My diary

ブログのアクセス数が伸びている今だから立ち止まるのが恐い件について

投稿日:2019年1月24日 更新日:

ブログのアクセス数が伸びている今だから立ち止まるのが恐い件について
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケです。
先月やっとこのブログが1万PV達成し、今月も1万PVは既に超えています。
2019年1月24日現在で、1万7000PVは行ってます。
それでも、先月よりは多いのでブログ全体のアクセス数やPV数としては順調に伸びているのだと思うのです。

これ誰かに言うと大体「よかったじゃん!」と言ってはくれるので確かに嬉しいのではありますが
今現在やっとこさスタート地点にたどり着いて今から走り始めるところなのです。
そう思うと、嬉しい反面、立ち止まれない恐怖と、立ち止まりたく無いと思う恐怖とどちらも横並びに立っている気になるんですよね。

まぁ、でもブログをやめるって気には全然ならなくて、どちらかというと続けて上手く行きたいから恐怖という概念を抱いているのだと思います。
そんな、私のブログを1万PV過ぎた後の気持ちを残しておきたいと思ってブログ記事にします。

ブログは楽しいから恐い

ブログは楽しいから恐い

ブログを初めてもう少しで1年が経とうとしております。
ブログで収益を立てている人からしたら、1年なんてまだひよっこだと思うのですが、仕事や町内の役や消防など色々な事をしながら書き続けた自分頑張ったと思っていたりします。

最初は、放置していたサーバー代が勿体無いから、ブログでも初めてみるか程度ではじめましたので、そこまで深くブログについて考えてはいませんでした。
しかし、続けて行くにつれて、アドセンスの審査が受かったり、アクセス数が少し入る様になってきたり、テーマのデザインを変えて見たり、サイトの表示速度をきにしてみたり、と少しずつ本当にゆっくりと歩く様な速さで変化していったのが、何となくRPGにの主人公になったみたいで面白いんですよね。

まぁ、ギターとかベースとかイラストなどもやってたので、これも感覚値でわかるのですが多分ここからが大変なんですよね。
全ての趣味や技術にも言える事なんですが、ある一定のラインまでは結構継続は力なりというスタイルで、時間をかければ身につくスキルやノウハウが存在すると思うんですよ。
それで、この一定のラインまでなら順調に進んでいけるので楽しいんですよね。ギターならコード弾きができた、少し早弾きができる様になったとか。
問題なのは、単純に継続は力だけではどうにもならない領域に足を踏み入れる事なんですよね。

私器用貧乏でして、結構色々な事ができると自負しておりますが、それでもそれに特化した人には遠く及ばない事のわかっているのです。
なので、今現在ブログは順調に進んでいるから楽しいのですが、これが困難になってしまったら乗り越えられるのか、どうなってしまうんだ?というのを考えると少し恐くなります。
恐くなるので、こうやって少しでも考えて書き続ける事で不安を和らげる事しかできないのです。

私自身が多様に色々な事ができるのは単純に面白くて恐いから色々なものに走り続けているのです。

最近毎日ライティングしている

最近毎日ライティングしている

ここ一年は毎日の様にライティングしています。
少しは上達したでしょうか。
何となく、言語化の力はついた様なきがします。

時間が許すならライティングしているのは全然苦ではありませんし、辛いとも感じません。まぁ、書く事や書きたい事がポンポン出てくる時に限りかもしれませんが。
おかしな事に、毎日ライティング(記事を書いている)と周りにいうと凄いと言われたりします。
皆んなは、毎日お風呂も入るし、ゲームもするし、歯も磨くでしょ?それと一緒なんですよね。

またちょっと違うノウハウの話になりますが、基本的に学びたい続けたいと思う事は生活の中のルーチンの中にぶっこんで習慣化する事が一番自然でストレスがたまらないのでおすすめです。
最初はしんどい気持ちになりますが、3週間くらい続けると自然とパソコンの前に座る様になりますし、時間を割くという感覚ではなくそれこそテレビを暇な時間見る様な感覚で続ける事ができます。

