリンク

情報教材には気をつけろ

情報教材には気をつけろ

これが今回、朝のニュースで出てた事なんですが。
情報教材が悪いという訳ではありません。
情報だって十分な価値がありますからね、寧ろ近代は情報の方が価値があったりします。

なので、全部が詐欺ではなく自分で見極める知識が必要です。
所謂自己投資なのです。
個人的に思うのは、世の中に溢れている情報教材というのは8割くらい嘘なのではないかと思います。
正直、コンサルタントとか言う人も怪しい気がします。
自分をコンサルできている人ならともかく、自分をできないのに何が出来るのかとか
「簡単に稼げる!」といった様な情報教材だった場合は、ネットで検索すれば結果が見えますけど、そうでないと本当なの?と思ったりします。

今の時代SNSなどインターネットでリアルタイムで情報が流れて行きますので、わざとらしい詐欺は直ぐに検索で情報を得る事ができます。
なので、自己投資と決めてお金を払って情報を買うのはいいですが、一度その情報源が信頼できるものかどうかをしっかりリサーチしてからにしましょう。

まとめ

スマホや携帯・インターネットで詐欺に合わない為に気をつける事

いかがでしたでしょうか?
このほかにも、電話とかもあったりするので私は知らない固定電話番号だととりあえず出ません
そして、一度ネットで検索かけてから、再度電話するか決めます。

結構手間なんですが、変な営業とか面倒ですし時間の無駄です。
詐欺系やセールスだと、ネットでだれかしろブログや掲示板で書いていてくれるので、大変助かります。
他人と近くなった分、懐に入られやすいのも事実ですし、人間は良く深くて簡単に大金が稼げたら幸せとどこか思っている人が多いので、騙されやすいです。
なので、少しでも自分が騙されないようし、友人・家族が騙されないように、ネットの使い方を考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-家庭・生活
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.