パソコン

パソコンでメールが送れない時に最低限まず確認する事【Outlookなどでも同じです】

スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

最近リアルでこの様な質問というか、こういった人たちが使っているパソコンの設定を確認しました。

パソコンで急にメールが送れなくなったり、そもそもメールの設定が分からなくて上手く送信が出来ない

よくありますよね。
これはWindows、Mac特に関係なく最低限のヒューマンエラーな事が意外と多いのでそこを書いておこうと思いました。
ソフトの設定の仕方などは、プロバイダ(またはレンタルサーバー)とソフト名で検索すれば出てくるので、そちらの情報はプロバイダ(またはレンタルサーバー)を参考にした方が良いと思います。

理由としましては、ソフトやOSがアップデートされた際に仕様が微妙に変わる時もありますし、そもそも入力する情報も違うので自分が契約しているプロバイダで検索しましょう。
こういった説明をすると『出てこないんだけど?』と言われる事があるので検索の仕方も書いておきますね。

※プロバイダ名(もしくはレンタルメールサーバー) ※メールソフト 設定方法

米印の所は各自情報を変えてください。
これで大体最新のが出てくると思います。

しかし、今回紹介するのは、もっと前の最低限確認して見て欲しい事です。
電話で聞かれた時にこの様な事があった事を書いておりますので、困ったらまず確認してみてください。

スポンサーリンク

パソコンでメールが送れない時に最低限まず確認する事【Outlookなどでも同じです】

パソコンでメール 送れない時に最低限まず確認する事【Outlookなどでも同じです】

パソコンでメール 送れない時に最低限まず確認する事とはどういう事かといえば。
簡単に言ってしまえば、メール設定以前の問題だったり、ソフト事の設定じゃない問題ですね。

私が過去に遭遇したパターンは以下の通りです。

ポイント

  • インターネットに接続されていない
  • ソフト・パソコンなどをアップデートしていない
  • 自分のプロバイダもしくはレンタルサーバーを把握していない
  • アカウント情報が間違っている
  • 送受信サーバー情報が間違っている

以上になります。
それでは、解説していきますね。

インターネットに接続されていない

これは、最初盲点でしたが。
そもそもインターネットに繋がっていないという事が過去にありました。

メールはインターネットに繋がっていないと使う事は出来ません。

買ったばかりのパソコンでの最近はWifiの設定などをセットアップ時点で行ますし、有線LANを差し込めば大体ネットに繋がるのでそれでOKです。
一度ブラウザで何か検索してみて表示されれば問題ありません。

たまにですが、アップデートの際にアクティブにならなくなってしまった。
使っている時に、ネットに繋がらなくなるアクシデントなどありますが。
今回はその変はパソコンの状況により事なるので割愛させていただきます。

基本的にはまず、再起動、モデムやルーターの再起動くらいが一番簡単に出来る事だと思います。
中にはウィルスソフトが入っていなくて、スキャンしたのち駆除したらスムーズに繋がる様になった人もいましたのでそういった事が原因の可能性もあるみたいですね。

一応、ウィルスソフトに関しては過去に記事を書いているので気になる方は参考にしてみてください。

Windowsにもウイルスソフトは必要?と悩む人に【必要です!】

 

Macにウイルスソフトは必要?と思う人に【結論はあった方が良いです】

ココがポイント

誰かに聞く時には、最低限ネットに繋がった状態が望ましいでしょう。

ソフト・パソコンなどをアップデートしていない

たまにですが、このアップデートする事で問題が減る事もあるので先にアップデートしておいた方がいいと思います。

ちょくちょく更新しているひとだったり、自動アップデートにしている人ならそこまで問題ないと思いますが、会社のパソコンなどで自動アップデートにはしていないという事だったり、毎回出てきても全部キャンセルしてアップデートしていないという事もありますので、定期的にOSとソフトのアップデートは行う様にした方が個人的にはいいと思います。

ココがポイント

OSやソフトはエラーなどを改善する為にアップデートなどが行われるので、アップデートで解決する場合もあるのでまずやっておいて問題ないでしょう。

自分のプロバイダもしくはレンタルサーバーを把握していない

プロバイダのメールを使う場合は大体ドメインなどが後ろに書いてあるのでわかると思いますが。
レンタルサーバーで独自ドメインを取得している場合は、プロバイダではなくレンタルサーバーで考えればOKです。

これが何処か分からないと情報を探す方法がないので、契約メールや、資料などを探してみましょう。
最低限どこで契約しているかだけ覚えていればお問い合わせという手段があるので安心です。

ココがポイント

どこのメールを使おうとしているのか把握しておこう。個人的にはプロバイダのならGmailの方が分かりやすいのでおすすめ

アカウント情報が間違っている

メールのアカウント情報が間違っている事が多いです。
プロバイダの契約IDとPASSと間違えている人が多いので注意です。
中には同じ場合も考えられますが、情報が違うので大体変えてくると思います。

こういったヒューマンエラーは資料を見れればいいですが、見れない電話越しですと分からないので正しい情報を準備しましょう。

ココがポイント

ログイン情報ではなく、メールのアカウント情報が必要です

送受信サーバー情報が間違っている

送受信サーバーが間違っている、またはポート番号などが間違っている可能性が多いです。
これは、前まで普通に使えていたというパターンの場合は、もしかしたらメールサーバー側が設定を変えた可能性があるので、問い合わせるか調べてみると大体出てくると思います。

この辺を古い資料をみながらすると『間違っていないのに!なんで?』となるので、比較的新しい情報を探す様にしてください。
ネットで情報を探す時は基本的に新しい情報をピックアップする様にしましょう。
この送受信サーバーもプロバイダやレンタルサーバーなどで検索すれば直ぐに出てくるので、直ぐに解決できます。

ココがポイント

サーバーの設定が変われば送受信できなくなります。もし使えていて送れなくなった時には調べてみると良いと思います。

スポンサーリンク

パソコンでメールが送れない時に最低限まず確認する事【まとめ】

パソコンでメール 送れない時に最低限まず確認する事【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

メールの設定は各プロバイダやレンタルサーバーに設定方法は大体乗っているのでそちらの情報をみながらの方がおすすめです。
Outlookなどのメーラーをつかうパターンが多いと思うので、大体上記の事はどのソフトでも必要になってくるので知っておいた方が良いと思います。

面倒と思う人はGmailが一番簡単でおすすめです。
誰でも出来て、情報も多いですからね。

パソコンでメールが送れない時にまずは、上記の事を確かめてみてください。
意外とこういった些細な所で見落としている時があるので、気をつけましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-パソコン
-,

© 2020 Dデザイング