家庭・子供

台風の日に仕事や学校に行きたくないと思う時【無理に行く必要はないと思うよ】

2022年9月27日

台風の日に仕事や学校に行きたくないと思う時【無理に行く必要はないと思うよ】

仕事に興味がないという人は意外といると思います。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d)

はてな

  • 台風なのに学校に行きたくない
  • 台風で仕事に行くのマジでしんどい

このような事を考えていませんか?
結論を言いますと、基本的に学生であれば命の方が大事なので、暴風警報が出てないからといって学校は休みじゃなかったとしても命の危険を感じるのであれば休んだらいいと思います
仕事などは立場や抱えている仕事にもよりますが、在宅で凌いだり命には変えられないので休むという手段をとるのもアリだと思います。
個人的には、仕事に関しては会社側がある程度判断する部分もあると思いますし、基本的には在宅はNGだとしてもそういう時には対応できる環境を整えておくのがベストだと思います。

本記事では、台風の日に仕事や学校に行きたくないと思う時について持論を書いています。

スポンサーリンク

台風の日に仕事や学校に行きたくないと思う時【無理に行く必要はないと思うよ】

台風の日に仕事や学校に行きたくないと思う時にできる事は以下の通りです。

ポイント

  • 学生の場合は休んだら良い。
  • 仕事の場合は立場にもよる。
  • どちらにしても、命の方が大事。

以上になります。
それでは、説明してきますね。

学生の場合は休んだら良い。

学生の場合は休んだら良い。

学生の場合は無理をしないで休んだらいいと思います。
もちろん、親がOKを出すか?という部分もあるかもしれませんので交渉しましょう。

学校についてしまえば危険はないと思いますので、送り迎えをしてもらうというのもアリかなと思います
小中学生程度であれば、1日程度休んだ所で特に何か変わるという事は少ないと思いますし、体が小さければ尚更台風というのは脅威になると思うので危険が増えると思います。
暴風警報が一応基準としてはありますが、暴風警報が出ていなくても雨風が混ざれば危険には変わりありません。
親であれば過保護になりすぎるのもどうかと思う部分もありますが、本当に危険にも関わらず学校側が対応しない場合も考えられます。
そのような時は、親として自己判断するしかないので自分の子供の命は自分達で守らなければいけないと思います

子供さんであれば、親に交渉する必要もありますし、高校生などであれば自己判断でいいと思っています
という私が学生の時は親が共働きでしたので、自己判断で学校を休んでいました。
休んでいたというよりもサボっていた事の方が多いですが。
ただ、高校生の場合は出席日数の問題もあるので、その辺を気にして休んでいいのか?どうなのか?はそれぞれ考えるべきだと思います。
とは言っても危険な場合は、学校判断というよりも自己防衛する事も人生には大切だと思います。

ココがポイント

学校は1日休んだ所で自分以外に困らないので、自分がいいなら休んだらいいと思ったりします。

仕事の場合は立場にもよる。

仕事の場合は立場にもよる。

仕事の場合は『休めばいいじゃん!』と軽く言えない問題もあります。
責任者であったり、納期の仕事を抱えている場合などは難しくなります
なので、台風で危険であって移動できない状態であれば、在宅ワークが出きる環境を作っておくのがいいと思います。
というか、会社が在宅ワークのOKを出す必要もありますし、臨機応変に対応できるシステムになっているのか?という部分も大きいです。
在宅がOKなら在宅で凌げばいいと思いますし、ダメな場合は無理くり会社に出勤するか、無理です!といって休むかになります。

個人的には、本当に無理な場合は交通手段も停まっている事もありますし、車での移動も前が見えなくて命に関わる時もあります。
暴風警報だけではなく、雨なども十分に危険だと思います。
特に、何も抱えている仕事がないのであれば、台風で前が見えなくて危険なので今日は有給にさせてもらって休みます!と言ってしまえば休めると思うので、それでいいと思います

何気に、学校は暴風警報で安みにはなりますが、会社は暴風警報出てても休みにはなりませんからね。
ただ、通勤中に台風の中無理をして来た結果、自己や怪我をした場合は労災が適応される事が多いので、そういった事が面倒と思う会社であれば逆に無理してこさせようとしない方が無難だと思います。
何だかんだで、人間の面倒な所は金銭トラブルだと思いますので、そういったトラブルの種をなくすためにも会社側は無理して会社に来なくてもいいよ!的な環境をあらかじめ作っておく必要があると思います。

ココがポイント

仕事は責任が色々あるので、人によって判断が異なると思います。

どちらにしても、命の方が大事。

どちらにしても、命の方が大事。

学生にしろ、社会人にしろどっちにしても命の方が大事です
大雨の中、視界を雨に遮られている中で歩いて登校、自転車での登校、車での出勤は非常に危険です。
風も強いと、小学生などであれば飛ばされてしまうかもしれません。

暴風警報は基準であると思っていて、地域によって微妙に変化はあると思っています。
なので、その時に自分で感じた感覚だったり危機感というのをしっかり持って自分で自分の命を守る。
子供や社員の命を守る事を上の立場の人たちはしなければいけないと思っています。

基準を置いた方が楽というのは事実でありますが、ルールを守るあまり命を危険にしては意味がありませんし、実際に怪我をした人もいると思います。
どんな理由があるにしろ、結局は命あっての物なので学業よりも、仕事よりも命の方が圧倒的に大事です。

自分だけの判断ではなくて、多くの人にそれぞれしっかり判断して欲しいなと思っています。

ココがポイント

1日休んで命の安全が確保できるなら安いもの

スポンサーリンク

台風の日に仕事や学校に行きたくないと思う時【まとめ】

台風の日に仕事や学校って行きたくなくなりますよね。
何より外に出る事が恐怖に感じますし、危険です。

単純に行きたくない理由につなげる事もあるかもしれませんが、実際死人が出てからでは遅いと思っています。
なので、それぞれが自分である程度判断出来る事もするべきだと思いますし。
逆に言えば判断してもいいと思っています。

もちろん、学校や会社のルールに沿った形にはなりますが、死ぬ訳ではありません。
その辺をよく考えて休むなりして身を守りましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-家庭・子供
-, , , ,