園芸

植物の事が分かると良いと思う訳【植物を育てられると自家栽培出来ます。】

植物・花

2019/7/7

植物の事が分かると良いと思う訳【植物を育てられると自家栽培出来ます。】

スポンサードリンク 植物って育てていると何か良い事あるの?と最近、聞かれたので個人的な意見ではありますが、お答えしようと思います。 結論を言ってしまうと、楽しいから育てると言うのが本質です。 ペットを飼育するのと同じ感覚ですね。 種から芽が出たら嬉しいですし、枯れたら勿論悲しいです。 ただ、無意味とは言えないのが植物で、人間が食べている物で野菜は植物です。 多くの人は野菜をスーパーなどで買って食べているのではないでしょうか? これは、現代では各地で作られた野菜を運ぶ手段が生まれたので、主力野菜などはどこの ...

多肉植物が日光不足になってしまう時の対処方法【徒長気味と思ったら場所を変えましょう】

多肉植物

2019/6/25

多肉植物が日光不足になってしまう時の対処方法【徒長気味と思ったら場所を変えましょう】

スポンサードリンク 室内で植物を育てているけど、最近徒長気味で日光不足っぽいなど困っていませんか? 多肉植物などは意外と陽に当たらなくでも枯れる事はないのですが、日光不足ですと徒長してブサイクになっていきます。 植物からしたら、光を求めて伸びているのでブサイクとは言い方が悪いかもしれませんが、お気に入りの株の形が変になってしまうのは嫌ですよね。 結論としては、単純に日中光が当たる所に移動してあげる事が大事です。 しかし、アパートや家によっては日か当たる所が少ない物件だったり、家族が反対して育てる場所を大き ...

植物の野外の暑さ対策方法【夏の猛暑を乗り切る方法やグッズのご紹介】

植物・花

2019/6/7

植物の野外の暑さ対策方法【夏の猛暑を乗り切る方法やグッズのご紹介】

夏の暑さで植物がダメになってしまうんだけど、どうしたらいいんだろ?など悩んでいませんか? 育てている植物にも寄りますが、ある程度直射日光や、暑さに強い植物なら耐えれる事があります。 ただ、似た様な植物でも品種によって直射日光がダメな時もあるので、まずは自分が育てている植物を調べる事が大事です。 ガンガンに直射日光を当てて良い植物、葉焼けを起こす植物、腐って死んでしまう植物など様々です。 地球温暖化のせいか、日本の気温も年々上がっている様に感じますが、それでも植物は育てる事が出来ます。 種類が増える事によっ ...

植物を売る仕事は誰でも始められる【本業しながら植物販売へ】

植物・花

2019/6/5

植物を売る仕事は誰でも始められる【本業しながら植物販売へ】

植物好きだから、将来は植物育てて販売する仕事がしたいけど、この歳だし無理かな?といった様な悩みを抱えていませんか? 結論を言ってしまうと、資金があるのであれば生産者なども始められると思います。 しかし、お金がなく資金がない場合は、販売者であれば始める事は十分に可能です。 現代はインターネットで何処でもオンラインショッピングを行えて誰でも、オンラインであれば店を出す事が簡単に出来てしまいます。 いきなり、本業を超える収益を出すのは難しいと思いますが、お小遣い程度なら稼げるのではないでしょうか。 植物が好きな ...

植物を吊るす方法と場所の紹介【おしゃれで可愛いプラントハンガーがおすすめ】

植物・花

2019/6/4

植物を吊るす方法と場所の紹介【おしゃれで可愛いプラントハンガーがおすすめ】

植物を吊るしたいけどどうやって吊るすのがいいの?と悩んでいませんか? 植物を吊るすのは結構簡単なのですが、吊るす場所の方が難しかったりします。 あとは、吊るした後の植物の育てる手間が一手間増えるので、それが億劫にならない事が大事です。 先に結論を言ってしまうと、吊るすのは『プラントハンガー』がお洒落でおすすめです。 場所に関しては、住んでいる場所がアパートやマンションの様な賃貸の場合もありますので、一律には言えませんが個人的には日光と風通しがいい場所ですね。 手間も考えると、普通の地面に置いてある植物の場 ...

園芸土の選び方と種類の話【ガーデニングや園芸を楽しむ人為の第一歩】

植物・花

2019/5/28

園芸土の選び方と種類の話【ガーデニングや園芸を楽しむ人為の第一歩】

植物を育てたいけど、土の種類って沢山あってわからない!と困っていませんか? 結論から言ってしまうと、何を育てるかで土は変わってきますが、珍しい種類の植物でない限り、所謂普通の土でOKです。 アイリスオーヤマ 培養土 花・野菜の培養土 ゴールデン粒状培養土 配合 25L created by Rinker アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) Amazon 楽天市場 こんな様な土ですね。 全く分からない人は、元肥入りの土を買うと良いかと思います。 簡単に言えば、最初から肥料が入った土という事 ...

