アフィリエイト

アクセス数はあるのに収益が上がらな理由は?【ブログの状態をリサーチ】

投稿日:2019年3月11日 更新日:

Macで外付けHDDをフォーマットする方法【誰でも簡単にデータを消去】
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
現在このブログ月に15,000VPあるのですが、収益は1万円行っておりません。

ネットで検索すると、アクセスがないから収益が出ていないという記事は結構見かけます。
逆に、アクセスはあるけど収益がない場合は何がいけないのか?と言う様な記事が余り見かけなかったので、現在解決には至らないですが、自分なりに自分のブログサイトをリサーチして、今度どうするべきなのか?という事を解説していこうと思います。

本記事では、ブログのアクセスはあるのに収益が出ないのは何がいけないのか?という事を解説していきます。

ちなみに私の現在(2019.3.10)のブログのステータスです。

Dデザインのブログステータス
アクセス数:月約12,000
PV数:約1,5000PV
記事数:324記事
運営期間10ヶ月
収益(アドセンス・ASP):約8,000円
スポンサーリンク

アクセス数はあるのに収益が上がらない理由は?【ブログの状態をリサーチ】

アクセス数はあるのに収益が上がらない理由は?【ブログの状態をリサーチ】

それでは、このブログがアクセスはあるのに収益が上がらない理由を掘り下げていきましょう。

アクセス数があるのに、収益が上がらない理由

  • アクセスが偏っている
  • アドセンス広告の貼る場所が悪い
  • ASP販売記事の力が弱い

考えた結果この様になりました。
それでは、詳しく解説していきます。

アクセスが偏っている

アクセスはそこそこあるのに、収益が出ていないのは何故かと思い記事ごとのPV数を調べました。
当たり前ですが、全ての記事が平等にアクセスがある訳もなく、限られた数十記事がある程度のアクセスがある感じでした。

常時、アクセスを掴める記事は数記事程度ですかね。
そうなると、思いついた対策は次の通りです。

リライトをするべき?

私は初心者なので、リライトをするべき感覚というのがイマイチわかっていません。
ブログは記事を投稿後2〜半年くらい掛けて検索順位が上がってくるものもあれば、1ヶ月でも上位に上がってくる記事もあるそうです。

実際、私も半年前に上げた記事が急にアクセスしだした事があったので、なんとなくそれは理解出来ます。
つまり、疑問なのはどの記事をリライトするべきなのか?と言う事です。

むしろ、リライトより新しい記事を書くべきなのでは?とおも思いますが、恐らくニッチなキーワードにも関わらず、半年たっても全く圏外の物に関してはリライト作業するか、消去してサイトの評価を下げない手段に出るのがいいのかもしれません。

私は消すのは嫌だったので、 noindexにしています。
それが影響して、アクセス数が増えたのかは分からないので、効果があるとは私はわかりません。
そして、私が出した結論は以下の通りです。

  • ニッチなキーワードにも関わらず圏外の場合はリライトしない
  • リライトするのは上位表示された30位以内で上位表示されていないものに絞る

もっとニッチのキーワードを狙うべき?

私の性格が、自分で試してみてこういう事かと、体感して納得しないと理解できないので。
ビックキーワードは初心者には無理!雑記ブログでは無理!とも聞いたのにも関わらず、試すのが私です。

実際、無理でした ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

結局検索上位を取るのが手っ取り早いのは、ニッチなキーワードで狙う事でした。
現在私のサイトの上位表示している記事も、結構ニッチなキーワードになっております。

そうなると、雑記ブログの強みとしては、あらゆるジャンルのニッチ記事を書けるのでそういった攻め方の方が戦いやすいのだと、やってみて実感しました。

とにかく、アクセス数を集めるにはニッチキーワードでもっと攻める

最近投稿された記事は何時上がるか分からない

先ほども書きましたが、最近投稿された記事が、いつになったら上位表示されるか分からないと言う事です。
私は最近は1日1記事はブログを更新していますが、その記事も2〜3ヶ月くらいは待たないと分からないという記事情報が調べた限りでは多かったです。

つまり、今書いたとしても、2〜3ヶ月は上位表示されないだろうし、私の体験した半年後にアクセスが出る様になる記事もあるので、いつ花が開花するのかは掴めません。
ですので、精神的には当たったらラッキーくらいの気持ちでいないと、6000文字も書いたんだから、大丈夫!みたいな変な期待感を持つと、メンタルブレイクしそうなので、気長に待つ事が必要ですね。

ブログは毎日更新しても、気長に待て!

