パソコン

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法【用途を基準に選ぶと良いです】

投稿日:2019年6月24日 更新日:

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法【用途を基準に選ぶと良いです!】
スポンサードリンク

PCって有名なのは、MacとWindowsとあるけどどっちのPCが良いの?と悩んでいませんか?
人並みよりちょっとパソコンに詳しい私ですが、良くこういった質問を聞かれます。
結論を先にいってしまうと、使う用途によって買うパソコンを選ぶのが一番良いと思います。

ざっくりした分け方ですと。

  • Mac→デザインなどクリエイター系
  • Windows→ゲームや特にやりたい事が決まってない人

誰かにどっちのPCを買った方が良いかと聞かれたら、こんな感じに説明しています。
細かな所まで説明しても、理解できないでしょうし大体の人がそこまで聞きたい訳ではないので、失礼ながらこんな大雑把に説明しています。

私は、会社でも、自宅でのMacもWindowsのPCを所持して使っています。
それぞれ使う用途があり、使い分けている所もありますが、最近ではMacのPCがメインになっています。

極論を言いますと、どちらのPCでも大体の事は出来るのでこの自分のパソコンでは●●が出来ない!というのは、殆どがソフトの問題だと思います。
その様な事も含めて、PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法【用途を基準に選ぶと良いです!】

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法【用途を基準に選ぶと良いです!】

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法は以下の通りです。

ポイント

  • Macを選ぶ基準
  • Windowsを選ぶ基準
  • 総合的に選ぶ基準

この様な順番で説明していきます。

Macを選ぶ基準

Macの選ぶ基準としては、クリエイティブな事をしたいかどうかといった感じです。
最近流行りの、プログラミングなどは最初から環境が整っているので余分な事を考えなくても良いのが楽ですね。

勿論、デフォルトのだけではなくフリーソフトや有料ソフトなども使えます。
あとは、ディスプレイと文字がめちゃくちゃ綺麗という所ですね。
この綺麗さに慣れてしまうと、Windowsで文字を読むのが億劫になってしまうほど・・・。
あとは、個人差があるかもしれないですが、フォルダの管理のしやすさは結構助かっています。

難点といえば、Apple製品は高いという事と、修理も結構値段がしてしまう事ですね。
PCは消耗品だと思っていますので値段が高い事は考え物です。
動画などをやろうとするとそれなりのスペックが必要となり、値段も高くなっていきます。

プログラミングだけで良いよ!という人はそこまでのスペックは必要としないので、良いかもしれません。
結論としては、高くてもカッコイイのが良い人にはMacしかないですね。

Windowsを選ぶ基準

Windowsを選ぶ規準としては、PCゲームをやりたいか、特に拘りがない人にはおすすめです。

というか、WindowsでもMacと同じ事が出来て安価で高スペックなパソコンが買えるのでMacじゃなくても良いと思っている人にはおすすめですね。
Macでも勿論ゲームなども出来るものもあるのですが、多くのPCゲームはWindowsにしか対応していないものばかりですので、ゲームをしたいと思う人はWindows一択ですね。

プログラミングも、動画編集も、イラストなどもWindowsでも何の問題もなく出来ます。
それに、フリーソフトもWindowsの方が多く存在し色々なソフトを使う事が出来るので、カスタマイズ性に優れています。

フォルダ管理や、設定などはWindowsの方が面倒ではありますが、使っている人が多いのでググれば大体の事は解決出来ますし、それ程困る事はないでしょう。
まだ学生の人や、これからPCを初めて触る人などは、とりあえずWindowsで良いと思います。
理由としては、現在も多くの会社でWindowsがデフォルトで使われていて、簡単な使い方すら把握出来ていない人がとても多いと思ったからです。
なので、Windowsを使い慣れていれば、どこの会社に行ってもパソコンを使う事に不自由しないと思ったからです。

あとは、Macよりも値段が安いのと、デスクトップなどでしたら結構自分で修理可能だったりもします。

総合的に選ぶ基準

正直、どっちのパソコンを買っても問題はありません ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

うぉい!と思いますよね(笑)
だって、本当なんですもん!

ただ、やりたい事がはっきりしていなくて、別にMacが好きな訳でないのであればWindowsの方が融通が効くので良いと思います。
仕事でも使える様になるし!フリーソフトの数もMacより多いし!カスタマイズ出来るし!安いし!
では、なぜMacを使っているのか?と言うと文字が綺麗という事ですね。

長時間文字をタイピングしたり、読んだりしているとMacの方が気持ちいいし、目が疲れにくいと感じたからです。
Macに慣れてしまうと、Windowsで文字を読む時は結構疲れるのです(`д´;)

多分、人によって個人差はあると思いますがそこだけの理由でMacを使っているのが私です。
結構、Macしか動かないソフトよりも、Windowsしかソフトの方が多いのでPCでやりたい事がぼんやりしている人は、Windowsの方が後々やりたい事が見つかった時に環境を整えやすいので、おすすめです。

スポンサーリンク

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法【まとめ】

PCをMacかWindowsで悩んだ時に選ぶ方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度さっくり復習しておきましょう。

ポイント

  • Apple製品が好きならMac
  • やりたい事が決まってないならWindows
  • 結論は、目的を先に決めた方が選びやすい!

このパソコンじゃなきゃダメ!と言うのはそれ程ないです。
環境が整えやすいだったり、デバイスを接続しやすいなどはありますが、根本的に出来る出来ないの場合は頑張れば大体似た様な事は可能です。
そうなってくると、やはり無意味にお金を出すのは勿体無いと思うので、Windowsの方を私はおすすめします。

安いし、修理も家電量販店で簡単ですし、ググれば多くの情報が出てくるので。
MacはMacでAppleストアは優秀なので、対応も迅速ですが兎に角高いです!
iPhone使ってればわかると思いますが、Apple製品は高いのでそこにお金を出してもMacが欲しいと言う人は買う価値はあると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-パソコン
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.