質が上がるか上がらないかは本人次第ですが、まずは習慣化させてやらないと嫌な気分になるまで生活の中にのめり込ませるのが大事です。

暇があればブログ記事のネタを考えている

暇があればブログ記事のネタを考えている

仕事中であっても、暇があればキーワード関連ツールや、ふと思った事をメモに書き出して保存しておく。
そんな、些細でニッチなブログ記事のネタはかれこれ300は超えています。
ネタを考えていたとしても、需要があったりキーワードとか気にして勝とうとして書くと凄く僕のライフをけづりますので、その日の体調とライティングできる時間と、容易さで記事ネタをチョイスして書いています。

今回みたいに、自分を抽象化して書き続けれないいだけなら結構な記事数が書き出せるかもしれません。
それに、私の記事は基本的に長くないです1500〜3000文字程度。
理由は私自身が長い文のサイトだと読む気がなくなるからです。
この記事は多分誰も読まないだろうと思って、思ったまま書き出していますが、比較的長く書くのは好みません。疲れますしね。

しかし、SEO的には長文や信頼性が必要とのことで、やっぱり文章量もそれなりに必要なんだと思います。
本など読むのは好きですが、やり方!系の記事なんかは正直画像があればOKな時多いですからね。
変に文字で説明するより、ここ押して、ここ押せばOKみたいな。
それに、きている人が別に専門的な知識が欲しい訳では無いとおもうんですよね、私の周りは別に論理的に専門的な説明が聞きたい訳じゃなく、できるのか出来ないのか知りたいという人が非常に多いです。
なので、そこを考えるとどのような文章の構成がいいのか試行錯誤中です。

スポンサーリンク

SNSの使い方が下手くそ

SNSの使い方が下手くそ

SNSを上手に使った方がいいよ!とよく聞きます。
しかし、私はSNSno使い方が本当に下手くそです。というか、基本的にツイートする内容が見当たらないんですよね。
書こうとすると、別に言うほどの事でもないか、とやめてしまう事がおおいですね。

ブログを初めてからは、常に文章(自己のアウトプット)をしているので、そこで満足しているというのがあるのかもしれません。
SNSを上手に使う事を考えて色々本を読んだり、試してみたりしましたが、なんとも自分にしっくり来ないんですよね。
ちょっとこのモヤが掛かったものが取り除けたら、開けるものがあるんじゃないかって勝手に思っています。

今現状、SNSに投稿してもアクセスは精々1〜2とかしかアクセスがないので、すでにツイッターに記事を流す事すら忘れていました。
いやーリアルぼっちは耐えられるのに、ネットぼっちは精神的にダメージありますね(笑)
まぁ、そんな感じで今年は少しSNS考えて頑張っていこうかな?と思っています。

よければフォローお願いします!(@desing_d

恐いから走り続ける

恐いから走り続ける

最後になります。
私は常に恐いです。とても臆病なので色々な事を知って、色々できる様になって、色々やっていたいと常に思っています。
逆に、毎日同じサイクルの輪の中で安心しきって生活している人が幸せに見えて仕方ありません。
別に妬んでいる訳ではないですよ。まぁ、私はそういう人間ではないと思うので、常に走り続けなければなりませんし、常に走り続ける事ができるのです。

と、言い方はかっこいいですが、技術は全てにおいてひよっこなので考えものです。
ただ、経験した中で思う事は、やってきた物のノウハウなどは、他のジャンルでも感覚的に適応可能だったりしますし、考え方や、解決方法など、常に考える事ができれば自ずと答えは見えてきます。

私は、すぐに答えがでる事は苦手です。一発勝負ではい終わりみたいなテストの様な事は苦手です。
それよりか、1やって間違ってた2やって少しよくなった、3やって成功したといった、実験みたいな流れが一番しっくりくるんですよね。まぁ、時間は掛かりますが楽しいと感じます。
それでも、現代は答えを早く求めたがります。私もアクセス数という悪魔に早く求められています。
まぁ、それだから走り続けて今があるのです。
そんな終わり方です ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
それではノシ

スポンサーリンク

-My diary
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.