家庭・生活

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い30代の話【なるべく参加しなくてもOKな方法】

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い30代の話【なるべく参加しなくてもOKな方法】

年末年始や事あれば飲み会などの行事が沢山で人生嫌になっていませんか?

実は私も飲み会というのが余り好きではなく、友人などの席なら楽しいのですが、お酒も弱いのとコミュ障なので基本的には苦手です。
行けば行くだけストレスも、お金も、時間も削られていくので、行っても対していい事は無いと思っています。

ですが、世の中には飲み会は大事だ!と言う声もありますし、その意味のわかってはいます。
交流を増やした方が、情報も集まりやすいですし、仕事も増えたりします。
ですが、多くの飲み会は愚痴祭りだったり、無茶な飲み方を強いられたりして何気に疲れます。

そんな30代の私が、何気に余り飲み会などに行かなくなった方法があるので、参考程度に少し紹介しておきます。

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い30代の話【なるべく参加しなくてもOKな方法】

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い30代の話【なるべく参加しなくてもOKな方法】

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い時になるべく参加しなくても済む方法

ポイント

  • 日本人は仕事なら仕方ない効果がる
  • 日本人は家族関係だと仕方ない効果がある
  • 時には嘘も必要である。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

日本人は仕事なら仕方ない効果がる

日本人の風習として、仕事なら仕方ない説があります。
仕事で忙しいので!など言うと割とすんなり『それなら仕方ない』となってくれるので結構楽です。
私の場合は、変な飲み会や集まりをするくらいであれば仕事をしていた方がずっと楽ですし、自分のプラスにもなるので仕事を本当にガンガン入れて行きます。
もちろん、休みなどの事は考えますが、飲み会など正直キャンセルしても問題がない事に関しては考えなしに仕事を入れて行きます。
会社の仕事だけではなく、個人でも何かしろ仕事をすると結構時間を埋めれます。

そうすると、忘年会などの誘いがあっても年がら年中仕事しているので、その日は仕事で無理ですと簡単に拒否する事ができます。
付き合いが悪くなるかもしれませんが、一緒にいても苦痛と思うのであれば、疎遠になっても対して問題ではないと思うので気にしません。
遊ぶとかの予定であると、なかなか言いづらいですし、いちゃもん付けてくる人もいるので仕事という理由をつければ意外とすんなり行かなくても済むのでおすすめです。

日本人は家族関係だと仕方ない効果がある

またまた、日本人の風習をつかいますが 、家庭の用事であれば何も言われません。
嫁が風邪を引いた、子供との約束があるなどなんでもいいですが、家族を第一に考える人はいい人というイメージがあるので、相手も無下に強制できません。

これは、完全に結婚している人でしか使いづらいですが、祖父を病院に連れていくなどでもいいかもしれません。
ただ、祖父の容態が・・・などというのは、なんとなく縁起が悪いので使いたくても使うのはやめた方がいいと思います。
言霊があるかわからないですが、言ってしまった事はなってしまう事もありそうな気がしますので、あまり悪い意味で家族を出すのはやめましょう。

飲み会は所詮数合わせの事が多いので、そもそも1人、2人来なくなっても会場は勝手に盛り上がってくれるので、正直あまり関係ありません。
飲み会や忘年会が近づいてきたら、予定が入りそうなところにあらかじめ予定を作っておくといいかもしれません。
さらに、会社などでしたら先に『●●日は嫁の家族とご飯いく約束しているんだ!』など同僚にでも言っておくと真実味が増します。

会社の雰囲気や、周りの人の人間性にもよるので絶対ではありませんが、どうしても飲み会や忘年会が苦手な人は考えてみるのもいいかもしれません。

時には嘘も必要である。

さて、最終手段ですが、時に嘘も必要と言う事ですね。
体調が悪くなった、急に仕事が入ったなど良くある言い訳のような内容ですが、確認のしようがないので言ってバレません。
信頼や信用は下がるかもしれませんが、そこまでして行きたくないのであれば、使うのも悪くないと思います。

結局行っても、行かなければよかったと思ってしまう事が多い人であれば、行かずに嘘をついた方が気分的に楽な事もあります。
ただ、近場や地元の場合はその間家に帰れなかったり、などある程度嘘を真実味をださなければバレるので徹底するのがいいと思います。

出張と行ったら、自宅に帰らないで少し遠い友人のところに行くだったり、ホテルに泊まるだったり。
そこまでして嫌か?と思うかもしれませんが、嫌な人は嫌だと思います。
私もそこまではしませんが、夜中になるまでドライブしていたり会社で寝ていた事もあります。
何が自分にとって楽で楽しいのかは人によって異なるので、どれをとっても恥ずかしくありませんし、最悪言わなければ誰もその真実をしりません。

なので、時には嘘をついてでも行かないという事も手段の1つだと思います。

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い30代の話【まとめ】

飲み会・忘年会が嫌で仕方が無い30代の話【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
飲み会や忘年会が嫌で仕方がない30代の私が、日頃行っている方法です。
基本的には嘘をつくと疲れるので、仕事をガンガン入れているので忙しい人と思われています。

このブログに関しても収入はある程度あるので、仕事の一貫として入れています。
周りに忙しい人という認識をしてもらえば、仕方ないで済むのである程度許されますし。
苦手なのも相手もなんとなくわかっているとは思うので、そこまで気にしていません。

人間無理をすると早死にするので、ある程度は自分の好きな様に生きるべきだと思っています。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 D-desing