メンタル・仕事

自由とは何か、不自由とはなにか、誰もが一度は考えた事あること。

投稿日:2018年7月13日 更新日:

自由とは何か、不自由とはなにか、誰もが一度は考えた事あること。

こんにちは、ダイスケです。
タイトルの通り・・・

『自由とはなにか、不自由とはなにか』

とテーマに今回は記事を書こうと思います。

至って僕は、ブログで月100万とか稼ぐスーパーブロガーでもないですし。
年収1000万ある、サラリーマンでもありません。

普通に結婚し嫁がいて、子供が一人いて2LDKで生活をするごく普通の一般人です。
しかし、不自由はそれほど感じてはいません。

もしかしたら、毎月100万とか稼いでいる方々には、不自由な生活に思えるかもしれませんが
それは、個人の感じ方なのでどうでもいいです。

僕は哲学者でもないですし、偉人でもないです。
完全に持論にすぎない事をご了承ください。

自由になるとは、不自由とは

自由になるとは、不自由とは

『あー自由になりたい!』

と、言わずとも心の中で叫んだりする経験誰でもあるのではないのでしょうか?
実際に、目の前で言った方がいたので聞いてみたのです。

『どうなったら自由なの?』

答えはわかりませんでした。
大体の人が、あなたにとっての自由は何か?と聞くと具体的な答えがないのです。

今目の前にある現実から目を背けて、解決しようではなく逃げたい、だから自由になりたい。

例えば、仕事が嫌なら何が嫌かを明確にして、解決すべきであると思う。
やめる以外に選択肢がないのであれば、やめて転職するしか解決策はないのだから。

結婚して、ずっと一緒の時間が辛い。自由になりたい。
分からなくもないですが、結婚ってそういうモノですし、その環境が嫌だと思うのであれば相手と合ってないのだと思います。
離婚するなり、話し合うなりしなければただ、自分だけが我慢していると思い込む様になって意味がありません。

この様な感じで、自由という言葉を口にしながらも自分の自由が何かを持っていなかったりする。

スポンサーリンク

自分の好きな事で仕事がしたい

自分の好きな事で仕事がしたい

『今更むりだよ』『歳だから』『できるわけない』
誰かに言われるでもなく、自らが自らの可能性という自由の選択を放棄している。

それならば、自由など言わなければいいのにとも内心思ってしまう。
こういった人たちを不自由だなとおもう。

自由=辛い事がない、ではない。
辛い事があると、自由が欲しいという。
辛い事は嫌な事。

それは、例えば好きな仕事していても小さいかもしれないけれど何処かで出てくるもの。
やりたい事をやっている人は、きっと辛い事があっても自分で選択した自由だから向かっていけるのだろう。

大勢の人は、会社の命令、指示。そう言った事で自由を求める。
それは、自分で決めていないからストレスを感じ鬱になる。

では、その人たちに自分で決めて自分で責任とって仕事すれば?と言えば。
それはちょっとや、責任は取りたくないなぁなど言う

責任を取りたくないのに、自由を望むのも変な話である。
では、やりたい事やったら?
というと、特にないだとか、今更だとか、不安という。

社会的に自由になるなら、それは全て自分で責任をとる事だとおもう。
人間としての自由であれば、どうなんだろう遠回しでいうと眠る事なんだろうかとも思う。

やりたい事が特にない、今更、不安と言ってしまう人は
自分でご飯を作らないのに、親に文句を言っているのと大して変わらないきがするのですよ。

自由になるには

自由になるには

自由になるには、どうしらたいいと思いますか?
僕は常に考えて変化する事だと思っています。
自分で考えて、思考の波に揉まれて、責任とって進んでいく事です。

基本的に、仕事などは相手がいて成り立つものなので、コミュニケーションは欠かせません。
なので、完全な誰にも邪魔されない自由というのは、存在しない気がします。

フリーランスになり、メールベースのやり取りを基本にして、なるべく人と会う事を減らす事はできるでしょう。
会社が嫌な人は、やめて他の会社にいくもよし、フリーランスになるもよし、それも自由です。

やめたいけど会社の都合でやめれない人は、いつまでたってもやめれないでしょう。
会社は優秀な人ほど、残って欲しいのでいつだって困ります。いつかは来ないでしょう。

いい人をやめれば、自由にないります。故意に悪い人になれという事ではありませんが
人生で、人も、仕事も環境も変わる毎に適応していき、自分のポジションを取り進む。

結構な割合で、自由をいいながら、自ら自由を選ばない人が多いです。
そして、それに気が付いていなく、誰かのせいにする。
自分は悪くない、誰かが悪い。

その状態では、一生自由は無理でしょう。
誰かのせいにし続けて不自由をいうのですから。

まとめ

自由とは何か、不自由とはなにか、誰もが一度は考えた事あることまとめ

全員がそうではないと思いますが、自分から自由を捨てている事に気が付いていない人が多いです。
それを、社会のせいにしていたりします。

出来ない環境や境遇の方もいらっしゃると思います。
学生だったり、体が不自由だったり。

それでも、その環境下で自分にとっての自由を考えて生きるしかないと思うのです。
無い物ねだりはいい結果を出しません。

まずは、自分の気持ち、考えをはっきりさせて
そのあと、自分の置かれた環境をみてどうするか

それで、それぞれの自由が産まれてくると思います。
それではノシ

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.