メンタル・仕事

仕事が早くなる方法はタイピングを早くする事【単純に速さが物を言う時代】

投稿日:2019年3月7日 更新日:

仕事が早くなる方法はタイピングを早くする事【単純に速さが物を言う】

仕事がなかなか終わらなくて困っていませんか?

任された仕事が終わらないと、責任も感じますしストレスですよね。
そういった方は『どうしたら早く仕事が終わるのだろう?』と結構考えていると思います。

試行錯誤して、頭の整理や効率なども考えたりするでしょう。
しかし見落としているのが、単純に作業速度が遅い。
特にタイピング速度が遅いと、作業量にかなりの差が生まれてきます。

少しでも早く仕事を終わらせて、自分の確保をする為に、仕事は早く終わらせて帰りましょう!
本記事では、仕事が早くなる方法はタイピングを早くする事を解説しています。

スポンサードリンク

仕事が早くなる方法はタイピングを早くしよう!

仕事が早くなる方法はタイピングを早くしよう!

仕事が早くなる方法はタイピングを早くする事は以下の通りです。

仕事が早くなる方法はタイピングを早くする事

  • 単純に作業速度が物を言います
  • タイピングより、ショートカットをまず覚えましょう
  • ブラインドタッチは不要です。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

単純に作業速度が物を言います

物事は頭でっかちでは意味がありません。
いくら早く走る方法をずっと勉強していても、走らなければ早く走る事は一生叶わないでしょう。

それと一緒で効率を常に考えて、早く仕事を終わらせようとしても、自分の作業速度が遅ければ結果時間ばかり掛かってしまいます。
効率良いと言うのは、そもそも自分の技量をきちんと測る事も大事です。
そして、それが足りないのであれば、早くする努力を習慣にする事で、デフォルトでもある程度一定の速さで作業をこなす事が出来ます。

タイピングを早くするコツ

タイピングの練習サイトなどあります。
ローマ字タイピング

この様なサイトを使う事も良いですが、焦ったりしてしまうと楽しくなくて続きません。
ですので、プログや、Twitterなどでも良いので、パソコンで打ち出す練習をしましょう。
毎日少しずつ使っていると大分変わってきます。

大事なのは、何でもそうですが苦手な事をやるときに、大きすぎる目標は簡単に挫折しますので、小さな目標から始めましょう。
スポンサーリンク

タイピングより、ショートカットをまず覚えましょう

何気に一番大事と思われるのは、タイピングよりショートカットを使う事を癖にしましょう。
パソコンには多くのショートカットがあり、沢山覚えるとそれだけ仕事も早くなっていくのですが、全て覚えるのは正直不可能だと思います。

ですので、必要最低限の3種の神器を覚えましょう。
ちなみに、私が3種の神器と言っているだけなので、世間ではそうでもないかもしれせん。

こちらで3つの必須ショートカットをご紹介しています。
PC初心者が3つショートカットを覚えるだけで仕事効率UP【Windows・Mac】

まぁ、そのショートカットは『コピー・ペースト・戻る』の3つです。
このショートカットが自然と使える様になると、色々な作業が高速化します。
エンジニアの人は、すでにあるものは基本的に作りません。
コピーして使った方が早いからです。

マウスで、右クリックしてコピーとやる事も悪くはないですが、圧倒的に速度が遅いです。

ショートカットを覚えるコツ

すでにあるものは、タイピングをしないで、ショートカットを使ってコピペしてください。
何気に私は、ある企業の1500記事くらいのデータを全てコピペし続けた事があります。

終わる事には、無意識にショートカットを使っていたので、そのくらいやれば嫌でも身につくかもしれません。
スマホのフリック入力もそうですが、出来る様になれば圧倒的に時間短縮になる事は今多少時間が掛かっても、手に入れるべきスキルです。

仕事が早く終わると、早く帰れますし、自分に余裕も生まれますので、私の様にブログでお金を稼ぐ事も出来る様になります。
※参考程度に、この記事は約2500文字くらいで、構成から全てで大体1時間くらいで書き上げています。

ブラインドタッチは不要です。

ブラインドタッチは確かに優秀とは思いますが、出来ないより出来た方がいいです。
しかし、必ずしもブラインドタッチが必要ではないので、安心してください。

ブラインドタッチが出来る人が凄いのではなく、仕事を早く終わらせれる人が凄いので気にしなくていいのです。
ブラインドタッチが出来る!と言う人はちらほらいますが、結構ミスタッチが多く、結局誤字が多かったりします。

それならば、間違いが無い様に丁寧にタイピングして、直しがない状態で完璧に一発合格した方が早い時もあります。
パソコンに詳しくないと、ブラインドタッチが出来ないとダメみたいな認識があるっぽいですが、別に関係ありません。

エンジニアの様に、常日頃パソコンでプログラムばっかり打っている人でもブラインドタッチが出来るとも言えないのです。
そして、ブラインドタッチが出来る人が必ずしも優秀な訳でもないですし、仕事が早い訳でもないのです。

ですから、そういった事を目指す必要はないので、あくまでショートカットと通常のタイピング速度を少しでも上げて、今後の仕事を早く終わらせて少しでも自分の時間を作れる様に努力しましょう。

仕事を早くするには毎日の努力です

仕事を早くするには毎日の努力です

仕事を早くこなすのには毎日のちょっとした努力の積み重ねが大事です。
復習も兼ねて、もう一度おさらいしましょう。

仕事が早くなる方法はタイピングを早くする事

  • 単純に作業速度が物を言います
  • タイピングより、ショートカットをまず覚えましょう
  • ブラインドタッチは不要です。

なんでもそうですが、楽にスキルを手に入れる事は出来ません。
何事も毎日の習慣が大事ですし、努力も習慣化させる事が大事です。

もし、あなたの仕事が作業速度云々の話でなければ、単純に仕事量が多すぎる可能性がありますので、それは個人では対処出来ないので上司に相談しましょう。
あなたの仕事が早く終わります様に!

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.