家庭・生活

現代は家を買う事はリスクだと思う理由【あなたは家に何を求めますか?】

投稿日:2019年9月11日 更新日:

現代は家を買う事はリスクだと思う理由【あなたは家に何を求めますか?】
スポンサードリンク

最近家を立ててさ〜。結婚したから家たてなきゃな〜。大きな家建ててすごいよね〜。などこの様な言葉を聞きますが、果たして本当に持ち家はいいのでしょうか?

個人的には、持ち家はリスクがあると思います。
理由としましては、持っているだけでお金が掛かるというのが大きいです。
確かに、賃貸で同じ金額を払っているのであれば、賃貸は勿体無いと思う人もいるかもしれませんが、家には固定資産税も掛かりますし、数十年たったら修繕費も数十万〜100万単位などで掛かります。
2、3世代で過ごしている家庭は、これに当てはまらないので逆に一家一緒に住んだ方がお得でしょう。
ですが、現代は大体1家族1件になっているので、すごく勿体無いです。

家は、壊すのも直すのも、相続するのでもお金がかかてきます。
そして、日本の家は大体が住んでしまうと一気に価値が下がるので、売っても購入した時程の金額は返って来る事は殆どないでしょう。

では、結果的に家を建てるのは悪い事なのか?と思いますが、決してそう言いたい訳ではなくそういった事も含めても家をたてたいのであればいいと思うのです。
なんとなく、周りが建ててるから羨ましくなって・・・などですと、後々後悔する事になるかもしれません。

本記事では、現代は家を買う事はリスクだと思う理由を詳しく解説してきます。

スポンサーリンク

現代は家を買う事はリスクだと思う理由【あなたは家に何を求めますか?】

現代は家を買う事はリスクだと思う理由【あなたは家に何を求めますか?】

現代は家を買う事はリスクだと思う理由は以下の通りです。

ポイント

  • あなたにとって家とはなんですか?
  • 自分が死ぬまでの家のあり方を考えよう
  • 買うなら妥協するのはやめましょう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

あなたにとって家とはなんですか?

時に家とはなに?と聞いてみると、答えれない人が結構います。
私は単純に『住む場所』であると思っています。

これは、マンションでもアパートでも不自由なく寝泊まり出来て生活できればそれは私にとっては家です。
なので、植物が趣味なので、庭は欲しいと思っていますが、一軒家が欲しいなど考えた事はないです。

家は資産だ!と昔の考えなら言っていたでしょうけど、そもそも論として家に価値がないと思っています。
先ほども言いましたが、日本では一回住んでしまうと価値は下がりますし、ローンは何十年払い続ける上に、固定資産税、近所付き合い、町内会、など縛られます。
つまり、家を建ててしまうと身動きが取りづらくなるのです。

もしかしたら、AIの発展自身の努力不足によって仕事を失うかもしれません。
そうしたら、今住んでいる所から仕事を探さなければいけませんが、アパートマンションであればすむ場所を変えるだけなので、大変ではありません。

私が良く一般人がお得と思っている事は、世の中なのお金持ちはしていない事が多いと思うのです。
持ち家もそうですね。私より何倍もお金を持っているにも関わらず、家を建てないという事は、現代では家自体は価値がそれほどないという事でしょう。

家を建てる事が子供の頃からの夢だった!というならば否定はしません。
ですが、自分にとって家とは何かと一度考えてみてください。

自分が死ぬまでの家のあり方を考えよう

勝手に残りは子供に任せた!みたいな事をいう親がいますが、子供も同じく家が欲しいとは限りません。
私の様な人間は、実際家はいらないと思っているので、貰っても逆に迷惑です。
土地はまぁ、場所によっては嬉しいですし、それなりの家でローンが払い切っていればOKですが、ローンを息子の代まで続かせるのは良くないです。

理由は簡単で、自分が欲しいと思ったのだから自分で完結してくれ!という事ですね。
子供がいらないと言ったら壊すや捨てる費用まで考えてくれという事です。
良く、お葬式のお金を貯める人がいますよね、そんな感じです。

なんでもあげればいいのではなく、現代ではもらうだけでお金が掛かる事が結構あるので、持っている事が安全とは限らないのです。
なので、建てたら喜ぶではなく、本当に大人になっても必要と思うかなどしっかり考えてみましょう。

正直、田舎では職場もないから、若い人は都会に行き、田舎の家は人がいないなんて事は沢山あります。
そういった未来の事も考えて、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

買うなら妥協するのはやめましょう

家を建てる事がリスクだとは思っていますが、夢は確かにあると思うので否定はしません。
ただ、買うなら妥協するのはやめた方がいいですよとは良く思います。

すごく出入りのしにくい交差点付近に家を立てたり、線路付近だったり、どういう営業を受けているのか知りませんが、今決めれば安くできますよ!などそんな感じで焦るのでしょうか。
結局何千万も払うのであれば、妥協しないで家を建てる事を目標にした方がいいと思います。
それこそ数ヶ月や1年考えてもいいかもしれません。

特に土地は大切です。
その分金額も上がる可能性はあるかもしれませんが、妥協した結果逆に住みにくくて、ストレスが溜まるという話も聞いた事があります。
家を建てている時は楽しいですが、いざ住んでみると現実に引き戻されますし、そこまでいいものでもありません。

あれこれ、妥協するくらいであるなら家ではなく賃貸で住んだ方がいいですね。
家をもし建てるのであれば、妥協はやめましょう。

スポンサーリンク

現代は家を買う事はリスクだと思う理由【まとめ】

現代は家を買う事はリスクだと思う理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しておきましょう。

ポイント

  • あなたにとって家とはなんですか?
  • 自分が死ぬまでの家のあり方を考えよう
  • 買うなら妥協するのはやめましょう

家に家を建てませんか?営業が来たので、ちょっと聞いてみたら答えられなかったので、ちょっと言いたくなりました。
なんか、家を建てる事がすごい!みたいな風潮があるのが結構危険だと思っているんですよね。

それは、自分にとって家になんの価値を見出せるのかという事を考えてアクションをとった方がいいと思います。
なんとなく、周りの意見などに流されて建てるのはやめましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.