My diary

大人になるにつれて、物事に興味がなくなるのは何故かと思ったので考えてみた

大人になるにつれて、物事に興味がなくなるのは何故かと思ったので考えてみた

今回は記事というか日記というか、頭の中で思った事を垂れ流してみようと思う。
これは、完全に自己満足であるし、自分を見つめ直すという事にも繋がるので気分が悪くなりそうと思う人は戻るを押して立ち去るのが良いと思う。

さて、話は戻るが『大人になるに連れて物事に興味がなくなってきた』と言う事。
私は学生時代からV系所謂ヴィジュアル系の音楽が好きだったので、格好も勿論拘っていたし、気にしていた。
学生時代のこだわりなので、今思えば恥ずかしい事でしかないのがそれでも、今より見た目を気にしていたしお金も掛けていたと思う。

しかし、今現在30歳を超えた私はどうだろう?小綺麗にはしているが、別にこだわりもなくごく普通の格好をしている。
よく言えば落ち着いたと言えるが、悪く言うと個性がなくなったかの様に感じる。
元々、そこまで服などに興味がなかったのかもしれないし、ただ若気の至りでみんなと同じは嫌だ!と思っていただけかもしれない。

だが最近は、本当にどうでも良いとしか感じられなくなっている自分が、大丈夫か?など思う様に思えてきた。
その理由を今から細かく書いて行こうと思う。

大人になるにつれて、個性が減ってきた気がする

YouTubeやTwitterなど、SNSや個人のコンテンツが多くの人にみられる時代になった。
それぞれが個性を持ち、自分のコンテンツを持っている。
当たり前だが、皆んな色々な個性を持っている。

そんな時に、自分は昔は個性が強いと言われていた。
それは、ネットが無い空間の閉鎖された学校の中や、狭いネットワークの中だからなのかもしれない。
元々自分が大きいなど思ってはいなかったが、小さいとも思っていなかった。
しかし、インターネットというものは自分を大きくちっぽけにした気がした。

仕事も時間も加速し、やるべき事も増え、お金もなくなっていく。
気がついたら当たり前で無難な格好や生活をして、なんとなく過ごす日々。

勿論楽しい事は存在する。小説を読むのは好きだし、ラノベは大好きだ。
植物を育てる事も好きだし、アニメを見るのも好きだ。

ただ、そこに拘りは存在しない。

こだわりがないと言うのも個性と言えるが、拘りがある方が濃い個性を感じる。
いつからか拘りを無くし、何色でもない人になっていく。
皆んなそんな物と言えばそれまでだが、やはりどこか引っかかる。

大人になると、何故それが普通になってしまうのだろう。

時間とお金は無限でないと知る

やはり、大人になって思うのは時間とお金の限界があると言う事だ。
仕事もそれなりの立場や業務が増え、結婚し家庭を持つ。
自分だけのお金や時間がなくなり、諦めていく事も多い。

さらに、人生の選択肢も増えていく。
今日の晩ご飯、嫁へのプレゼント、子供と何して遊ぼう、些細な事だが数倍にも自分で決めなければいけない事というのが増えた気がする。
私は選択するのが嫌いで、特に興味の無い事に関しては正直どうでも良いとも思っている。
それでも選択しなければいけないのは意外とストレスで、面倒に感じてしまう。

お金というのは、命の代償とも思っているので無駄遣いはしたく無い。
自分の時間という命を代償に、給料としてお金を貰っているから。
そうなると、全てのお金を自由に使えるわけではないので拘るとお金が掛かってしまう。
結果そこでは楽しめないと知るので諦めるという選択肢を取ってしまう。

諦めたら試合終了だよ!と某漫画で言っていましたが、諦めるというのは選択を放棄するので基本的には楽なのです。
無意識的にそれをやていたのだと今この文章を書きながら思いました。
つまり、時間とお金が限られている分、自分は拘りを諦めて生活を楽にしていたと言う事です。

果たしてそれが良いか悪かはわかりませんが、今現在は個性(意味のある拘り)が必要だと根拠はないですが、自分がそう感じています。
量産型のザクでは現代は生き残る事が出来ないので、ある程度の量産型ではない物を作り上げる必要を感じるからです。

私が今求める物とは

今、求めるのは拘りを持った人間になりたいと感じています。
今思うだけで、数日後には変わっているかもしれませんが、拘りがある人をよくうらやましく感じます。
理由は簡単で、何気に楽しそうなんですよねそういう人達って。

言い方が逃げ腰ですが、私は無意識的に諦めて来たみたいなので、細かい拘りやプライドと言うのがありません。
よく言えば、ある程度適応能力は強いし、ある程度の事は出来てしまいます。
ですが、それだとただの器用貧乏で面白身がない人間の様に感じるのです。

生きる意味を求める事はありませんが、自分で自分がある程度は面白い人間、面白い事をしている自覚なんてものが欲しいのかもしれません。
もしかしたら、少しだけ特別になりたい中二病の様なものかもしれまえん。
なので、興味のある事に拘りを出して行きたいと思います。

本当に自分の思考整理の内容になってしまったので、面白くないかもしれまえん。
ただ、似た様に思う人の何かの切っ掛けになればと思い残しておきます。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-My diary
-,

Copyright© Dデザイング , 2020 All Rights Reserved.