仕事・考え方

仕事は結果が出なければ、頑張っても評価はされない【大人になったら結果が全てです】

2019年4月18日

仕事は結果が出なければ、頑張っても評価はされない【大人になったら結果が全てです】

こんにちは、ダイスケです(@desing_d
仕事を頑張ったのに!何も誰も評価してくれない!と嘆いていませんか?

残酷な事に、仕事は頑張っても結果が出なければ評価はされにくいです
自己満足の努力であるなら、過程を自ら賞賛するのも良い事だと思いますが、仕事などでは基本的に結果が全てだったりします。
個人的な部分では過程は無駄ではないと思います、ただ結果に至らないことに関しては仕事など多くでは結果が全てになってしまうこともあります。

この事について、結構理不尽だと思う人が多いので少し詳しく解説しようと思います。

本記事では、結果が出なければ、頑張っても評価はされない【大人になったら結果が全てです】の理由を解説しています。

スポンサーリンク

仕事は結果が出なければ、頑張っても評価はされない【大人になったら結果が全てです】

仕事は結果が出なければ、頑張っても評価はされない【大人になったら結果が全てです】

結果が出なければ、頑張っても評価はされない、大人になったら結果が全ての理由は以下の通りです。

結果が出なければ、頑張っても評価はされない理由

  • 子供のままでは要られません
  • 仕事は失敗するとお金にならないから結果も大事
  • 過程も大事だけど、結果も大事

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

子供のままでは要られません

頑張ったのに評価されない!と思ってしまう人は、気持ちが子供のままでいる人が多いと思います

バカしているつもりはないのですが、評価されないつまり承認欲求などが高い人はそういう人が多いと思います。
子供は、簡単な事でも出来たら『すごい!』と褒めて貰えます。

しかし、大人になると例えば嫌いな食べ物を食べれるようになっても、誰も褒めてくれないですよね。
それは、当たり前が増えるからだと思います。

褒めて欲しいなど、承認欲求が大人になっても強い人は、人生がとても大変になると思うので、承認欲求から開放された方がいいと思います。
承認欲求が高い人は損をする理由をこちらで解説していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

頑張ったことが全て無駄だとは思いませんが、失敗も意味があるのは自分に対しての学びの部分であって会社全体で考えたら結果が大事だと思います。
その辺も理解した上で、組織としての自分と、個人としての経験で考えるとあまりネガティブにならないのではないかなと思います。

ココがポイント

大人になると当たり前に出来ることが増えるので、組織全体としては過程よりも結果が全てとなってしまったりします。

仕事は失敗するとお金にならない

自己満足なら、過程で喜んでしまって良いでしょう。
しかし、仕事というのは基本的に仕事が成し遂げられたらお金が貰えます

逆に成し遂げられなければお金は貰えないと考えるのが普通ですよね。
自分は頑張ったんだ!とっても頑張ったんだ!と思ったとしても、結果が出ていなければ何の意味もないですし、収益に繋がらないという事です。

この考えは、会社でしかお金を稼いだ事ない人にはわかりにくいかもしれないですが、自分が個人で仕事を受けて全責任をもって仕事をするとお分かりいただけると思います。
逆に、フリーランスの人なんかは理解できると思います。
結果というものがゴールであって、過程で満足しているだけではお金は手に入らないということですね。
少し厳しいことを言っていますが、実際社会ではそんなもんだと思っています。

ポイント

いくら頑張ったとしても、結果が伴わなければ仕事ではお金は入って来ません!

過程も大事だけど結果も大事

世の中では過程が大事といいます。
確かに過程は大事ではありますが、過程だけが良くても結果がダメな場合は良くありません。

実際、仕事の場合は結果が全てとなる事が多いからです。
犯罪などは問題外ですが、達成する過程は基本的になんでも良いと思っています。
それが、殆どコピペの繰り返しだったとしても、結果に繋がるのであれば問題ないと思っています。

いくら毎日徹夜で頑張ったとしても、出来なければ意味はないですし、コピペを繰り返して1日で出来てしまったら褒められるのは恐らく後者でしょう。
世の中理不尽と思うでしょうけれど、こんなもんと思っています。

ですので、過程は自分自身が楽しむモノであって、他人に価値を求めてはいけないのと思いますし、相手に求めるのであれば結果だけにした方が自分の精神面に関しても良いと思います。
最近では、プロセスエコノミーという言葉もあり、過程もお金になったり過程で差別化することで得られる物もあると思います。
でも、これは良い物を作る前提だったり、するのでサボって良い訳ではありません
過程も大事だし、結果も大事と個人的には思っていたりします。

ココがポイント

過程は自分の糧として、結果は報酬のためにとても大事なことで両方かなり大切なことだ音もいます。

スポンサーリンク

仕事は結果が出なければ、頑張っても評価はされない【まとめ】

仕事は結果が出なければ、頑張っても評価はされない【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度復習しますね。

結果が出なければ、頑張っても評価はされない理由

  • 子供のままでは要られません
  • 仕事は失敗するとお金にならない
  • 過程も大事だけど、結果も大事

この様に、仕事というのは結果に結びつかなければ評価されないので、評価されたいのであれば得意な事を頑張るといいかもしれませんね
苦手な事を続けていれば、多少は上達はするでしょうけれど、得意な人と並んでしまったら頑張っても評価される事なく時間だけが過ぎていってしまうからです。

好きな事を仕事にするべきではないと良く言いますが、人によりけりだと思います。
私は、楽しくない仕事は出来ない社会不適合者なので、少しでも楽しいと思える仕事しかやりたくありません。

もしあなたも、頑張ったけど評価されない事に不満などを抱えているのであれば、思い切って好きな仕事に走り出してはいかがですか?
見えるものが変わるかもしれませんよ。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-仕事・考え方
-, , ,