ガジェット

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法【賃貸でのネット生活】

投稿日:2019年3月20日 更新日:

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法【賃貸でのネット生活】

アパート、マンションの賃貸に住むようになったけど、ネット環境がない!と困っていませんか?
最近の不動産屋は大体言ってくれますし、契約時にネット回線の契約も手配してくれたりするとおもいます。

めんど臭いから、そもまま不動産屋に頼んでしまった。
何も話をされて居なかったから、今ネット環境が無くて困っていると言う人いると思います。

インターネットの環境は現代では結構当たり前になっており、いざ無くなると不便に感じるのも確かです。
おすすめとしては、インターネット回線込みの物件に住むのが一番早いですが、そうでないと思うので解決方法を解説していきます。
本記事では、アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法を解説しています。

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法【賃貸でのネット生活】

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法【賃貸でのネット生活】

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法は以下の通りです。

ネット環境がない場合の対象法

  • ネット環境は2つ方法があります。
  • 快適なのは、プロパイダー契約する事です。
  • 楽なのはポケットWiFiを使う事です。

以上になります。
それでは、解説していきますね!

ネット環境は2つ方法があります。

アパートやマンションなどで、インターネット環境を整えようとすると2つ方法があります。

  • 工事をして回線を引いてネット環境を準備する方法
  • 工事しないでポケットWi-Fiを使ってネット環境を準備する方法

この2つになります。
どちらも契約する事には変わりないですが、2つともメリットやデメリットが存在します。

工事をして回線を引いてネット環境を準備する方法

住んでいる賃貸に回線を直接引いてネット回線を確保します。

メリット

  • 回線が安定して速度が早い

デメリット

  • 工事をしなければいけない
  • 管理会社、大家さんにOKを貰わなければいけない
  • 引っ越す時に解約しなければいけない

こんな感じになります。

工事しないでポケットWi-Fiを使ってネット環境を準備する方法

工事をしないで、スマートフォンのテザリングの様な感じでネット環境を整えます。

メリット

  • 契約が簡単
  • 引っ越しても解約する手間がない
  • 移動先でもWi-Fi環境を確保出来る

デメリット

  • 多くが携帯回線なので、電波が悪いと通信が遅い
  • 充電が切れると外出先では使えない

以上ですね。
大体なんと無くわかりましたか?
個人的な意見では、賃貸でしたらポケットWi-Fiの方が楽でおすすめと思っています。
ただ、安定したネット環境が欲しい!と思う方は、工事をしてネット環境を整えた方が完全に通信は安定します。

快適なのは、回線を引いてプロバイダ契約する事です。

まずは、大家さんや管理会社に問い合わせましょう。
そして、管理会社が契約している所がいいのか自分で契約した方がいいのかなど確認しましょう

自分でするのであれば、インターネットは回線とプロパイダーを契約しなければなりません。
簡単に説明すると、NTTの回線でプロバイダがOCNなどとなります。

しかし、最近では一緒にしてくれているサービスが多いので、考えるのが面倒だなと思ったらそちらで問題ないと思います。
インターネット会社も沢山ありますので、悩んでしまいますよね。
そういった人の為に、少しおすすめを例としてあげておきますね

OCN光


昔からあり、使っているユーザーが多いので信頼性は高いです。
逆に契約者が多くて、回線が遅いだの、キャンペーンがないなど聞きますが、私は使っていて気になった事は一度もないです。

OCN光なら、プロバイダと回線を纏めて契約できるのでとっても楽です。
値段も、4,700円とすごく高い訳でもなく他者ともそこまで変わらないと思います。
その時のサービスなどで多少安くなるかもしれないですが、微々たるものでしょう。

OCN光

ドコモ光


スマホの契約がドコモでしたら、ネット回線もドコモにしてしまえば管理が楽ですね。
契約場所が増えると覚えているのも面倒ですし、ドコモならドコモショップがあるので電話は話が伝わらない時も、ショップに直接いけるので安心感があります。

そして、プロバイダを選べるのですが悩んでしまいますよね。
そう言う人の為に、少しでも安くなるプラン診断も存在しますので、お任せで決める事ができて面倒がありません

ドコモ光

SoftBank光




こちらも単純な話ですが、スマホがSoftBankの契約であれば、SoftBank光がおすすめです。
SoftBank光の特徴は、不要なオプション加入が一切いらない事です。
たまに、半強制的にオプションが入っているサービスがありますが、SoftBank光は要らないとなれば無しになります。

キャンペーンでキャッシュバックも行なっているので、今やっているキャンペーンを確認するのもいいでしょう。

SoftBank光キャンペーン

楽なのはポケットWiFiを使う事です。

大家さんや管理会社に確認する事なく、自分の一存で契約できるので手間は掛かりません。
工事などもする必要がないので、引っ越しする際の解約の手間もありません。

外出先でも使えるので、膨大な量の通信をする訳でなければ、十分にポケットWi-Fiで事が済みます。
実際に、私の友人でも賃貸だからポケットWi-Fiで済ませている人は沢山います。

UQ WiMAX




UQ WiMAX

縛りなしWifiプラン
月額通信制限契約期間端末代金
3,300円なし縛りなし 0円

契約すると翌日に到着するという素晴らしいサポートですね。
WiMAXは使っている人も多いので、信頼性は高いポケットWi-Fiだと思います。

縛りなしWiFiの詳細はこちら

SoftBank AIR

20GBプラン
月額通信制限契約期間端末代金
3,800円税抜き無制限あり 0円

【パケット使い放題!ソフトバンクエアー】

Cmobile


使い放題プラン

C mobile ドコモXiR(クロッシィ) 使い放題[3600]
月額通信制限契約期間端末代金
3,600円税抜きなしなし 0円

ドコモのLTE回線を使っているので、安定した速度を確保できます。

ドコモXi電波対応のルーター!シーモバイル

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法【まとめ】

アパートやマンションにネット環境がない場合の対象法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
悩んで解決できない場合は、契約している携帯会社のポケットWi-Fiや光回線にすると解決が早くなると思います。
もう一度復習しておきましょう。

ネット環境がない場合の対象法

  • ネット環境は2つ方法があります。
  • 快適なのは、プロパイダー契約する事です。
  • 楽なのはポケットWiFiを使う事です。

管理会社に電話するのが嫌なら、ポケットWi-Fiが手っ取り早いです。
管理会社に電話が億劫でないなら、聞いてしまった方が早いです。

ストレスが掛からない解決方法が結果一番いいでしょう。
一回契約してしまえば、あとはする事ないので快適にネット生活を送る事ができますので、早めに対処しておいた方が良いと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-ガジェット
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.