スマホ・タブレット

スマホで音声録音をする方法【スマホがあれば音声コンテンツはとりあえず作れる】

2021年3月1日

スポンサードリンク

最近、stand.fmを初めてみました。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

スマホで音声をする方法ってどうやるの?出来そうだけど難しそうじゃない?

この様な事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、iPhoneであれば簡単に録音する事が可能です。

Androidは私が使っていないので何とも言えませんが、恐らくアプリを使えば出来ると思います。
iPhoneであれば、デフォルトで入っているボイスレコーダーで出来ます。

その後、何かにアップするなどであればコンバートをする必要もありますが、大体ネットにあるので何とかなります。

本記事では、スマホで音声録音をする方法について詳しく解説してきます。

スポンサーリンク

スマホで音声録音をする方法【スマホがあれば音声コンテンツはとりあえず作れる】

スマホで音声録音をする方法【スマホがあれば音声コンテンツはとりあえず作れる】

スマホで音声録音をする方法は以下の通りです。

ポイント

  • iPhoneならボイスメモでいける
  • iPhoneのマイクは微妙なのでマイクを買ったらいいかも?
  • コンバードが面倒な時は他のアプリを使うのがいいかも?

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

iPhoneならボイスメモでいける

iPhoneであれば、デフォルトのボイスメモのアプリで十分にいけます。
ただ、ボイスメモは保存形式がm4aなので、何かに使う予定の人は変換する事が必要になってきます。
この話は後ほど紹介させて頂きます。

他にも、無料のアプリもありますが広告が入るのが結構難点です。
広告が入るだけなのですが、思いつきでやろうと思ったと時に広告が入ると本気で萎えるのでおすすめしません。
もし他の物を使う場合は、広告がない有料版をつかう方がメンタル的に良い様なきがします。

思いつき度あいが高い人は、思い立った時に始めたいので出足を挫かれるとやる気がなくなるのです。
とりあず、やってみようと思う人はまずはボイスメモだったり、ラジオ配信であればラジオアプリを使うのが一番手っ取り早いと思います。

ココがポイント

iPhoneならデフォルトでも全然いけます。

iPhoneのマイクは微妙なのでマイクを買ったらいいかも?

iPhoneをそのままボイスメモを使ってみた結果、音声はいまいちだなと感じました。
そう思ったので、とりあえずLightning接続が出来るピンマイクを注文したのですが、まだ届いていないので分かりません。

勿論、机に置いて配信する人は違うピンじゃなくても良いと思います。
とりあえず、私が買った奴をはっておきますね。届いたらちゃんと書こうと思います。

安いのでどのくらい変わるか分かりませんが、恐らくあった方がクリアに聞こえるのではないかと思います。
といっても、私は車の運転しながら録音をしているので、余計に雑音が多いのが原因かもしれません。
自宅でひっそりするのであれば問題ないと思います。

ココがポイント

iPhoneのマイクは置いてしまったりすると離れるので、出来るだけ口元にマイクを置けると気持ちいと思います。

コンバードが面倒な時は他のアプリを使うのがいいかも?

さて、ボイスメモの難点はmp3ではなく、m4aという形式で保存されてしまうのですが
大体音声コンテンツに投げようと思うと、mp3にしてくれと言われるのでコンバートの必要があります。

コンバートってなんぞやと思いますが、要は形式を変換すると考えてください。
ネットで探せば変換をブラウザ上でやってくれるサービスもありますが、面倒な時はアプリもあります。
多分、『m4a mp3 変換』で出てくると思うのでそちらを使えば問題ないと思います。

ココがポイント

変換自体は面倒ではありませんが、それが面倒な時は最初からmp3で録音出来る録音アプリにしたら良いと思います。

スポンサーリンク

スマホで音声録音をする方法【まとめ】

スマホで音声録音をする方法【まとめ】

スマホで音声録音は簡単に出来るので、誰でもラジオを始めることが出来ます。
歌ってみた系だと音声が微妙かもしれませんが、昔に比べれば全然綺麗だと思います。

あとは、純粋に声でメモを取ると言うのも良いと思いますし、iPhoneはデフォルトで入っているので使わない手はないと思っています。

読んでいただいてありがおとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-スマホ・タブレット
-, ,

© 2021 D-desing