パソコン

パソコンの処分方法と注意事項【壊れた不要なパソコンを捨てる前に確認!】

パソコンの処分方法と注意事項【壊れた不要なパソコンを捨てる前に確認!】

こんにちは、ダイスケです。
皆さんパソコンを1家に1台くらいありますよね。
パソコンが突然壊れたり、古くて動きが遅いからとパソコンを買い換える時もありますよね。

さて、壊れた不要なパソコンはどう処分されていますか?普通にそのままゴミに出していないですか?
燃えないゴミや粗大ゴミには法律によって出せないんですよね。
結局買った時はデータを移し替えるので、とりあえず持ってればいいやで捨てられずにいて、そのままになっていませんか?

パソコンは買うのは結構簡単に買えるのですが、壊れたりして捨てるとなると結構面倒なんですよ。
最近、パソコンってどうやって捨てればいいの?と聞かれたので、一応書いておこうと思います。

パソコンの処分方法と注意事項【壊れた不要なパソコンを捨てる前に確認!】

壊れた不要なパソコンの処分方法

壊れてしまった捨てるだけの不要なパソコンは大丈夫です。きちんと処分する事はできます。
パソコンを捨てる流れとしては・・・

  1. 中のデータを消す・もしくは壊す
  2. パソコンを処分の仕方を決める

この二つだけなので、それほど手間も掛からないですし難しくもありませんので、パソコンの専門的な知識も不要です。
しかし、パソコンにはデータを保存しているHDDもしくはSSDといった記憶媒体があります。
その中に所謂、個人情報というのがたっぷり詰まっていますので、そのまま捨ててしまうとちょっと知識ある人が手に入れたらそのデータを抜き出されてしまう危険性がありますので、まずはそのデータの消去からしていきます。

最後に紹介しておりますが、パソコンを買い取る業社の方でデータ消去サービスもあります。
一度この記事を全部読まれてからどうするか判断してください。

パソコン内HDDのデータ消去

パソコン内HDDのデータ消去

はい、それでは不要になった、もしくは壊れてしまったパソコンを処分する前にパソコン内のデータを消去します。
その消去の方法はいくつかあるのですが、細かく出しても迷うだけなので、ざっくり紹介しますね。
ちなみにソフトを使う場合は、パソコンが壊れていなくて電源が入らないと少し難しいのでご了承ください。

ソフトを使う

 

この様なソフトを購入して頂いて、データの消去を行います。
OSを含むHDD内のデータを消去できますので、これを行うと簡単にパソコンを捨てる事に移れます。
しかし、この捨てる作業の為だけにソフトを購入するのは、勿体無いし管理するのも面倒ですよね、
最後にパソコンの捨て方で紹介しておりますが、業社に買取を頼むと有料ではありますがデータを消してくれるサポートもありますので一度ご覧いただいて検討するのがいいかもしれません。

磁気でHDDを壊す

まぁ、これ私はあんまり信用していないのですが、確かに実際に壊れますので簡単ではあります。
ただ、これHDDが壊れていなくて、パソコンの他の部品が壊れて映らない場合パソコン素人の人には確認しづらいと思いますので、信頼性が低いです。

HDDに強力な磁気を近づけると壊れますので、壊れたHDDだけ取り出して燃えないゴミに捨てれます。
まぁ、パソコン分解できるのでしたら、バラバラにしてしまえばそのまま不燃ゴミとして処分する事も実際はできます。

物理的に壊す

個人的に一番のおすすめはこれですね。
一番確実で間違いなく破壊できるので。
釘を打ち込んでもいいですし、水に漬けてしまってもいいですし、物理的に壊れてるー!と思えばOKです。

データはそのままで処分

元も子もない話ですが、最悪見られてまずもんはないよ、業社さんを信頼するよ!など思える方は確かに手間ではありますので、そのままというのも手かもしれません。
あとで説明しますが、パソコンを普通のゴミに出す事はできないので、業社などに頼む形が多くなりますので、面倒だなーと思う人は一度先に、パソコンの捨て方を見て頂いて、選んだ業社に問い合わせるのもいいかもしれません。

壊れたパソコンの処分方法

壊れたパソコンの捨て方

HDDないのデータが終わったら次はどうやって不要なパソコン処分するかを決めましょう。
パソコンは普通に捨てられない分少し面倒ではありますが、そこはまぁ、仕方ありません。

購入したパソコンメーカーで処分

購入したパソコンメーカーありますよね。
そこに問い合わせてパソコンを処分依頼をします。
パソコンメーカーによって対応が違うと思われますので自分が捨てたいパソコンのメーカーを確認して頂いて、パソコンメーカーの方にお問い合わせください。

家電量販店・パソコンショップで処分

購入した家電量販店・もしくはパソコンショップで不要なパソコンを捨ててもらいます。
パソコンショップなどは専門店なので、比較的スムーズに処分できますし、店員さんもきちんとパソコンに対しての知識のある方が多いので一番手っ取り早いのはパソコンショップで処分をお願いする事かもしれません。

私も、グッドウィルが近くにありますので、そこに頼む時もありました。

ジャンク品取り扱い店で売って処分

全国にあるのか知りませんが、ハードオフなどのジャンク品パソコン取扱店で買い取って貰えるときがあります。
BTOだったり、自作パソコンでも買取可能ですし。
壊れていたとしても、ケースやマザーボード、グラフィックボードなどパソコンのパーツ毎に買い取って貰えます。

勿論壊れていなくても古い動きの鈍いパソコンであっても、捨てるくらいなら売って少しのお金にした方がいいかもしれませんね。

パソコン回収業社に送って処分

パソコンショップに持っていく他に簡単なのが、パソコンを回収している業社さんがあるんですよ。
基本的に壊れていても買い取れるかもしれないですし、不要で壊れていないけど要らない捨てるだけのパソコンは確実に売る事ができます。
どんな状態なのか一度問い合わせ確認があるかもしれないですが、それこそただパソコンを捨てるだけでしたら、売ってお金にしましょう。
上記でも述べた、パソコン内のデータ消去のサービスなども有料ですがあったりしますので、心配の方はご利用いただけます。
基本的に自宅に宅配便が取りに来てくれて捨てるパソコンを送るだけなので、それほど手間もかかりません。

それに国が唯一認定しているパソコン回収業者ですと、安心して任せる事が出来るでしょう。
コレが一番楽で手っ取り早いと思います。

Windows/Mac:【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。

パソコンの処分方法と注意事項【まとめ】

壊れた不要なパソコンの処分方法まとめ

いかがでしたでしょうか?
パソコンってやっぱり捨てるの面倒くさいですね。できれば買い換えたくないけれども、私の場合はデザインやプログラミングもしていますので商売道具として必需品となっております。

確かに面倒ではありますが、データの移管をしなくて良くて買った時に家電量販店などでパソコンの処分をお願いする事も可能だとは思いますので、そこもパソコンを取り扱ってりる店舗によって対応が違う場合がありますので、やはり確認が必要です。
パソコンは沢山のデータが詰まっていますので、簡単に捨てる事ができなくなっています。
購入時はその点が教えて貰えない事が多いので、少し注意してみるか、上記の様なパソコンの捨て方を一度やって覚えて置く事も経験としては良いと思います。
これからの時代もっと、パソコンが安く多く出回ると思いますので、処分の手間や感覚も短くなるのだと思います。

その時に、パソコン捨てるにはどうしたらよかったっけ?・・・と悩んだらまたこの記事を読んで対処してください。
楽しいパソコンライフを過ごしてください!
それではノシ

スポンサーリンク

-パソコン
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.