IT・DIGITAL パソコン

今の時代まだパソコン持ってないの?パソコンを持つ事で出来る事が増えるかも?

投稿日:2018年6月20日 更新日:

今の時代まだパソコン持ってないの?パソコンを持つ事で出来る事が増えるかも?
スポンサードリンク

パソコン大好き!どうもダイスケ(@desing_d)です (=ω=.)
私の生活ではすでにパソコンは当たり前になってはいるのですが
まだ、家庭にパソコンがない、ネット回線すらないとう家庭の方を見かけます。

スマートフォンではいけないのか?
まぁ、ネットをするだけでしたら問題はないでしょうけれど
パソコンでしか出来ない事だったり
パソコンでやった方がいいモノもございます。

特にお子さんがいる家庭では、今後の教育ツールとして一台あるといいと思います。
今回は家庭というよりも、個人でのパソコンの話なので、家庭にパソコンが必要か?と悩んでいる人は、パソコン持ってない家庭はどうすればいい?【環境に見合った生活をしましょう】こちらを参考にしてみてください。

この記事を読むと、パソコンを持つ事で出来るようになる事がわかるようになります。

スポンサーリンク

今の時代まだパソコン持ってないの?

今の時代まだパソコン持ってないの?

パソコンは持っていた方が良いとは思いますが、必ずしも必要と言うわけでもありません。
時と場合と環境にもよります。
パソコン持ってないの?時代遅れだね!なんて言うつもりはありませんが!

今の時代はテクノロジーの時代だと思っています。
そして、テクノロジーの多くはパソコンで作られている事が殆どです。
なので、時代に少しでも追いついた方がいいのかな?とか思う人でしたら、持っていないのであれば、パソコンを持つ事をおすすめします。

それは何故かと言いますと。

消費者ではなく、クリエイターになれるからです。

消費者ではなく、クリエイターやエンジニアなどの作る側に誰もがなれると言う事です。
ちょっと、デジタルイラストでラインスタンプを作って見る。
YouTubeに動画変換してアップしてみる。
など、一見自分には不可能と思っていた事が簡単に出来るようになって、もしかしたらそれで仕事も増えるかもしれません。

そして、テクノロジーというのはこれかも、もっと私たちが知らない内に信じられない速度で進化を続けていくと思います。
なので、少しでも触って慣れておく、使う環境を作っておくというのは悪く無いように感じられます。

そういった面も含めて現代ではパソコンを持つ事でプラスになる事がとても多いと感じられます。

パソコンがあるとクリエイターになれる

パソコンがあるとクリエイターになれる

今の時代、消費者であり続けるより
クリエイターになった方が生きる可能性が増えます。

工場のラインでモノをつくるのも、クリエイティブではありますが
量産系のものは個人の評価になりにくいです。

しかし、パソコンで、アプリケーション作成、ソフトウェア作成、ホームページ作成、動画編集、デジタルイラスト作成など
パソコン1台と個人でそれらを作る事だ出来るのです。

確かに、今の大人は必要ないのかもしれません。
しかし、子供たちはそれが当たり前の環境を生きる事になるのです。

現在の大人が体感しているであろう、テレビや車が当たり前の世界
今の子供たちは、パソコン、スマートフォンが当たり前の時代なのです。

子供だけではありません、簡単なホームページ作成とかでしたら、主婦の方でも3ヶ月ぐらい
スクールに通えばある程度の物は作れるようになります。

一人で自分だけの物が作れるようになって売る事ができればお金になります。

作られた物を使い続ける、消費者であり続ける事は会社がなくなったら終わりという事です。
パソコンを持ってない人が選べない選択肢が、パソコンというツールを得るだけで増えるというのはいい事だと思うのです。

持っていない人は、アプリケーション作成、ソフトウェア作成、ホームページ作成、動画編集、デジタルイラスト作成など、やりたいと思っても、やる事はできません。

そういった点で、パソコンはある程度生活環境の中に潜り込ませた方が生産的でいいとおもいます。

どこの仕事でもつかう、Word、Excel、パワポをつかえる

どこの仕事でもつかう、Word、Excel、パワポをつかえる

これ本当に感じる事なのですが、若い子でWord、Excel、パワポを使える人が意外と少ない。
会社に入ってくる20代の人で、半分以上はWord、Excel、パワポを使えている人は少ない。

この3つは、オフィスをつかった事なくても、パソコンを普段使っている人は教えなくても出来てしまいます。
しかし、普段パソコンを使っていない人だと、ググれば分かる様な事でも、結構聞かれます。

それが出来るだけで、仕事の進み具合は早まりますし、相手の時間をとる事もなくなります。
会社評価はそりゃ前者の方がいいイメージがつきます。

パソコン感というのか、ソフト感というか、使っていると大体ここじゃないかな?
という感が出てきます。分からなくても出てきます。
それが意外とバカにならないのですよ。

そして、その感はパソコンを使って自分で何かしようとして考えた人しか出てこない気がします。
パソコンが不慣れ、苦手、分からない、と言っているかたは
出来れば始めた方がお得だと思います。

※Microsoft officeを使いたいのであれば、オフィス込のWindowsのパソコンを家電量販店で購入するのが一番簡単です。

パソコンの方が調べるのが早い

パソコンの方が調べるのが早い

単純に、ディスプレイの差ですが、何か物事を調べる時に、スマートフォンよりパソコンの方が断然早いです。

画面に表示される文字の量が多い方が読むのは早いですよね。
それに、情報を誰かに提示するときに、ソース(情報)は何かというのは結構大事だったりします。

専門家でもない、ブログ記事を引張て来て偉そうに語ってもなんの説得力どころか、間違った情報だったりするのです。
自分が気になった程度でしたら、その専門家ではないブログ記事でも良いのかもしれませんが
仕事や誰かに提示する時などは、きちんとした下調べが必要です。

そして、今のインターネットでは沢山の情報が溢れており、正解を見つけるのが大変な情報もあります。
そのような時は、パソコンの方がタブも一気に表示できますし、翻訳も早い、そのままWordなどにURLを貼り付けたりなど、多様性が多いのです。

スマートフォンで調べる事は悪くないですが、そういった時は、スマホよりパソコンの方が断然力を発揮します。

スポンサーリンク

パソコンを持つ事で出来る事が増える、まとめ

パソコンを持つ事で出来る事が増えるまとめ

いかがでしたでしょうか?
パソコンは確かに安くはありません。
しかし、買って使うことで効率化、生産性が上がったりするのもまた事実です。

確かに、物事はセンス、才能などもありますが
一定のところまでは、ある程度の人が出来る様になると思いますし、どのジャンルも基礎的なところはネットに書いてあるので参考書必要なく、無料で情報収集が容易になります。
まぁ、参考書には参考書の良いところがあるのですが、またそれは別のお話。

とにかく、得意、不得意はある程度やってみないと変わらない物が多いですし、パソコンは不得意でも、絵が描くのが上手な人や、プログラミングが好きな人も多く存在します。
まずは、自分で決めつけないで、その環境を整えて挑戦して見る事で、可能性というのは広がっていくと思います。

そんな時代なのだと私は思っています。

長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございました。
それでは(=ω=.) ノシ

スポンサーリンク

-IT・DIGITAL, パソコン
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.