メンタル・仕事

コンビニバイト実はおすすめな理由【コンビニは楽でスキルも手に入ります】

コンビニバイト実はおすすめな理由【コンビニは楽でスキルも手に入ります】
スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

コンビニバイトって地味だし、接客とか怠いし実はどうなの?

こんな事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、コンビニバイトは実は結構おすすめだと思っています。
私は何気にフリーター歴が長く10年以上コンビニバイトをしていました。
高校生入ってからずっとなので結構長い事やっていました。

今は普通に就職して、接客業ではなくホームページを作る仕事だったりをしているので職種は全くちがうのですが、それでもコンビニで働いた事はある程度自分の糧になっているなと思う事は多々あります。

沢山あって、誰でも入れるので結構低いレベルと認識されている所もありますが、自分なりに考える事が出来たり、信頼を得る方法などを大きい会社ではなくショップの小さな枠組みでチャレンジ出来るので、学生の人でコンビニバイトを躊躇っているのであれば一度やってみる事がおすすめです。

本記事では、コンビニバイト実はおすすめな理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

コンビニバイト実はおすすめな理由【コンビニは楽でスキルも手に入ります】

コンビニバイト実はおすすめな理由【コンビニは楽でスキルも手に入ります】

コンビニバイト実はおすすめな理由は以下の通りです。

ポイント

  • コンビニバイトは誰でも入れて、飲食より客との距離があるので楽
  • リーダー的存在になると、経営しているのと同じ
  • 食費も浮く時もあるし、告白される事なども

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

コンビニバイトは誰でも入れて、飲食より客との距離があるので楽

コンビニバイトはそもそも誰でも入る事が出来るので『自分で大丈夫かな?』など面接で変に心配する必要はありません。
私も面接をする側に回った事もありますが、ぶっちゃけ勤務時間と、それなりに受け答え出来て、誠実生があって求人を募集していれば断る事がありません。

主婦人などが多い場合は、学生で時間の融通が効く子などだと重宝されますね。
なので、基本的にある程度まともな人であれば誰でもコンビニでバイトは可能です。

そして、コンビニバイトは誰でも出来ます。
よく、タバコの銘柄などを覚えるのが大変など言いますが、最近では数字が書いてあるのでそれを聞けばいいだけです。
有名なタバコなどに関しては、聞き慣れてくるので誰でも勝手に覚えますので心配ありません。

コンビニはカウンターでお客さんとの距離があるので、飲食店の様なプレッシャーも少ないです。
私は結構コミュニケーションが得意ではないですが、あのコンビニの接客に関しては偽りの自分をカウンター越しに演じていればいいので、適当にニコニコして一定の事をエンドレスに言っていればそれなりになるので、正直楽です。

なので、接客業苦手だしな〜とか思う人は、飲食よりは100倍楽だとおもうので、やってみて欲しいです。

ココがポイント

コンビニバイトは恐らく接客業のなかでは楽な方なはず。

リーダー的存在になると、経営しているのと同じ

バイトリーダーという言葉がある様に、ある程度出来る様になると店長やオーナーなどから任せられる事があります。
バイトというか、契約社員や雇われ店長的な役割ですね。
こういった立ち位置になると、最早経営という概念が出てきます。

社会人になって思うのは、意外とみんな自分の会社の利益と、自分の労働の対価など考えていない事ですね。
例えば、デザインが自称得意な人は確かにこだわりがあってカッコいいのですが、仕事の金額と、そのデザインに使った時間の比率が合っていないという事ですね。
自分の給料分を稼げていないくらい時間を使ってしまっています。

こういった経営などの考えというのは、そちら側の人間になった事がないとまず考えないと思います。
そして、こういった考えが少しでも出来る人間の方が、効率的に会社で求められている事に気がつきますし、無駄が減ります。
コンビニでの雇われ店長というのは、意外とプレッシャーもなく簡単であると思うのでチャンスがあればおすすめです。

100%の経営ではないですし、失敗しても自分の懐は痛みませんし、成功すれば給料が増えたり信頼を得る事が出来るので一石二鳥な感じです。

バイトリーダーなどダサいイメージもありますが、どうせバイトするのであればその中でトップになれば手に入る事も勿論あります。

ココがポイント

こういった経験は自分から出来る事はあまりないと思うので、コンビニなら店長やオーナー次第では意外と出来てしまったりします。

食費も浮く時もあるし、告白される事なども

食費が浮くというのは、これは店長やオーナー次第というかグレーゾーンですが。
私が働いていたコンビニの店長さんは、自己責任で廃棄の物を食べさせてくれました。

これは、某コンビニ本社のルールではNGなのですが、正直食べられますし実質はオーナーのお金なので、オーナーの判断という事になります。
しかし、学生頃の私はこれが結構助かったのは事実です。
何かあったら困るというのは理解できますが、弁当などを捨てるのは結構心苦しいので食べてもいい様な気がしますが、それはまた別の話。
色々、コンビニで働いた人の話を聞くとやはり店長やオーナーによるので頭が柔軟なオーナーさんの所で働けると楽しいかもしれません。

あとは、色々なお客さんと会うので、告白された事もありましたね。
数回程度しかありませんでしたが、それでも家でじっとしていたらそんな経験もないと思うので貴重だと思いますし、学生の頃だとやはり嬉しいですよね。

あとは、夜勤などで入ればジャンプなども読めましたので暇つぶしが出来てよかったですね。
この辺も監視カメラはあるので本来はダメなんですが、私が仕事が早い人間だったので指定された事以上をやって尚且つ時間が余るので、読んでていいですか?とストレートに聞いてOKもらったので、お客さんがいない時間は気兼ねなく読んでいました。

こういった交渉を覚えたのもバイトしている時にいかに自分の都合のいい環境を作るかという事を考えてやってましたね。

言われた事をやっているだけだと面白くないですが、勝手に色々やるのは楽しいのでおすすめですよ。

ココがポイント

コンビニって実は色々奥が深いので、やってみてください

スポンサーリンク

コンビニバイト実はおすすめな理由【まとめ】

コンビニバイト実はおすすめな理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
コンビニバイトはそれ程必要スキルも最初はいりませんし。
女性などである程度可愛い人であれば、ミスしてもそれなりに許されるので気楽にいきましょう。

初めてのバイトだと、レジを打つのに戸惑う事があると思いますが、あれは高級なおもちゃと思えば簡単に覚える事が出来ます。
むしろ、そういったミスより、廃棄時間を見落とすなどのヒューマンエラーの方が地味に怒られる事があるので、その辺を気をつけた方が良いと思います。

それでは、楽しいコンビニバイトでスキルアップしていってください。
読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing