多肉植物 植物・花

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【屋外の植物を守ろう!】

投稿日:2018年9月4日 更新日:

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【屋外の植物を守ろう!】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです。
最近台風多いですよね。家は大丈夫なんだけど、外で育てている植物が心配・・・という人いるでしょう。
むしろ、外で植物を育てている人なら皆そう思いますよね。

なんども経験している人なら問題ないと思いますが、今年から植物を育て始めた、これから育てたいけど心配・・・
といった方の為に、野外で植物を育てている人が台風や暴風雨の時にするべき対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【屋外の植物を守ろう!】

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法は以下の通りです。

ポイント

  • 台風や暴風の時は小さい鉢の植物は家に入れる
  • 大きくて入らない植物は横に倒しておく
  • 壁などの風避けになりそうなところに植物を置く
  • 遮光ネット、ジョウロ、掃除道具、吊るしてあるものは片付ける

以上になります。
それでは、詳しく解説していきましょう!

台風や暴風の時は小さい鉢の植物は家に入れる

台風の時、小さい植物は家にいれる

単純に、外は台風の暴風がダイレクトアタックなので、入るだけ室内に植物は避難してあげるのが一番安心出来ます。
特に小さい鉢で軽いものは、倒れやすいので優先的に室内に避難させましょう。
外で育てている植物は虫がついているかもしれないから、家に入れたくない!というご家族と暮らしていたらあるかもしれませんので、台風など天候で被害がありそうと判断したら、オルトラン(虫よけ)を早めに撒いて置くと、気休めですが効果はあります。

あとは、外にあったものは砂や土が落ちやすく、家の中を汚す可能性があるので、軽く拭いてやるか置く場所に、レジャーシートやダンボールなど敷いてあげると片付けがとても楽です。
レジャーシートは、100均でも売っていますので無い方は数枚買っておくと台風の時に家を汚さず植物を避難できるので便利です。

ココがポイント

植物を外である程度育てている場合は、台風時などに避難できるように、レジャーシートなどをあらかじめ買っておきましょう!

大きくて入らない植物は横に倒しておく

大きな植物は寝かせる

バラなどの、大きな鉢の植物は重くて中に入れられない人や、置く場所がない家の方もいますよね。
そういった場合は、台風などの暴風で折れない様に鉢ごと寝かせてあげましょう。
寝かせてあげる事によって、強い風がダイレクトに当たらないので、悲惨に折れる事はありません。

もちろん、支柱などもチキンと固定してあげましょう。
頑張って育ててきた植物が台風のせいで一瞬でダメになってしまう事もあるので、十二分に注意して置く事に越した事はありません。
土が溢れていいの?と思うかもしれませんが、多少溢れたところで問題ないですし、ポッキリおられるよりマシなので問題ありません。

もちろん、家の中に入れる事が出来るならそれが一番良いですが、無理なら出来る範囲で台風や暴風雨に備えて対策しましょう。

ココがポイント

横に倒すと土は溢れてしまいますが、植物が死ぬ事は免れるので不安だと思いますが大きな植物は、おすすめです。

壁などの風避けになりそうなところに植物を置く

植物が倒れない様に壁に近づける

植物を寝かす場所もないし、寝かしたくない人もいるでしょう。
その様な場合は、風除けになる壁際や大きな木の側に動かしてあげて、固定できるのであれば固定したり、重たいもので動かない様にしてあげましょう。
背の高い植物などは、支柱と植物を固定する事も忘れずにしましょう。

あとは、出来るだけ雨の当たらない所がいいですがまずは、風を一番に気にしましょう。
物が飛んできて大クラッシュ!のパターンも有りえますので、出来るだけ背の高く硬いコンクリートの壁や植木の側などに植物を固定しましょう。

ココがポイント

風が避けれるに場所に置きましょう。風の方角が急に変わる事がありますので、縛れるのであれば固定してあげた方がいいでしょう。

遮光ネット、ジョウロ、掃除道具、吊るしてあるものは片付ける

園芸用品は片付ける

所謂、園芸用品は使いぱなしで転がしてある家もあるのではないでしょうか?
それが飛んでいって家や、近所の方に迷惑をかけるのもいやですし、何よりそれが飛んでいって植物にダイレクトアタックで他界してしまう場合もあるので、台風などで飛びそうなものは全て片付けましょう。

よく、『これは片付けなくて大丈夫かな?』と考える人がいますが、自分が不安と感じたら全て片付けましょう。
絶対はありえませんので、可能性を削っていくしかないので、台風などで飛ぶかな?と悩んだ時には全て飛ぶと思って対処しましょう。
めんどくさがって後々後悔するのは、自分ですよ^q^

ココがポイント

外で物が飛びそうな物は全て片付けて不安を消しましょう。まぁいいやで植物が死ぬ事もあるのを忘れずに!

スポンサーリンク

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【まとめ】

台風の時の対策方法まとめ

いかがでしたでしょうか?
えーめんどくさい!わかります。
しかし、悲惨な状態から片付けの方がもっとめんどくさいですし、希望すらありません。

なので、アパートなどで家に入れる事が少ししか出来ない人は、外で育てる事をやめるか、減らすのが一番手っ取り早かったりします。
暇な人でしたらいいですが、忙しい人はこういった手間に時間を割けなかったりしますしね。
そこは、個々の生活スタイルで決めていけばいいと思います。
台風にめげないで植物を育てましょう!

スポンサーリンク

-多肉植物, 植物・花
-, , , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.