blog

ストレスフリーなブログの書き方とその理由【ブログは個性を出してナンボだと最近思った】

スポンサードリンク

はい!ブログを書き続けてなんだかんだで2年と7ヶ月くらいになります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

最近は全くブログの事を書いていなかったので、たまにはブログの事を書こうかなと思いまいした。

とは言っても私はそこまでアクセスがある訳でもなく、月2万PV程度である。
恐らくSEO的な書き方を求めて居る方には参考にはならないと思うし、先にいってしまうが私は完全にオ○ニーブログに成り代わっている。
と言うのも、自分が書きたい様に書き出しているのでタイトルとかSEOとかそこまで気にしていない。

一応、自分なりに誰かに読まれるという事は考えて書いているので、最低限の見出しなんかはしてあるが、本来の私はそういった事すら面倒な人間なのです。
その証拠にnotoでは脳内垂れ流しで書いているので楽しくて仕方ないのです。

私のnotoが気になる方はこちらからどうぞ↓
DAISUKE - noto:https://note.com/k_daisuke

そんな、自由気ままにストレスフリーで2万PVくらい取れればいいや!と思う人は参考にして頂けると幸いです。
本記事では、ストレスフリーなブログの書き方とその理由について解説していきます。

スポンサーリンク

ストレスフリーなブログの書き方とその理由【ブログは個性を出してナンボだと最近思った】

ストレスフリーなブログの書き方とその理由【ブログは個性を出してナンボだと最近思った】

ストレスフリーなブログの書き方とその理由は以下の通りです。

ポイント

  • 兎に角嘘ってストレスになる。
  • 自分が馬鹿なので長い文書は頭に入らないから大体3つに絞る。
  • 天才に勝つには、天才と違う事をする。

以上になります。
それでは、解説していきます。

兎に角嘘ってストレスになる。

これはブログの前に生きてて思う事ですが、そもそも嘘って基本的にはストレスになるんですよね
例えば、使った事無い物をいい物と言ってしまったり、楽しくない事に楽しいと言ったり、ブサイクな人に可愛いとかカッコイイとか言ったり。

まぁ、別に私のサイトから収益なんて殆ど出ていないのですが、単純に自分に嘘をついている時点で楽しくないんですよね。
言いたいくもない事を書いたりするのもの苦手なので、PRなどの記事はメリットデメリットをそのまま書かせて頂ける案件しか受けないと決めています。
嘘で塗り固めると、キーボードを打つ速度も考えるので遅くなりますし、言葉を偽るので自分ぽくなくなってしまいます。

そうなると、ブログと言う物が作業になってしまい、自分ってどこやねんとなったりする。
私も最初はマナブさんだったり、イケハヤさんなどのを参考にして勉強したけど、楽しいか?と言われればそうでなかった。
やはり、基盤としての知識は必要だけど、それ以上にコピーには価値はないなと感じた。

コピーする力もないのだけど、それって面白くないし、自分ではない。
それが、ストレスになってしまうので、まずは嘘は書かないと決めるだけでもフラットにブログを楽しめる様になった。

ココがポイント

嘘って覚えていなきゃいけなくなるので、基本的には自分に返ってくると思っています。

自分が馬鹿なので長い文書は頭に入らないから大体3つに絞る。

私のブログは、比較的短いと思っています。
大体2000~3000文字程度かな?と思います。
最近のSEO事情を知りませんが、昔は長い方が良いと言われてましたが、私は長過ぎると読む気がしませんし、逆に用件が纏まっている短いサイトの方が良いサイトと思っています。
勿論、複雑な事は複雑なのである程度長くなると思いますが、そこまで長い物は書物の方がいいと思いますし、ネットで調べるのはピンポイントの悩みが多いんじゃないかな?と思うので、私はあまり深堀りもしてないと思います。

