趣味・VOD

ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事

スポンサードリンク

ポケモンGOやドラクエウォーク、所謂MRゲームは面白いですよね。
しかし、ポケモンGOやドラクエウォークは実際のリアルの街を舞台に楽しむゲームなので、いくつか注意しなければいけないなーと自分がプレイしながら思いました。

どちらのゲームも兎に角楽しいので、ついつい夢中になってしまったりして車や自転車、歩行者などに注意が行かなくなると事故になる恐れがありますし、小学生低学年などは相手もこちらを見ていない時があるのでぶつかって怪我をしてしまう可能性も出てきます。
ポケモンGOうやドラクエウォークは現実に迷惑や事故などに繋がる恐れがあるゲームですので、一定ラインを超えない様にプレイしなければなりません。

本記事では、ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事

ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事

ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事は以下の通りです。

ポイント

  • 歩きスマホは危険です
  • 他人の敷地は不法侵入です
  • 自分だけが楽しいはナンセンスです。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

歩きスマホは危険です

歩きスマホは危険と言われていますが、ゲームをしながらだともっと危険です。
特に、ポケモンGOの場合はポケストップを探す事になり、ポケスポットが沢山ある場所=人も沢山居る場所なので歩きながらプレイしていると一般の方にぶつかる可能性が出てきますし、中には小さなお子さんもいらっしゃるのでとても危険と言う事です。

解決方法としては、良いポジションを確保したら道の真ん中ではなくすごい隅っこで立ち止まってプレイするか、ベンチなどあれば座ってプレイする事ですね。
道の真ん中で立ち止まってプレイすると、結構邪魔ですので出来るだけ隅っこに寄ってプレイするのが一番安全です。
イヤホンなどを使ってプレイする場合は、片耳だけ外して外部の全ての音を遮断すると何か言われた時や、自転車などの音なども聞こえないので完全に遮断する事はやめて起きましょう。

他人の敷地は不法侵入です

他人の敷地に勝手に入る事は不法侵入ですので、注意が必要です。
一見神社やお寺み見える様な所でも、実は個人宅だったなんて事もありますね。

あと数歩動けば、ポケストップが!なんて事もありますが、他人の敷地内の勝手に入るのは不法侵入になりますので、諦めるのがいいかもしれません。
別に少しくらいいいじゃん!ゲームをプレイしている人は思うかもしれませんが、自分の所有地に知らない人が何人も入ってきたら不気味で怖くなりませんか?

1人許すと、次もその次も続いてしまう可能せいもあるので、不法侵入を許す事はないと思います。
あとは、夜ですがポケストップの場所は決まって居るので、同じ場所に止まったり、うろうろするので結構変質者っぽい動きになります。
ですので、夜中はあまり他人の家の前をうろうろしない様にしましょう。

出来れば、公園などが一番ベストな気がします。

自分だけが楽しいはナンセンスです。

最終的に、全てにおいて言える事ですが自分だけが楽しいはナンセンスです。
成る可く迷惑をかけない様に、楽しくプレイするので一番ベターですね。

個人的には観光スポットなどは結構ポケストップも多いですが、その分人間も多いので気を使います。
なので、少し大きめの公園などが一番気にしないでプレイできるのではないかと思いました。
大きな公園であれば、車で行く事もできると思いますし、公園なので歩いていても変に思われませんからね。

自分だけが楽しいで、他人の許可なく敷地内に不法侵入したり、道路にいきなり飛び出したり、人混み構わず道の真ん中でプレイしたりなどしてしまうと、そもそものゲーム自体が避難される可能性もあるので、遊ぶ時はルールを守って自分だけが楽しいではなく、周りに配慮して遊ぶ事が大切と言う事です。

スポンサーリンク

ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事【まとめ】

ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする際の注意点と思った事【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
ポケモンGOやドラクエウォークをプレイする時に注意した方が良い事は、単純に言ってしまえば『周りに気を使う』と言う事ですね。
自分だけが楽しい様なジャイアニズムでいると、周りが迷惑するのであまりよくありません。

遊びに夢中になるのは仕方のない事でもありますが、ある一定のルールを守ってプレイしなければ、事故に繋がる恐れもありますし最悪誰か死んでしまう可能性もあるかもしれませんし、不法侵入であなたが捕まる可能性もあるのです。

ゲームにはゲームのルールがあり、現実には現実のルールがあるのできちんと現実のルールを守った上でプレイするのがいいでしょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-趣味・VOD
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.