LIFE 節約

衝動買いを辞めて自分が得する理由【何となく欲しいを卒業すると起こる事】

投稿日:2018年7月2日 更新日:

衝動買いをやめたい?何となく欲しいを卒業すると質のいい物と自分が手に入る理由

こんにちは、ダイスケ(@desing_d)です。
衝動買いを辞めたいと思っていませんか?
衝動買い、誰でも一度はやったことあるでしょう。あるでしょ?あるって言って!

衝動買いとは?

購入する品物があらかじめ定まっておらず、たまたま目にとまった物品を購入することは衝動買いと言う。
出典:wiki

とまぁ、その場の思いつきで欲しいとなったりする事ですね。
お金は普通の人はアラブの石油王並みに持ってないと思うので、とても大事なものです。

元々浪費グセがないような人でずっと欲しいと思っていて、今日買う予定じゃなかったけれど見つけてしまったから買った。
など、本当に欲しかったものを見つけてしまった。程度くらいなら可愛いものです。

衝動買いを続けている様な人は、初めからあまり計画的ではなく、お金がないという状況に陥りやすいのではないでしょうか?
なので、衝動買いの人が気をつける事、やめれたら得する事をご紹介します。

本記事では、衝動買いを辞めたら得する情報と、衝動買いの辞め方を解説しています。

衝動買いを辞めて自分が得する理由

衝動買いを辞めると得をすると言う事は、衝動買いをしていると損をしていると言う事です。
衝動買いは、予定外の出費となりますので、家計的には痛手でしかありません。

そして、気になるであろう衝動買いを辞めると得する事とは

  • 本当に欲しい物が手に入る
  • 掃除が楽になる
  • 商品の目利きが出来る様になる

上記の3つになります。
当たり前の事ですが、読み出してみるまた深まると思います。
それでは、衝動買いで得する事を解説します。

衝動買いを辞めると、本当に欲しい物が手に入る

本当に欲しいものを毎回買ってる方ならそれでいいのです。
そうとも思わないから、この記事を読んでいると思うので、欲しいものを買っていないという事で話を進めます。

その場の衝動だけで決めて、本当に欲しいものを購入出来ていないのであれば
単純に止める事が出来れば、本当に欲しいものが買えます。

よく、安いからいいと100均のものや、300円程度の雑貨を沢山子供の様に買う人がいらっしゃいますが
全部使えてますか?3ヶ月持ってますか?ゴミになってませんか?ホコリ被っっていませんか?

その様な現象が起きていたら、既に要らないものなのです。
こういった話をすると『その時は欲しかった』と言いますが、本当に欲しいものというのは長期使用できるものだと思います。

衝動で買うから、使い方、現在持っている物の再利用など考えれないのです。
衝動買いを止める事によって、本当に欲しい物(高いもの)を買える様になるので、自分の生活が豊かになります。

衝動買いを辞めると、掃除が楽になる

欲しい物だけ買うと、物の数が増えないと思いますので、整理整頓、掃除が非常に楽になります。
整理整頓、掃除が楽になると、時間が空きますよね。

時間が空くという事は、やりたいことができるようになります。
そして、衝動買いをやめて浮いたお金で、やりたいことに使う事ができます。

なので、単に衝動買いはお金が掛からなくなるだけではなく、他の用途にも繋がって行くので
無駄遣いが多い方の衝動買いはやめた方がお得という事になります。

衝動買いを辞めると、商品の目利きが出来る様になる

衝動買いを辞めると、商品の良い悪いがわかる様になります。
適当な物を考えずに衝動買いをしていると、何が良いのか悪いのかを考えないので、目利きの力がつく事はないです。

大事なのは、自分の持っている手札(お金)で何を買うべきかと、常に考える事です。
使わない物を衝動買いしてしまうのは意味ないですし、もし衝動買いをしてしまったとしても、目利きが出来るのであれば少なくとも実用的な物であると思います。

衝動買いを辞めて、商品の使い方やメリット、デメリットなどを考えながら購入する事で、選ぶものが洗練された物になっていくと思います。

スポンサーリンク

衝動買いをやめる方法

衝動買いをやめる方法

直球で言ってしまえば、買うのやめればいいんじゃないですか?になってしまうのですが、女性は買い物すきですしね。
なかなか、止めろと言われて出来ませんよね。

なので、欲しいと思う欲求を減らす方法を説明します。
それは、情報を遮断することです。

最近流行りの、Instagram、twitter、facebook、ニュース、買い物衝動が病的であるのなら、この情報を落ち着くまで遮断します。

そんなん、なんもできないじゃん!と思いますよね?そうでもないですよ?
だいたい、SNSは自分の興味がある人や情報をフォローしていると思うので、興味のある物=欲しい物を見てしまいます。

よく、すぐに買わないで帰ってからじっくり考えて・・・などの説明があるんですがそれが出来るなら出来ているでしょ(笑)と思うのです。
なので、根元を遮断します。

欲しい物を見ない、欲しい物を探す習慣をなくす、欲しい物がなくても生活は充実する、そんな感じに考えていければと思います。
買い物もイオンなどの大きいところではなく、食品しか売っていない場所。

遊びに行くのも、公園や自然が多いところ。SNSは見ない。お金も多く持たないってのもいいかもしれませんね。
クレジットは、旦那さんまたは奥さんに預けるのもいいでしょう。

そういった、生活が習慣化してくるとゼロにはなりませんが、落ち着いてくると思います。
そうなってきたら、どう言ったものが必要で良いものか、自分の目を鍛えて買う様にしたらいいと思います。

衝動買いを辞めて自分が得する理由【まとめ】

衝動買いをやめたい?何となく欲しいを卒業すると質のいい物と自分が手に入る理由まとめ

いかがでしたでしょうか?
衝動買いが悪いことではないのですが、自制が効かない買い物というのは少し危ない気がします。
まぁ、それでも生活ができて支障がない出費であるのならば、もしかしたら問題がないのかもしれません。

ただ、お金がないのに買い物をしてしまうのは、最早買い物依存に近いと思いますので
早急に改善した方が、幸せになれるのでは?とは思います。

買い物は楽しいものです、新しい家電製品とか僕も好きです。しかし、買う前に下調べはしますし、考えます。
そうすることによって、この物が良いものかという自分の感と、買って使って満足するという事ができます。

お金は有限で、実用性のあるものですので、使う時はきちんと考えましょう。
衝動買いを辞めて、お得な人生を歩んでください!
読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-LIFE, 節約
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.