育児

野菜が嫌いで食べない子供にスープにするのが簡単でおすすめな理由

投稿日:2018年11月24日 更新日:

野菜が嫌いで食べない子供にスープにするのが簡単でおすすめな理由

こんにちは、ダイスケ(@desing_d)です。
私は、実家が農家のせいか子供の頃から野菜がデフォルトだったので、あまり野菜に抵抗を覚えた記憶がないのですが、うちの娘は野菜がとにかく嫌いで
体にいいから食べなさい!といって食べると、泣いたり、「おえぇ」と変な声を出しながら食べたりします。

お肉や炭水化物がやはり美味しく感じ、それだけ食べてれば大丈夫ならいいのですが、やはり野菜も食べて欲しいですし、大人になった時も嫌いだったら・・・とか考えてしまいますよね。

なので、子供に手っ取り早く野菜を食べさせるのに一番よかったのはスープなんです。
何故スープがおすすめかご紹介します。

スープには野菜を沢山入れられる

スープには野菜を沢山入れられる

スープといったら、日本人だとミソスープ・・・味噌汁ですかね。
味噌汁も王道は、豆腐だったり、大根だったりしますが、豚汁のように野菜具沢山にしても問題ないわけです。

固形の野菜が苦手な子は、コンソメスープなどにペースト状にしたものを混ぜたり、かぼちゃのポタージュみたいのもいいです。
個人的にコーンスープ野菜と考えると何とも言えないですが、基本的にスープには野菜を適当にいれてもそれなりでそれっぽい味がするから不味くならない!というのが持論です。

確かに入れる野菜にもよるかもしれないですが、日常的に使っている野菜でそこまでクセの強いものはありませんし、やってから考える方が料理は楽しかったりします。

スポンサーリンク

スープは調理が楽

スープは調理が楽

まぁ、これは献立というか、どうしたらで、ハンバーグに野菜を細かくして・・・とかよく聞く話ですが、ハンバーグを毎日作るのも怠いですし、翌日の野菜を入れたメニューを考えるのはメンドくさいですよね。

なので、スープならとりあえず味噌汁に野菜を味が染み込むまで入れたり、ミキサーなどで細かくしたり結構簡単に毎日作ることができるのです。

確実に、ミキサーやフードプロセッサーみたいなものは1個必要ですが、それで子供の栄養云々の悩みが少し減るなら安いものです。

スープが嫌いな子供は少ない

スープが嫌いな子供は少ない

これも、確実とは言わないですがスープが嫌いな子供はあまりいないです。
もっというと、具沢山のスープは結構子供が好きですね。

ポトフなんかもソーセージやベーコン(加工肉)は体に良く無いですが、子供は好きですよね。
冬だと体も温まりますし、温かい食べ物は体にもいいです。

豚汁なんかは、加工肉ではないですし豚肉のでそこまで高くもないですし、肉が入っていると結構子供の食いつきは違う気がします。

書店に行ってもこの様な本が多くありますので、参考にすると野菜を使った料理も楽になります。

野菜が嫌いで食べない子供にスープにするのが簡単でおすすめな理由まとめ

野菜を食べない子供にスープにするのが簡単でおすすめな理由

いかがでしたでしょうか?
栄養があって、尚且つ簡単に作れて美味しいもの私が辿り着いたのがスープでした。

正直、食べなくても大人になれば食べれるようになったり、死ぬことはないとは思うのですが
嫌いだから食べないというのが、やっぱりそれでいいのか?と思ってしまうのですよね。

自分の子供が野菜を食べない、でも野菜を食べさせたいけど、メニューや調理が面倒と思う方は一度スープで適当な野菜を入れる方法をやってみてください。
最初は失敗するかもしれませんが、やっていくうちに何とか見えるものがあるとおもいます!
それではノシ

スポンサーリンク

-育児
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.