パソコン

パソコンマウスの種類と選び方【初心者でも悩まず簡単に選ぶ基準が理解できる】

投稿日:2018年7月22日 更新日:

パソコンマウスの種類と選び方【初心者でも悩まず簡単に選ぶ基準が理解できる】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです。
みなさん、パソコンはお使いですよね。ノートパソコンの場合は、パッドがあるから必要性を感じられず使ってない方もいらっしゃいますよね。

僕の務めている会社にも、そういった方はいらっしゃいます。しかし、マウス、されどマウス。
マウスを使うだけで、作業効率も制度も僕は上がると思っています。
じゃあ、パソコンのマウスって沢山あるけど、何を買えばいいの?となるのも分かります。
そんな、パソコンのマウスを買う時の選び方の種類とポイントを紹介します。

本記事では、初心者がパソコンマウス購入に悩んだ時の簡単な種類と選び方を解説しています。

パソコンマウスの種類と選び方【初心者でも悩まず簡単に選ぶ基準が理解できる】

パソコンマウスの種類と選び方【初心者でも悩まず簡単に選ぶ基準が理解できる】

パソコンマウスの種類は以下の通りです。

パソコンマウスの種類

  • 有線マウス
  • ワイヤレスマウス
  • 有線も出来るワイヤレスマウス

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

有線マウス

有線マウスは、パソコンにマウスをUSB端子などで接続して使用するマウスです。
パソコンとマウスをコードで接続して、電力をパソコンから取っているのが特徴です。
パソコンから電力を取っているマウスなので、パソコンがついている限り、マウスの電源が切れる心配はありませんが、コードがあるので見た目が悪いや、パソコンデスクの邪魔になったりする場合、コードの長さが短くて使い辛いといった事があります。

ワイヤレスマウス

ワイヤレスマウスの場合は、コードで繋がっている訳ではないので、ワイヤレスマウス自体に乾電池を入れなければなりません。
使用するワイヤレスマウスや時間にもよりますが、一回乾電池を入れると結構持ちます。
最近は、充電式のマウスも増えてきてはいますが、刺し口が裏側だったりするので、その場合は使いながら充電は出来ません。
具体的な使用時間に関しては、商品詳細をみると大体書いてあるので、そこを見て参考にして下さい。

ワイヤレスマウスにも2種類あり、Bluetoothマウスと、USBの受信機を付けてのワイヤレスマウスです。

現在のノートパソコンには大体Bluetoothが備わっているので、使える様でしたらBluetoothマウスがいいでしょう。
デスクトップパソコン、または少し型の古いノートパソコンだとBluetoothがついて無かったりするので、USB受信機付きのマウスが必要になります。

ここで注意が、USB受信機ワイヤレスマウスの場合、パソコンのUSBの刺し口がそれで1つ潰れてしまう事を覚えておきましょう。

USBの刺し口が沢山ある、デスクトップなどはいいですが、ノートパソコンの様に少ないパソコンだと使い方によっては不便するので、要注意です。

有線も出来るワイヤレスマウス

何気に優秀なのが、こういったマウス。
所謂充電式のワイヤレスマウス。

今まで使っていてワイヤレスマウスが不便だと思う事は、電池切れで動かなくなる事です。

最近は、電池を使う物もそれ程ないので、予備が無かったり、出先や出張先でコンセントはあってパソコンはつくけど、マウスが動かないとはたまにあります。

なので、私は出張先には有線マウスを持っていくのですが、こういった商品ならば一個あれば使いまわせるので便利です。
パソコンと有線接続しながら、操作と充電が可能なので、利便性がいいです。

ただ、強いていうならば、この手のマウスはゲーミングマウスが多いので、見た目がゴツゴツしてたりします(笑)

スポンサーリンク

パソコンのマウスを選ぶポイント

 

macのMagic Mouse

ざっくりと種類を説明しましたが、ではどのマウスを選べばいいのか?と思いますよね。
そんなあなたに、僕のおすすめする簡単なマウスの選び方をご紹介します。

マウスが有線かワイヤレスか

出先や出張などでは、有線マウスをおすすめします。
電池切れ、充電切れが起きて作業効率が悪くなると、自分もイライラしますし、なにより非効率になるのが嫌ですよね。
変えの電池や、充電しながら出来るワイヤレスマウスでしたら問題ないですが、意外と忘れがちになるので、初めから有線だとその心配がないからです。

デスクトップや、持ち運ばない場合は、ワイヤレスマウスの方がデスク上がスマートになって他のデスク作業効率も上がるのでオススメです。
強いて言えば、やはり電池という出費がある事ぐらいですが、それが面倒と思うなら有線マウスですかね。

マウスのボタンの数

マウスには、種類によって横にボタンがあったりするものがあります。
ホイールは最近はデフォルトになりつつありますが、横のボタンはないものがあります。

これ、所謂ショートカットなどを設定してやると、作業効率が上がるなどあります。
僕は、横ボタン2個がないと不便と感じます。もしくは、MacのMagic Mouseですかね。
基本的に戻る、進むがあればいいです。

マウスの大きさ、薄さ

これは、自分の手の大きさにマウスのサイズがあっているや、重さなんかもあったりします。
ポンターの速さはパソコン上の設定で変更できますが、マウスの手のフィット感や、重さは買う時に考えなければなりません。

マウスはあまり使わないという人でしたら、そこまで気にしなくてもいいですが、頻繁に使う人は手首や手に疲労が溜まるので色々使ってみて、自分に合うマウスを探す事をおすすめします。

マウスのクリック音


些細な事ですが、個人的にはマウス音はない方がいいです。しかし、クリック音が気持ちいと思う人や、無いとクリックした気がしないといった人もいらっしゃいますので、完全に好みかと思われます。

ただ、社内でものすごく、キーボードの音やマウスのクリック音がするのは結構気になります。

 

パソコンマウスの種類と選び方【まとめ】

 

黒い有線マウス

たかがマウス、されどマウス。
毎日パソコンを使う人は、拘った方がモチベーションもあがりますし、利便性を考えれば作業効率も上がります。

なので、初心者だからちょっと偉そうなマウス買うの恥ずかしいとか、あったりするかもしれませんが
気にせず、自分が気に入ったマウスを買う事をおすすめします。

FPSなどのゲームをする人は直ぐにマウスが壊れるらしいですが、普通に使っている分はなかなか壊れないので長持ちします。
なので、人目を気にせずに自分がこれだ!と思うものを買うのがいいでしょう。

スポンサーリンク

-パソコン
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.