メンタル・仕事

友達は少なくても幸せ、悩みの種ともオサラバ1人でも楽しいライフスタイル

投稿日:2018年7月12日 更新日:

友達は少なくても幸せ、悩みの種ともオサラバ1人でも楽しいライフスタイル
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケ(@desing_d)です。

友達が少ないと、何故か不安になってしまう人っていますよね。
多分それは、SNSや通信機器の発達で24時間誰とでもコンタクト取ろうと思えば取れますし。

SNSでフォローしている人が休日、大勢で楽しそうにあそんでいる画像やツイートなどを見て、自分は部屋に1人で寂しいなどの気分に溺れているからでしょう。
そういった環境で育ってくると『友達が少ない人は寂しい人間だ』とか、世間体で評価されるようになり、繊細な人は余計に気になってきますよね。

友達がいることは良い事です、しかし沢山の友達が必要なんでしょうか?
ズバリ言ってしまうと、僕自身は友達は決して多い方ではないですし、どちらか言うと少ないでしょう。

それでも、それが悲しいとも寂しいとも思ったこともありませんし、もっと沢山欲しい!とも思ったことはないです。
そもそも、人付き合い、コミュニケーションが得意ではありませんので、僕はそれで今現在は困っていないので、変える気は今はないです。

そうしなければ、生きられない様なら考えますが(笑)
当分変わらないでしょう。そんな、友達が少なくても幸せと思う理由を説明します。

友達の定義とはそれぞれ違う

友達の定義とはそれぞれ違う

この悩みは学生なんかが多そうですが、友達が欲しい!と思っても、友達って1人じゃ完結しないですよね。
絶対に、誰が居て、自分が居て、友達という関係になりますよね?

なので、それぞれ友達という定義は違ったりします。
『悪そうな奴は大体友達~♪』と、言ってしまえる懐の大きい人や
『ちょっと話したくらいで友達じゃないけど?』と言ってしまう人もいます。

だからといって『私たち友達だもんね!』とか、言いませんよね。
友達というのは、自然となっているもので結構曖昧なモノだと思うのです。

なので、自分が友達と思ったら友達でいいし、違うと思うならそうじゃないので違うのでしょう。
意外と友達って都合の良い呼び方であって、友達って言い方自体に特に価値は無いと僕は思っております。

友達が多い人の特徴

友達が多い人の特徴

クラスで1人くらい人気者とか、直ぐに誰とでも友達になれる人間っていますよね。
僕は残念ながら、世界のモブキャラなのでそんなスキル微塵も持ち合わせていないです。

しかし、そういう人は大体自分を繕っていないですし、連絡のレスポンスも超早い、人と人を繋げる為に生まれてきたかの様な人間ですね。
自分を繕わないというのは、良くも悪くも嘘をつかないので安心ですよね。

誰とでもある程度同じ接し方をするでしょうし、男女関係なく人気だったりします。
他人に臆さないコミュニケーション能力は、大人になっても仕事が出来る人間になりますし、人脈が豊富なので困った時に誰か助けてくれる事が多いです。

スポンサーリンク

1人でも幸せの生活の理由

1人でも幸せの生活の理由

さて、ここまで友達沢山いるマン凄い論を書いてますが、じゃ友達3人の自分は不幸?そんな訳ありません。不幸とは自分が感じたら不幸なのです。
冒頭でも言いましたが、僕はコミュニケーションが苦手です。なので、無理にコミュニケーションを取ろうとするとストレスを感じて楽しくないので、無くても楽しく暮らせばそれで良いと思いますし、逆に他人に合わせて自分が楽しくないは、本当に無駄だと思うのでやめた方がいいです。

そんな僕にも友達と言える人は数人はいます。でも1年とか連絡取ってなかったりしますが、僕は別に辛くありませんし、それでもお互い友達と思っていると自負しています。
そう、確信というか、ブレない何かがあるので、不安にもなりませんし、悩む事もないです。

誰かと話すのであれば、会社に行けば人はいますし、お店に行けば店員さんもいますし、家に帰れば家族もいます。
僕は、1日の他愛無い会話はそこで満たされますし、後は自分の時間に注ぎ込みたいので、1人でも楽しいし、幸せです。

逆に、誰かがいないと楽しくないというのは、自分の人生を生きているのだろうか?とも思います。
それに、自己を高めようとぜずただ蹲っている人には魅力も感じませんし、尊敬もしないし、興味も湧きません。

誰かがいた方が楽しいは分かります。しかし、誰かがいないと出来ない、楽しくない、幸せじゃないはいい結果に結びつかないでしょう。
多分、僕が1人でも幸せなのは、自分が好きで、自分がやりたいと思った時に誰にも邪魔されずにやりたい事できる時が好きだからです。

休日に友達に遊びに誘われたとして、遊ぶ内容で僕は遊ぶか、遊ばないかを決めます。
例えば、カラオケに行きたい!と言われても、その時に自分がやりたい事があった場合は断ります。

誘われたから仕方ないかではなく。カラオケなら他にやりたい事あるからパスと正直にいいます。
そう言えるのは、僕を知っている友達だから言うのであって、また誘ってくれる事を知っているからです。

それに、1人でも楽しむモノは沢山あるので、退屈はしませんし
ここ何年か、休日に暇だ・・・と思うことはないですね。

なので、おすすめとしては、1人でも楽しめる事を増やして集中すれば、1人の時間が楽しくなりますし
それを、SNSなどで外に出していけば、似たような価値観の人間と出会えるかもしれません。

ただ、こういう思考になっている人は、自分の価値観を相手に求めすぎているので、自分は自分、相手は相手とちゃんと割り切る事が大事です。

まとめ

友達は少なくても幸せ、悩みの種ともオサラバ1人でも楽しいライフスタイルまとめ

友達が少ないと不安になってしまう人は、楽しい趣味的なものを探しましょう。
本当は決して一人ぼっちではないのです。

本当に1人ぼっちならば、ツイッターでフォローしてもらえれば、SNS上での相手くらいなら出来ます٩( 'ω' )و
しかし、それよりも、自分で進める事ができたら何よりいいと思います。

誰かを羨む事や、憧れる事が悪いとは思いませんが、自分はどんな人間なんだろうと見つめる事から始めるのがいいかもしれません。
何が好きで、何が嫌いで、趣味は、と具体的に。

なかなか難しいですけどね、やっておくと今後楽になります。
困っている人の参考になれば幸いです。
それではノシ

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.