節約

お風呂掃除に、洗剤を浴槽に吹きかけるのは勿体ないのでやめよう!

投稿日:2018年9月28日 更新日:

お風呂掃除に、洗剤を浴槽に吹きかけるのはやめよう!
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです。
毎日のお風呂掃除、どこかの洗剤CMみたいに浴槽に沢山洗剤を吹きかけていませんか?
あの、洗剤を浴槽に沢山吹きかける行為、とっても勿体ないのです。
毎日行う事なので仕方ないではなく、毎日行う事なのできちんと考えるべきなのです。
お風呂掃除に、洗剤を浴槽に吹きかけるのはやめた方はいい理由を説明します。

洗剤の無駄

洗剤の無駄

単純に考えて洗剤の無駄なんです。
吹きかけておけば綺麗になる♪みたいなCMいつか見た事ありますが、吹きかけるだけで綺麗になる訳がないじゃないですか(笑)
結局そのあと、浴槽をこすりますよね。
それならば、スポンジやブラシに必要な分だけ洗剤をつけてこする方が経済的です。
毎日使っていると、消耗品という物は出費しても仕方ないという感じで思考が麻痺してきます。

簡単に出来ていい!と思いきや、それ簡単に出来た気がしてるだけなんですよ。
あのスプレーふと吹きで、当たる範囲なんてのは限られています。
一回の掃除で何回もスプレーを吹きかけてあげなければなりません。

 

テレビCMに騙されるな

テレビCMに惑わさせれるな

最近の洗剤は少しでも泡立ちますので、スポンジやブラシにつけて擦るだけで十分に浴槽1つくらいは洗う事ができるのです。
浴槽に洗剤を吹きかけておいて掃除するのは、個人的には洗剤会社の陰謀だと思っています。
浴槽に洗剤を吹きかけて洗う方法をすれば、洗剤の減りが早くなるので、早く買い換える=買う量が増えるのです。
確かにこする事なく綺麗になるのであれば、その洗い方でも十分だとおもうのですが、私が掃除してきた感覚ですと、その洗い方だと結局不十分になってしまうのです。

簡単!楽!などといったCMはよく見られますが、そもそも本当に優秀な商品はCM要らずなので、なにかしろの思惑があると思うべきです。
大事なのは、CMで流れているものを鵜呑みにしないで、自分の環境下で自分の価値観を信じ行動し行うことです。
CMは商品広告なので、その商品に対していい事しか言いませんし、書きません。
なので、テレビCMには十分に気をつけましょう!

スポンサーリンク

食器洗うときどうしてますか?

食器を洗う時どうしていますか

この洗い方をしている人で面白いのが、浴槽には洗剤をブチまけているのに、食器洗いはスポンジにつけているという事です。
食器洗剤でも泡で簡単に落ちる!みたいなCMありますよね?
聞くと、『食器は口にいれるものだから綺麗に洗いたい』と言うのですよ。

つまり、吹きかけるだけでは綺麗にならないのはわかるんですよね。
食器も浴槽も大きさが違うだけで、洗い方の根本はそんな違わないと思うのですよ。
食器洗剤も無駄につけまくる人いますが、最近の洗剤は優秀でボタンサイズぐらい洗剤を出せば十分に洗えます。
お風呂もいっしょです、スポンジ、ブラシに3プッシュ分くらいだせば通常の一般家庭のお風呂サイズですと綺麗に洗いきる事ができるのです。

まとめ

お風呂掃除に、洗剤を浴槽に吹きかけるのはやめよう!

いかがでしたか?
洗剤は高いものではありませんが、死ぬまで買い続けるのも確かだと思うのです。
所謂生活必需品はできるだけ、出費を抑えた方が人生で使う無駄金が減ると思うのですよ。
大げさと思うかもしれませんが、これがなかなかバカにならないんですよ?
お金に困っている人は一度、考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-節約
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.