人生・家庭

乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話

2021年3月29日

スポンサードリンク

壁って乗り越える必要はなくて、壊しても周り道しても良いと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

世の中には乗り越えられない壁はないって言うけど、本当に乗り越えられない壁はないのだろうか?自分なんかでは無理な気がして仕方ない

この様な事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今ではないかもしれないと言うと思っています。
と言うのも、目の前に壁が出てきてすぐ乗り越えられる人もいれば、乗り越えるには力が必要でその力を手に入れる為に目の前に現れた可能性もあるからです。
もっとずるい事を言ってしまうと、乗り越える必要もなくて、避けて通れればそれでも良いと思うし、壊して進んでも良いと思います。
人生は壁を登る事が目的ではなく、その過程で壁が出てきたりするので一概に乗り越える必要はない時もあるという話です。

勿論、乗り越える事で得る力もあると思うので、乗り越える事が無駄ではありません。
選択肢はさまざまと言う事です。

本記事では、乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話について解説していきます。

スポンサーリンク

乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話

乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話

乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話は以下の通りです。

ポイント

  • 乗り越えられない壁は今乗り越える訳ではない事もある。
  • 壁は乗り越える事だけが正解ではない。
  • 継続する事で乗り越えられる事があるので、諦めないで

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

乗り越えられない壁は今乗り越える訳ではない事もある

乗り越えられない壁は存在しない。
まぁ、よく聞く話ですよね。
個人的にも、乗り越えられない壁は無いと思うけど、今ではない可能性が多いと思っています。

目の前に壁が出てきたから、さぁ!乗り越えようと思うと力不足で力尽きてしまう事が多く、その壁を乗り越える為の力が足りない事が多いです。
PRGなどでも裏ダンジョンなんかはレベルが急に上がってレベル上げが必要になったりしますよね。そんな感じです。
その壁を登る為に、まずは力を蓄える事が必要で、そのレベル上げをするために壁が存在すると考えてもいいのではないかと思います。

と言うのも、乗り越えた先は恐らく高レベルのエンドコンテンツみたいな感じになっているので、今のままギリギリで登り切っても、登った先で瞬殺されてしまう可能性が高いからですね。
勿論、登ったらエンディングと言う事も考えられますので、一概にそうだとは言えませんが、基本的には壁を乗り越えたら、また新しい壁を見つけるものです。

なので、今直ぐにどうこうって考えるのではなく、その壁を乗り越える為に自分は何が必要なんだろ?と考えてみましょう。
自分がダメではなく、どうするかと考えるだけです。

ココがポイント

ネガティブに自分を否定するのではなく、今じゃなくても良いから、どう登り切るかを感がてみましょう。

壁は乗り越える事だけが正解ではない。

個人的には、壁は無理に登り切る必要もないと思っています。
周り道したら壁に穴が空いている時もあるし、破壊してもいいし、掘って進んでも良いと思っています。
空を飛べるなら飛んでいけばいいし、方法はなんでも良いと思っています。

というのも、その試行錯誤の時間もレベルが上がっているので、突破できたら大体なんとかなったりするもんです。
世間的にはズルいと言われる事もあると思いますが、正攻法が全て正しいとは思っていません。
武力で敵わなかったら、知恵を使うのは当たり前です。
これを卑怯と考えてしまうと、人類は動物に勝つ事はできません。

そういった思考も、一つの武器であり、進む為には必要な物でもあると思うので、使える物は使えと言うのが持論です。
なんでも規則に乗っ取るのが良いとも思いませんし、他人が歩いたレールは安全ではありますがそれだけです。

その辺は自分で、どうするか自分で選択して考えてみるのが良いと思います。

ココがポイント

壁は別に壊してもいい、通れればそれでいいってだけ。

継続する事で乗り越えられる事があるので、諦めないで

この問題は人間諦めてしまうと言う事が問題です。

諦めたら、そこで試合終了だよ”という名言がありますが、まさにその通りだと思います。

継続する事で可能性を産む事ができますが、継続できないとその可能性すら捨ててしまう事になります。
勿論、継続しても何も変わらない事もあるでしょう。でもそれは外部的な意味であって、自分の中には何かしろ生まれているもんです。

この記事を書いている今、私は音声配信をチャレンジしていてもうすぐ1ヶ月くらいになります。
しかし、フォロワーは増えませんし、YouTubeに関しては登録者数2です。
でも続けるのは、そもそも自分が少しでも話せる人間になりたいって事と、必要であればそれなりには上がると思っているからですね。
根拠はないです、上がらない場合は世の中に必要なかったと言う事で、他の事を探すだけです。
ぶっちゃけそれだけなんですよね。

とりあえずは、一定の期間は諦めないそうしたら、どうって言うのは勝手に見えてくる。
無理に流れに逆らおうとするから疲れてしまうので、ある程度はそのままでいいのではないかと思うのが持論です。

ココがポイント

継続しなければ見えて来ない物があるので、すぐに諦めないで続けてみましょう。

スポンサーリンク

乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話【まとめ】

乗り越えられない壁はないかもしれないけど、今じゃないかもしれないという話

乗り越えられない壁はないけど、今でないかもしれないし。
そもそも乗り越える必要がないかもしれないし、実は翼を持っている事も考えられます。

あらゆる可能性を考えて、自分の道を進んでいきましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-,

© 2021 D-desing