IT・DIGITAL パソコン

パソコンで出来る事は何?初心者の方にどのパソコンを買えばいいか説明します。

投稿日:2018年5月10日 更新日:

パソコンで、できる事は何?初心者の方にどのパソコンを買えばいいか説明します。
スポンサードリンク

こんにちは、パソコン大好き!ダイスケ(@desing_d)です(=ω=.)
スマートフォンが当たり前になり、スマートフォンは子供大人みんな持ってますよね!
しかし、パソコンをいざ買おう!と思ったら安いのから高いのまであるし、できる事は何があるのか、色々あって分からない。
店員さんに聞いても、本当にコレでいいのかわからないと言った話をよく聞きます。
そんな時に初心者でもパソコンで、出来る事と、その用途にあったパソコンを買う目安を説明します。

その1.パソコンの種類

パソコンで出来る事はなに?の記事を読む猫

パソコンの種類は、大きく分けて2種

ノートパソコン


メリット:持ち運べる・電源がなくてもある程度は動く
デメリット:同スペックならデスクトップパソコンより高い・熱がこもりやすい


デスクトップパソコン


メリット:同スペックならノートパソコンより安い・熱がこもりにくい・カスタマイズしやすい
デメリット:置き場に困る・持ち歩けない

正直ノートパソコン、デスクトップパソコンでもどちらでも、似た様な事は出来ますが、大きく違うのはやはり持ち運べる事。
最近は、ノートPCでも結構なスペックがありますので、ノートPCを使っている人が多いのではないでしょうか。
ノートPCは場所も取りませんからね!

その2. パソコンで何がしたいか。

パソコンで出来る事が分からなくておかしくなっている男

パソコンを買ってあなたは何がしたいのですか?
では、まずパソコンで、出来る事を少し例としてあげてみようかと思います。

  • インターネット(動画やネットサーフィン)
  • エクセル・ワードや資料作り・メール
  • CDDVDを取り込みたい
  • イラストを描く
  • 動画を編集する
  • 音楽を聴く
  • 3Dを勉強したい
  • ゲームをしたい

まだあるかもしれませんが、ざっくりとパソコンで出来る事を上げました。
さて自分がパソコンでやりたい事は明確になりましたか?

その3. 必要スペックを認識する

出来る事、やりたい事がわかったらもう大体決まったみたいなものです。
単純に、パソコンのスペックが上がると値段も上がりますので
オーバースペックで必要以上の金額を出すのはもったいないので考えてみましょう。

※色々メーカーがバラバラするのが面倒なので、今回はマウスコンピューターさんのパソコンを例に上げさせていただきます。

インターネット、エクセル・ワードなどの資料作り・メール目的、音楽を聴く

m-Book J320EN-S32

スペックはこんなもんでも問題ないと思います。
音楽を沢山必要であるなら、SSDってのを増やしてください。
正直最近のパソコンは安いパソコンでも結構優秀なので、画像加工やクリエイティブなどをする様な人で無い限り、何を買っても支障はありません。
ただ、家電量販店などで売っているパソコンは、使わないソフトなどが付いていていたりして値段が少し高かったりしますので、手軽に購入はできますが、値段がきになる方はマウスコンピューターやドスパラなどのDTPのパソコンをおすすめします。

強いていえば、安いパソコンで容量が小さいものがあったりしますが、あとあと面倒なので少し大きめを買っておくといいです。

CDDVDを取り込む焼き回す


ドライブが必要です。最近のノートPCにはドライブが付いてないものが多いので、外付けを買うか、付いているものデスクトップPCを買うなどしてください。

最近のノートPCには付いていないので、注意が必要です。
丁寧な店員さんだと教えて頂けますが、聞かないと答えてくれない店員さんも結構います。
Macに関してはCDやDVD・BDドライブなど付いていないので注意です。

あと、下記の商品が外付けのDBドライブですが、DVDの方が安いのでBDでなくても良いという人はそちらの方が財布に優しいです。

イラストを描く

CLIP STUDIO PAINT 推奨PC

イラストは完全にソフトに依存する気がします。
CLIP STUDIOなどのソフトであれば、上記の推奨PCでなくても十分使えますし、上記のパソコンなら他の事でも支障はあまりないでしょう。