植物・花

2019/5/23

マンションやアパートで植物を楽しむ方法【日光さえあれば育てれます!】

マンションやアパートだからと植物を育てる事を諦めていませんか? マンションやアパートなどでも植物を育てる事を趣味にする事は可能です。 なぜなら、私もアパートに住んでいて植物を育てているからです。 観葉植物だけではなく、多肉植物や根塊植物などさまざまな種類の植物を育てて楽しんでいます。 確かに、一軒家の様に地植えなどはできないですが、地植えしなくても育てれる植物は沢山ありますし、寧ろ殆ど鉢でも育てる事ができます。 いつか一軒家に住んで地植えで植物を育てたい、自分のビニールハウスで沢山の植物を育てたいなど思っ ...

冬の野外で飼育している多肉植物などの避難の仕方や環境の整える方法

多肉植物

2019/1/5

冬の野外で飼育している多肉植物などの避難の仕方や環境の整える方法

冬での出張の際に、外に出しっ放しでサボテンが逝ってしまった!どうもダイスケ(@desing_d)です_(-ω-`_)⌒)_ 植物でも比較的、手間が掛からない上に種類も豊富、安価で育てる事ができる魅力的な多肉植物。 基本的に野外に放置でも、勝手に元気に育ってくれる所も多肉植物の魅力も一つだと思っています。 しかしながら、日本という国は四季といく季節の変化がありまして、植物ですので極寒の温度などではダメージがあったり、熱帯などに生息している植物などは通常の寒い環境でもダメージが多く死んでしまう事も多々あります ...

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【屋外の植物を守ろう!】

多肉植物 植物・花

2018/9/4

植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【屋外の植物を守ろう!】

こんにちは、ダイスケです。 最近台風多いですよね。家は大丈夫なんだけど、外で育てている植物が心配・・・という人いるでしょう。 むしろ、外で植物を育てている人なら皆そう思いますよね。 なんども経験している人なら問題ないと思いますが、今年から植物を育て始めた、これから育てたいけど心配・・・ といった方の為に、野外で植物を育てている人が台風や暴風雨の時にするべき対策方法をご紹介します。 植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法【屋外の植物を守ろう!】 植物を台風や暴風雨から守る為の4つの対策方法は以下の通り ...

多肉植物は忙しい人でも簡単に育てられる、観葉植物よりおすすめな3つの理由

多肉植物 植物・花

2018/9/2

多肉植物は忙しい人でも簡単に育てられる、観葉植物よりおすすめな3つの理由

植物を育てたいけど、仕事が忙しかったり、小まめに面倒みるのが苦手で出来ない悩んでいませんか? 私自身も仕事が不定期であったり、出張などが多い中で植物を育てたい!と思い、観葉植物や多肉植物など育てましたが 一番自分の生活でも無理なく植物を育てる事が出来たのが『多肉植物』でした。 多肉植物は、比較的水やりをしなくても直ぐに枯れる事もないですし、種類によっては繁殖率が高い植物が多いので、親株が死んでしまっても、子株が沢山増えている事が多いです。 多忙な人でも、無理なく多肉植物を育てる趣味をもてる理由と魅力をご紹 ...

多多肉植物を育てるのに、室内か野外かで悩んだ時に確認するといいこと

多肉植物

2018/8/13

多肉植物を育てるのに、室内か屋外かで悩んだ時に確認するといいこと

こんにちは、最近はメンタル記事が多いダイスケです。 夏の暑さ、台風などが続いていますが、多肉植物など育てていると家の心配や自分の事よりも、育てている多肉植物の心配になったりするのではないでしょうか? 私も、猛暑が続いていると日陰に置いておいてもやはり心配になってしまうので、そういった人の気持ちは大変よくわかります。 環境なんか考えると、室内、野外どちらがいいのだろう? 室内の方がよく見えるから室内に置きたい。 外は虫が付くから嫌だ! すごく良くわかります。そうした場合どう選んだ方がいいのか、参考程度にご紹 ...

多肉植物の中で輝く存在、ハオルチアの魅力を自己満足で語ってしまおう。

NATURE 多肉植物

2018/6/15

多肉植物の中で輝く存在、ハオルチアの魅力を自己満足で語ってしまおう。

ハオルチア って本当に素敵と思っています!どうもダイスケ(@desing_d)です (=ω=.) ハオルチア少し前の記事でも紹介いたしました。 ハオルチアという美しく可愛い多肉植物を知ってますか?【Haworthia】 美しく可愛い、多肉植物ハオルチア属の育て方!【Haworthia 】 さて、今回はというと私が大好きなハオルチアの魅力について勝手に自己満足で語ってしまおうかと思います。 あれですよ?他の植物の育て方とか、写真素材撮るの面倒だし、また暇な時にしよう!とか思ってませんよ? まぁ、そんなこんな ...

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.