スマホ・タブレット

iPhoneで特定のサイトをブロックする方法【自分の欲を制御しろ】

スポンサードリンク

スマホなどでついつい見てしまって時間が無駄になってしまうサイトだったりというのはあると思います。
結論から言ってしまうと、iPhoneをお使いの方であれば特定のサイトをブロックする事によってその無駄な時間を無くす事が出来ます。

例えば、依存的に見てしまうサイトがある。
男性で言うとポルノサイトなどが多いのではないでしょうか?
こういった刺激が多いサイトというのは、正直依存になりかねませんし見た所でその時は楽しいかもしれませんが、後に残る物が少ないので『俺・・・何やってたんだろ・・・?』などなったりします。

これに、ワンアクションのサイト自体をブロックする事によって、そもそも検索に引っ掛からなくする事だったり、解除自体は簡単にできるのですがその一手間を入れる事によって自分を抑制できるので依存的に見ている物がある人は、試してみると時間効率が上昇するかもしれません。

本記事では、iPhoneで特定のサイトをブロックする方法について詳しく解説しています。

iPhoneで特定のサイトをブロックする方法【自分の欲を制御しろ】

iPhoneをお使いの方なら誰にでも簡単に出来ますので、こういった設定が苦手という人でも全然安心です。
さらに、例えば女性の人であれば彼氏にそういったサイトを見て欲しくないという人は、設定する事によってサイトの閲覧を抑える事も出来ます。

余談にはなりますが、ポルノサイトというのは超常刺激と言われ、現代では避けた方がいいコンテンツの1つでもあります。
超常刺激が気になる方はこちらで紹介していますので、参考にしてみてください。
現代だからこそ減らすと幸せになる事【超常刺激を減らしていけ】

それでは、iPhoneの設定の方法を紹介していきます。

iPhoneで特定のサイトをブロックする設定方法

それでは、まいりましょう!!

iphone設定

①まずは、設定のアプリを起動します!

iphoneスクリーンタイム

②スクリーンタイムを選択しましょう。

iphoneプライバシー制限

③コンテンツとプライバシーの制限を選択

iphoneコンテンツ

④コンテンツの制限を選択

コンテンツ

⑤webコンテンツを選択

選択

⑥成人向けwebサイトを制限を設定すれば、R指定されているサイトは非表示になります。
おまけに、一般サイトでもブロックしたい場合は、常に許可しないサイトを追加してあげればOKです。
お子さんがいる家庭などでも使っておくのが良いかもしれません。
ただ、この方法は自分で解除が可能でありますので、分からない様にするしか他人を抑制するのは難しいと思われます。

私が紹介した理由はあくまで、自分が無駄な時間を使っているな!など思う人に、自分の欲を少しでも制御するのが良いと思ったからです。

スポンサーリンク

iPhoneで特定のサイトをブロックする方法【まとめ】

iPhoneで特定のサイトをブロックする方法【自分の欲を制御しろ】

いかがでしたでしょうか?
設定自体はとても簡単で、恐らく画像を見ながらですと子供でも出来ます。
なので、子供でも気がついてしまったら解除もできるので他人を抑制したい場合はこの方法よりか、セキュリティソフトで制限をかけたり、ルーターなどの設定でブロックするなどが良いと思われます。

ルーターの設定などはまだ書いていないので、今後時間があれば紹介していこうと思います。
それでは読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-スマホ・タブレット
-, , ,

© 2020 Dデザイング