アドセンス広告の貼る場所が悪い

アドセンス広告って、何処に貼ったら効率がいいのかちょっと調べました。
多くの先輩ブロガーの方がアレコレ試行錯誤していて、1ヶ月毎に変えて見ています。

何故変えるかというと、文字も感覚や、自体などサイトの雰囲気によっても多少は変わってくるのではないか?と言うのが私が思ったからです。
もしくは、記事の内容の流れにもよるのかな?とか思ったりします。

正直、現在はASPよりアドセンスの方が収益を出しやすいので、アドセンス頼りになってきています。
結構雑記ブログの方は、アドセンスで、その他に特化型を作ってASPアフィリをする感じの人が多いみたいですね。
確かにそっちの方が効率は良さそうですが、流石に2つブログ運営する時間がないので、このブログをもっとアクセスを増やしてから次に挑戦したいです。

そして、アドセンスの貼る場所は、記事上部2、記事下3+関連記事でいま貼っています。
これが今の所一番安定しているので、ちょっと様子を見ようかとおもっています。

ASP販売記事の力が弱い

今の私が一番悩んでいる問題がこれです。

ASPアフィリエイトは収益も高く、利益に繋がりやすいのですが。
なにぶん、購入まで至らない。
何故購入してくれないのか考えました。

  • そもそも、アクセスがある記事にASP商品を貼っていない
  • ASP商品とキーワードの関連性(理由づけ)が遠い
  • ASP記事が検索では来ない

そもそも、アクセスがある記事にASP商品を貼っていない

そもそも論として、アクセスしてある記事にASP商品を貼ってない記事もあります。
キーワードがニッチすぎて、商品ないですけど!的なやつです。

関連性が余りにも遠いと、広告を貼っても余り意味ないですし、離脱するくらいなら他の記事ページやアドセンスをクリックしてもらった方が私としては嬉しいので、闇雲に広告を貼るのは意味ない事を実際やって理解したのでやめました。

なので、アクセスがある記事がASPを売れる様な記事ではないため、売れない状態となっています。

ASP商品とキーワードの関連性(理由づけ)が遠い

ちょっと頑張れば、理由づけして関連がある様に売れるな!と私は思っているのですが、意外とそうでもなかったのが現実です。
実際クリックはされているので、興味は持っていただけている、というのは間違いではないと思うのですが、何かあと一歩が足りないのですね。

そこが、恐らく今の自分に足りない物なのでしょう。
セールスライティングはとても難しいと実感しております。

ですので、クリックして確定してもらえる衝動を促せる何かを私が掴まなければいけないと思っています。

ASP記事が検索では来ない

ASP商品を所謂直球キーワードでも記事を書いてみましたが、まぁ無理ですよね。
逆にキーワードがニッチすぎると、関連性が遠くなって購入意欲も薄れているのでは?と思ったりしています。

ここで問題なのが私自身が、あまり広告の誘惑に負けないので、どうしたら誘惑できるのか?という事が感覚として分からないのです。
最近は嫁に読んでもらったりしてもらっていますが、サンプル数1では余り意味ないですよね。

それに、頑張って狙おうとして、複数記事を書くと内容が似たり寄ったりして来てしまう、自分のライティングスキルの低さが伺えます。
恐らく、雑記ブログでもASP案件で収益を出せている人はいるので、私のやり方が間違っている事だけは自覚出来ています。

その間違っていると思う事を少しずつ修正するしかないのです。
今後、解決に至ったらここに結果を書こうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

アクセス数はあるのに収益が上がらな理由は?【ブログの状態をリサーチ】まとめ

いかがでしたでしょうか?
本当に、ただ自分の頭の中を整理したいので、書き続けました。
ブログは自分の頭の中の整理もできるのでとてもいい習慣ですよね。

さて、私は将来、あまり働きたくないので、頑張ってブログで収益だして、適当に植物育てながら、読書して生活したいのでとりあえず今できる事を頑張ります!
世の中には多くの才能がある人がいますが、私は凡人なので、歩きながら、転んで泣きながら進む事しか出来ないので、頑張って行こうと思います。

私の様に毎日少しずつ頑張っている人は一緒にがんばりましょう٩( 'ω' )و
読んで頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク

-アフィリエイト
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.