IT・DIGITAL パソコン

今の時代、テレビの代わりに液晶モニターで十分だと思う理由【デジタル】

投稿日:2018年5月16日 更新日:

今の時代、テレビの代わりに液晶モニターで十分だと思う理由【デジタル】

早くテレビを捨ててモニターオンリーの生活をしたい!、どうもダイスケ(@desing_d)です ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
もう随分と前から感じている事なんですが、テレビって要らなくないですか?
子供が見ている時はありますが、私たち夫婦は全く見てないですし、子供が捨てちゃヤダ!と言っているので渋々使ってますが、個人的にはテレビではなく、モニターの方良い事があると思っているんです。
今の時代、テレビの代わりに液晶モニターで十分だと思う理由を説明します。

スポンサーリンク

テレビとモニターの違い

テレビとモニターの違い

そもそも、テレビとモニターは何が違うのか、専門的な事は置いといてザックリいきましょう。

  • テレビ地デジが映る
  • 液晶モニター地デジが映らない

はい!こんな感じになりました!
え?分からない?ですよねー(・∀・)
テレビは、民間のテレビ局、NHK、契約すれば衛星など、アンテナ線で見ることが出来ます。
モニターは、ただ映像を出力する画面でしかないので、モニター単体では何も映りません。
一般的には、パソコンを繋いでデスクトップPCの画面の役割をしています。

何故、テレビよりモニターがいいのか

何故、テレビよりモニターがいいのか

NHKの受信料

テレビは置いてあって、アンテナ線で繋いであれば映像が映ります。
そして、NHKは受信料と言うものを取っていきます。

僕の住んでいアパートがそうなんですが、デフォルトでCSアンテナが付いている事を知っていて、同じアパート内の人たちもCSの受信料も持っていかれています。
見てもないのに、受信料を取られる意味が分かりませんよね^^
コレが全てを占めていますね、うん。


2ヶ月で4,460
年間だと26,760円持ってかれるのです。
テレビをなくせば26,760円手に入ると思ったらテレビがゴミにしか見えません(笑)
NHKが映らないテレビが欲しいもんです。

モニターなら、テレビが映らないのでNHK受信料は発生する事はありません。
手っ取り早くテレビはないです!と見せて証明する事もできます。
テレビの保持の最大のリスクは、NHK受信料だと思っています。

本体の価格

30インチくらいだと、テレビの方が高いものが多いです。
そんなに広く無い部屋に住んでいる場合、40インチのテレビとか置けないので、僕は30前後くらいで丁度いいのではないかと思っています。


それより小さくても問題ない人はモニターの方が確実に安いですね。
素晴らしい。

スポンサーリンク

テレビ、モニターのメリット・デメリット

メリット・デメリット

テレビのメリット、デメリットからさっくりと紹介していきますね。

テレビのメリット

  • 映像を映すのはテレビの方が優れている
  • BDデッキなどのメーカーの連動システムがあったりする
  • テレビ線があれば直ぐにTV番組を見る事ができる

テレビのデメリット

  • テレビはNHKの受信料が発生する
  • テレビは小さいサイズだと結構高い
  • テレビの方が電気代が掛かる

この様になりました。
映像を写したり、簡単に娯楽にありつけるのはテレビの方が優秀だと思います。

モニターのメリット

  • モニターはNHKの受信料が発生しない
  • モニターは手頃なサイズだと安く購入できる
  • モニターはPCを使っている人だとそのまま使える
  • モニターはPCを使っている人はさらにモニターを増やしてデュアルディスプレイにできる!

モニターデメリット

  • テレビ放送が見れない(見ようと思えば見れる)
  • 映像はテレビに劣る
  • マルチモニターでないとリモコンがない

モニターはテレビの映らない所がデメリットではありますが、テレビのコンテンツを見るメリットが余り感じいられないので、それほど気にする必要はないでしょう。

テレビが映らないのにモニターは何をするのか?

テレビが映らないのにモニターは何をするのか?

モニターでも、HDMIが接続できればFire TV stickなどで、見たい物を見たい時に見たいだけみるのが今の時代じゃないんですかね。
最近では様々な、動画見放題サービスなどもありますので、正直テレビのコンテンツより面白いので、NHKだけではなくテレビのコンテンツにも私は余り魅力を感じません。

  • Fire TV stickを使って動画コンテンツを見る
  • 動画見放題サービスはNHKの受信料より安いのでお得!

この様な2点を具体的に説明していきます。

Fire TV stickを使って動画コンテンツを見る

Fire TV stickはAmazonの商品で、YouTubeやAmazonのprimeビデオ、Netflixやhulu、U-NEXTなどの動画をテレビやモニターで見られる様にしてくれます。

モニターでもHDMIの差し口がある場合は、Fire TV stickを使うと動画コンテンツを大画面で見る事が出来ます。
Fire TV stickだけではなく、モニターでもブルーレイデッキとの接続は出来ますので、DVDやBDなどを今まで通り楽しむ事も出来ます。

モニターを持っていな人は、わざわざモニターを買わなくても、持っているタブレットやスマートフォンでも十分楽しめます。

Fire TV stickについて下記で詳しく紹介していますので、参考にしてください。
»Fire TV stickで出来る事。大画面のテレビでyoutubeなど動画を見たりする事ができる

created by Rinker
Amazon

テレビの代わりに液晶モニターで十分だと思う理由【まとめ】

テレビの代わりに液晶モニターで十分だと思う理由まとめ

いかがでしたか?
僕のNHK嫌い爆発してますね、ごめんなさい。
でも、考えてもみてください。

1年で26,760円、5年で133,80010年で267,600円払っているんですよ?
見てないのに!40年払ったら100万ですね^q
お金を無駄に払いたくないので、早くテレビを処分して、モニターで好きな映画やアニメを楽しみます。

定額動画見放題サービス(VOD)で快適な生活を手に入れよう!

定額動画見放題サービス(VOD)で快適な生活を手に入れよう!

出典:U-NEXT公式サイト

最後になりすが、テレビより定額動画サービスを活用した方が、生活での楽しみが増えます。
テレビは、放送時間に自宅になければいけませんが、VODはスマホ1台で好きな時に好きな映画などを楽しむ事が出来ます。

何より、最近では多くの人がVODサービスの恩恵の下で生活をしていて、通勤中、出張中、通学中、家事をしながら、お風呂に入りながら、布団で寝ながら、など好きな場所で、好きな映画やドラマを楽しんで過ごしています。

そして、私がおすすめするVODはU-NEXTという定額動画見放題サービスです。
U-NEXTは、月額1,990円と少し高い気もしますが、配信量は日本で最大数の動画がありますし、配信スピードも早いです。
1アカウントで、3つまでサブアカウントも作れるので、家族それぞれ使う事が可能。
さらに、子供アカウントには18禁非表示が個別に出来るので便利です。
動画の他にも、本や雑誌も読み放題ではないですが、月額のポイントで読む事が出来るので、雑誌など毎月買っている人はお得になります。

U-NEXTは1ヶ月無料お試し期間がありますので、一度体験して頂くのが一番話が早いと思います。
もちろん、自分に合わないと思ったら、無料期間内に解約すれば料金は発生しませんので、安心してください。

U-NEXT無料お試しはこちらから

 

それでは読んで頂いたてありがとうございました。
それではノシ

スポンサーリンク

-IT・DIGITAL, パソコン
-, , , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.