人生・家庭

情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行こう【情報遮断のおすすめ】

2021年2月8日

スポンサードリンク

無駄な情報は取得し続けると疲労すると思っている。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

SNSだったりテレビだったり観ていると段々イライラしたり、頭の中が良く分からなくなってしまうけどどうしたらいいのだろう?

この様な事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと情報が多くなってしまうとストレスに苛まれてしまう時があるので、情報を自分から遮断する事が必要になってきます。
何と言いますか、現代では多くの情報を持っていた方が良いと言うのはある意味正しいですが、余分な情報までも仕入れてしまって脳内で腐ってしまったり、無意識下で洗脳的な事になっていたりします。

私たちは意外と多くの情報がなくても生活できるし、義務的に取得している情報が実は全然自分と関係がない話だったりする事もあるので注意が必要です。

本記事では、情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行こうと言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行こう【情報遮断のおすすめ】

情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行こう【情報遮断のおすすめ】

情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行く方が良い理由と方法は以下の通りです。

ポイント

  • 情報遮断で自分を救う
  • 疲れたら一度共感ではなく自分軸に戻る事
  • 情報遮断は現代だから必要な事

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

情報遮断で自分を救う

先ほども言いましたが、私たちは多くの情報の中で今生きていると思いますが、その中の情報は良い情報ばかりではありません。
人によって必要な情報は違いますし、不快に思ったりする事も違うと思います。

YouTubeなどで自分で選ぶ事が出来る場合なら良いですが、例えばテレビなどは完全に受動的であると思いますし、Twitterなどもリツートで回ってくる可能性があると思います。
見なければ良いと言うのはその通りなのですが、目に入ってしまったり、情報として取得する事によって不快に思って不安だったり、ストレスに感じてしまう事もあると思うのです。
特に、ネガティブに敏感な人だったり、繊細な人、優しい人は気がついたら飲み込まれてしまう人もいるので、意識的に良くない情報は見ないという選択も時として必要だと思ったりします。

無知は罪と言う人もいますが、知識的な事は知っておくべきだと思いますが、大体不快に思うのは他人からの意見だったり、メディアの放送内容だと思うのでそう言った変な所に無駄に共感する必要は全くありません。
それでもしてしまうと言う人は、そもそも見ない様にする事が大事で、今日ちょっとイライラするなとか、最近頭の中ぐちゃぐちゃだなと思う時は、情報を遮断してみましょう。
直ぐには効果は現れませんが2、3日も続けると少しリラックス出来ると思います。

ココがポイント

情報遮断は自分で行わないといけないので、自分が気になったら情報遮断する事

疲れたら一度共感ではなく自分軸に戻る事

なんか頭が疲れるな〜とか。
最近何でか分からないけどイライラするな〜とか。
良く分からない感情の動きがある人は、情報遮断して共感するのではなく、自分軸に戻る事が大事だと思っています。
私たちは、共感する事が美徳と思って何でも相手の気持ちになって考えると言う事をしています。
これ自体は良い事なんですが、なんでもかんでも共感してしまうと、不快な気持ちになっていたり、実際自分には全く関係ない事に脳のリソースを割いてしまって疲れてしまう人が結構多いなとか思っています。

例えば、芸能人のスキャンダルって当事者意外だれも無関係なのに、その問題に対して怒ったり、悲しんだりしている人は正直無駄な共感を使っていると私は思っています。
ファンとかなら分からない事もないかもしれませんが、そうでない人も乗っかって発言したり、そういった記事を読んで心が動いたりしていると思います。

大人になって思うのは、心が動く事って結構疲労するのでそれだけで疲れてしまったりするんですよね。
なので、そういった自分が楽しむ為に使える力を無駄な所で使わない様にするだけでも、自分の人生を楽しめると思うのです。

もっと、自分の人生を生きてください。
他人は結局他人であります。

ココがポイント

自分が疲れている時に無駄に共感する必要はありません。元気な時に共感して手助けが出来ればそれで良いのです。

情報遮断は現代だから必要な事

情報遮断は現代だからこそ必要な事だと思っています。
と言うのも、受動的な物が多くて生活の中に多くの情報で溢れています。
勿論、個人によってこのキャパは違うので沢山情報が取得出来る人、出来ない人というのは差があると思います。

とは言っても、自分が生きる為に必要なキャパは病気出ない限りは存在していると思うので、自分の脳内で整理しきれない情報量は完全に情報過多になると思います。
中には、仕事などで頭がいっぱいになってしまう時もありますが、乗り越えれそうな事であればそれは自分の成長の為に必要な事でもあります。
なので、一律に全て余分とも思っていませんし、不純物も人生には必要とも思っているので絶対とは言い切りません。

ただ、大事なのは自分は今情報を取得する事が必要なのか、遮断する事が必要なのかというのを自分の心に相談して考えて行動する事が大事だと思います。
何でもバランスがとても大事と言う事です。

最初は難しいかもしれませんが、手放して見る事で身軽になる事もあるので気になる人は手放してみると変化が見えるかもしれません。

ココがポイント

現代だからこそ自分の必要な情報は自分で選ぼう

スポンサーリンク

情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行こう【まとめ】

情報遮断のメリットは結構あるので取り入れて行こう【まとめ】

一定数の確率で、偶然の産物もあると思うので受動的な物も必要です。
私はテレビがなくても良いと言っている人間ですが、それはNHKが強制的にお金を回収するのが嫌いだからです。

受動的に何かを見る事が出来るのは、時として必要だと思いますし選びたくない時もあるので必要な時もあると思っています。
要は使い様だと思うので、自分でしっかり考えて使う事が大事だと思います。

他にも、情報収集はYouTubeがおすすめと言う事も解説していますので、気になる方は参考にしてみてください。
情報収集はYouTubeを使ってみて【情報収集1.5倍速】

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

■noto
https://note.com/k_daisuke

■stand.fm
https://stand.fm/channels/5f55dea26a9e5b17f78112ac

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCNqBWozKzkyFwA546J0jYjA

■Twitter
https://twitter.com/home?lang=ja

■Instagram
https://www.instagram.com/daisuke_d_desing/?hl=ja

■Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.d.desing

■SUZURI
https://suzuri.jp/D-desing

■質問箱
https://peing.net/ja/desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, , ,

© 2021 D-desing