と言うのは答えは本人が考えるべき物でそれが正解ではないから、自分で考えて欲しいのです。
私が書いているのはサンプル1程度の物で素材にしか過ぎません。
あらゆる思考を混ぜ合わせた先で、自分だけの考えを作って欲しいですし、自分だけの価値観を生み出して欲しいのです。

人間は勝手に助かるだけで、誰かに助けてもらう物ではありません。
その事も踏まえて、基本的には3つに絞り込んで書いています。
人間自体が複雑なので、考えや思考、不安や悩みと言うのは、環境や時代や性格、運なども様々な事が関係するので絶対的正解はありません

3つでは到底足りないと思いますが、考える事をして欲しいので全て書かない様にしているつもりと、正直面倒と言う事もあります。
このルールを作る事で、ある程度思考をテンプレート化出来ているので、大変になりません。

ココがポイント

完全に答えを書かないのが私。答えがないのが世の中

天才に勝つには、天才と違う事をする。

天才に勝つとか全く考えていませんが、少なくとも天才が先にいるのであれば天才と同じ事をやっても天才には勝てないと言う事ですよね。
勝てないかもしれないけど、天才と同じ事をすればそれなりの所いけるんじゃね?と思いますよね。

それ、みんな考えているので地獄絵図になってます

つまり、先人が進んだ安全な道をみんな進もうとするので行列が起きて、それが普通になり価値がなくなると言う事ですね。
まぁ、そこまで深く考えていませんが、単純にどうせ2万PV以上行く気配もないから、好きな様にやったらいいじゃね?と思った訳ですね。

SEO気にするとか、キーワード気にするとか、全然自分らしくない。
ならば、最低限少数のルールだけ自分で決めてそれ以外自由の方が圧倒的に自分らしいんですよね。
何より書いていて楽しいし、ストレスもない。

私は、天才ではないのは知っているし、子供のころから周りが頭が良かったから劣等感すら感じていたけど。
あー逆に馬鹿でいいじゃね?とも思っていたりする。
そもそも、天才になりたい訳でもなく、アクセス数がガンガンに欲しい訳でもなく、お金は欲しいけどなにより、私は自分になりたいと最近思っている

ココがポイント

天才は天才だから天才なんだ。馬鹿は馬鹿だから馬鹿なんだ。

スポンサーリンク

ストレスフリーなブログの書き方とその理由【まとめ】

ストレスフリーなブログの書き方とその理由【まとめ】

ブログって意外と何書いていいか分からないと言う人が多いけど、正直お金儲けだったら私のブログは参考にならない。
私がやっているのは結局自分探しみたいな物だし、その過程で得た知識や考え方が誰かの役にたてば良いなと思って書き出しているのと、自分の整理だと思っている。

そういう形で使うなら、WordPressじゃなくてもnotoでも全然問題ないと思うというか、notoの方が読んでもられる確率が高いのでおすすめ。
私はnotoはもっと頭の中を垂れ流しで吐き出しているので、見出しも何もない状態である。

それでも『いいね』はつくのでそれなりに誰かの心を動かせているのかな?と思ったりもする。

あまり深く考えないで、自分らしさって言葉は使い勝手がいいけど、自分を表現出来る事をしていけばいいのだと思うし。
最初はパクっていいから、だんだん変えて行けばいいのだと思うし、人間変わる生き物だし、変わらなければダメだし。

まぁ、フラットな感じで書いていったらいいと思います。

ブログをやっているけど、ネタ切れが多いと言う人は下記で紹介していますので、参考にしてみてください。
ブログでネタ切れをしない様にする習慣術【ネタは日々の生活の中で見つける】

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

■noto
https://note.com/k_daisuke

■Twitter
https://twitter.com/home?lang=ja

■Instagram
https://www.instagram.com/daisuke_d_desing/?hl=ja

■Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.d.desing

■SUZURI
https://suzuri.jp/D-desing

■質問箱
https://peing.net/ja/desing_d

スポンサーリンク

-blog
-, , ,

© 2020 D-desing