パソコン

Macのスクリーンショットの保存名の変更方法【簡単コピペでOK】

Macのスクリーンショットの保存名の変更方法【コピペでOK】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
Macのデフォルトのスクリーンショットって『スクリーンショット2019-02-10 16.50.51.png』みたいな感じで、カタカナが入っていると使いづらいと思ったりしませんか?
私は、時間だけでいいな〜と思ったので、スクリーンショットの文字は消してしまいました。

スクリーンショットの文字って消せるの?と思った方、簡単に消してしまえるのですよ。
もっといってしまえば、screenshotなどの様に英語に変更することもできますし、自分の好きな文字にできたりもします。

スクリーンショットの変更には、Macのターミナルというソフトを使うので、少し難しい感じがするかもしれないですが、コピペで大丈夫なので、気軽に挑戦してみましょう!

この記事を読むと、Macのスクリーンショットの保存名・保存先・形式の変更方法がわかります!

Macのスクリーンショットの保存名の変更方法

 

Macのスクリーンショットの保存名の変更方法

 

余り書く内容がないので、早速Macのスクリーンショットの保存名・保存先・形式の変更方法に進んで行こうと思います。
まずは、ターミナルを立ち上げます。

ターミナルの立ち上げ方

Macのスクリーンショットの保存名・保存先・形式の変更方法 ターミナルアクセス

Findrerの移動→ユーティリティを起動します。

 

Macのスクリーンショットの保存名・保存先・形式の変更方法 ターミナルクリック

ターミナル.appを起動します。

 

Macのスクリーンショットの保存名・保存先・形式の変更方法 ターミナ起動完了

スポンサーリンク

スクリーンショットの名前変更・消去方法

 

スクリーンショットの名前変更・消去方法

 

さて、ここからやっとやりたいことの紹介になっていきますので、必要なものをコピペして使ってください。

スクリーンショットの名前変更

スクリーンショットの所がscreenshotに変更されます。
また、この『screenshot』の文字を他の好きな文字に書き換えることも可能です。

defaults write com.apple.screencapture name "ScreenShot"
killall SystemUIServer

スクリーンショットの名前消去

先ほどのscreenshotのところに何も入れないと消去されます。
簡単ですね!

defaults write com.apple.screencapture name ""
killall SystemUIServer

スクリーンショットの日付を消す

日付が不要と言う方はお使いください

defaults write com.apple.screencapture include-date -bool false
killall SystemUIServer

スクリーンショットの日付を表示する

戻したくなったらお使いください。

defaults delete com.apple.screencapture include-date
killall SystemUIServer

 

まとめ

 

Macのスクリーンショットの保存名の変更方法【コピペでOK】まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
スクリーンショットって文字結構邪魔くったいですからね。

自分の使いやすい様にカスタマイズしたらいいと思います!
それではノシ

スポンサーリンク

-パソコン
-,

© 2020 D-desing