考えるのが嫌な人はおすすめです。

ゲームをする

ファイナルファンタジーXIV推奨パソコン

ゲーミングPCは、遊ぶたいソフトによって必要スペックが結構変わってくるので、まず自分がなにで遊びたいか調べて、サイトなどに推奨スペック・推奨PCなど紹介してあったりしますので、その辺がわかりやすいかと思います。

動画編集をしたい、3Dをやりたい

DAIV-DGZ520H5-SH5

動画や3Dは一番スペックを必要とする気がします。
特に3Dは規模によりますが、CGなど興味のあるひとはパソコンよりソフトの方が高いと考えた方がいいでしょう。

Adobe製品を使いたい

Adobe製品を使いたい

これも価格は上下しますし、使うソフトによっても変わって来ます。
大規模でやりたい、作業を並列でいろいろ表示して起きたいなど、効率の事を考えると高スペックのパソコンの方が勝手は楽になってきますが、個人で作業効率の仕方は異なってくると思うので、そこは色々調べ自分の性格や使い方を考えるといいと思います。
初心者の方でおすすめは、一度最低より少し上のラインの商品を買って見て何が不便と感じるか、洗い出して次の2台目にいいセットアップができるように経験値を積むのがいいと思います。

スポンサーリンク

ソフトも少し紹介

 

・インターネット(動画やネットサーフィン)

・ブラウザ
GoogleChrome・Safari・IE・edge・firefox・Operaなど
WindowsならIEとedgeはデフォルトでパソコンに入っています。
MacならSafariがデフォルトでパソコンに入っています。
両方とも他のブラウザを無料でダウンロードして使う事ができます。
おすすめはGoogle Chromeです。

・エクセル・ワードや資料作り・メール

MicrosoftOfficeがメジャーではないでしょうか?
安価なキングソフトなどありますが、使い勝手はMicrosoftOfficeのがよかったです。
別で買うと結構値段しますので、これを使う前提の人は入っているのを買った方が楽だと思います。
逆に必要ない人は、入ってないPCを購入した方が安上がりになります。

 

CDDVDを取り込みたい

DVDならWinX DVD Ripper Platinumがおすすめです。
CDならiTunesで十分です。

・イラストを描く

【有料】

PhotoshopCC
IllustratorCC
CLIP STUDIO PAINT
SAI

【無料】

MediBang Paint Pro
FireAlpaca
GIMP
Pixia

など

・動画を編集する

Windows
EDIUS

Mac
Final Cut Pro X

どっちも
Adobe Premiere Pro CC
Adobe After Effects CC

・音楽を聴く

iTunesで十分です

3D graphicを勉強したい

Sculptris
Blender
Maya
Cinema 4D
Houdini
MODO

など

・ゲームをしたい

やりたいオンラインゲームをググる!
私は、FINAL FANTASY XIVにハマってた時がありました!

まとめ

パソコンで、できる事は何?初心者の方にどのパソコンを買えばいいか説明します。まとめ

いかがでしたでしょうか?
パソコンもピンからキリまでですし、私は消耗品と考えていますのでなるべく安く済ませたいですよね。
ただ、難しいのはスペックが高いパソコンを買っておけば急に何かやりたくなっても何とかなるのですが、そうでないとスペック不足でイライラする時もあったりします。
私は、Mac book proとWindowsのデスクトップPCをつかってます。
でも最近は、Mac book proしか使っていません(笑)
ノートPCの方が気軽に使えるのは確かです!

あと、クリエイティブな事が沢山してみたいって方は、とりあえずAdobeCCコンプリートプランおすすめです。
月額4,980円だけ聞くと高く感じますが、Adobe製品を全部使えるというのは魅力的です。
Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、Premiere Pro、After Effectsなどまだありますが、全部使えますのでおすすめです。
色々考えて、自分にあったパソコンが見つかるといいですね!
読んで頂いてありがとうございました。
それではノシ

 

スポンサーリンク

-IT・DIGITAL, パソコン
-, , , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.