仕事・考え方

徹夜のメリットって基本的にないと思っています【徹夜しない生活をした方がお得】

2022年5月6日

徹夜のメリットって基本的にないと思っています【徹夜しない生活をした方がお得】

徹夜しなければいけない環境って理想ではないよねってよく思います。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 徹夜で仕事しても非効率じゃね?
  • 徹夜ってそんなにえらいの?

このような事を思っていませんか?
結論を言いますと、徹夜というのは個人的には非効率というかいい事はないと思っています。

遊んでいるだけであればいいと思いますが、多くの人は徹夜というと仕事や勉強などではないでしょうか。
正直な所、徹夜した後の方が徹夜はダメージが大きいと思いますし、年をとると疲れも取れにくくなります

私は自律神経が弱いのか昼夜逆転すると神経痛のようなものが続きますし、眠れなくなることもあります。
基本的には健康面を害すると思いますし、寝不足にもなりますので頭の回転も悪くなると思っています。

本記事では、徹夜のメリットって基本的にないと思っている話をしています。

スポンサーリンク

徹夜のメリットって基本的にないと思っています【徹夜しない生活をした方がお得】

徹夜のメリットって基本的にない理由は以下の通りです。

ポイント

  • 徹夜をすると体調を崩す
  • 寝不足になると仕事や生活に支障が生まれる
  • 徹夜しなくていい環境を続けられる人の方が素晴らしい

以上になります。
それでは、説明していきますね。

徹夜をすると体調を崩す

徹夜をすると体調を崩す

単純な話、人間の多くは基本的には夜行性ではないと思っているので日中に行動することによってセロトニンを作り出し、夜にはメラトニンが作られてゆっくり休んで健康なサイクルの中を生きることによって楽しく生きられると思います。

しかし、徹夜など昼夜逆転をや無理をすると自律神経が乱れたり、熟睡できなくなったりすると、健康面で悪影響が生まれてきます。
外傷がないので何とかなってしまうのがこの辺の難しい部分であり、危険な所だと思います。

時には徹夜を強いられる場面もあると思いますし、それも経験であると思います。
ただ、それを当たり前にしてしまうと人によってはうつ病になったり、何かしろの健康被害が出てきても可笑しくないと思っています。
これは仕事だけの問題ではなくて、普通に遊んでいる時も同じだと感じています。
年齢や人によって、回復量も違いますし健康面での被害も異なるので注意が必要です。

『俺が徹夜できるんだから、若いお前は余裕でしょ?』的なパワハラまがいな発言をしてくる人がいたら注意が必要です
いくら相手が年上であっても、お前はお前、私は私メンタルを持たないと、悪循環の中に巻き込まれてしまう可能性があるので注意しましょう。

ココがポイント

徹夜をするから健康になるって話は基本的に聞かないので、しないに越したことはないと思っています。

寝不足になると仕事や生活に支障が生まれる

寝不足になると仕事や生活に支障が生まれる

徹夜をすることで何が起こるのか?単純に寝不足になることですよね。
必要な睡眠時間も人に異なりますし、最適な寝る時間というのも人によって異なると思います。
なので一概に朝に寝ることが悪だとは思いませんし、自分の生活のサイクル的に丁度いい、所謂生活に支障が出ていないのであれば気にする必要はありません。

しかし、多くの人は夜に寝ていると思いますし、日中は仕事や学校に行っている人が多いと思います。
そんな時に、1日徹夜してしまうとどうでしょう?翌日に予定がある場合は寝られませんし、予定がなかったとしても眠たくて1日寝て過ごすことになりますよね
考えてみるとサイクルが崩れて自分がやりたい事などがスムーズにできませんし、無理をして車の運転などをして事故をしてしまった時には取り返しがつきません。
個人的には、この辺は会社でもある程度考えるべきだと思いますし、強要する物ではないと思っています。

現代でも、徹夜する人がすごい的な感じで考えている人も少なからずいますが、個人的には徹夜は何もすごくないことだと思っているので賞賛しない方がいいと思っています。

ココがポイント

生活のサイクルが崩れて、結果的に何も出来てない、出来ない環境になってしまうことがある。

徹夜しなくていい環境を続けられる人の方が素晴らしい

徹夜しなくていい環境を続けられる人の方が素晴らしい

徹夜しないことって当たり前ですよね。
でも、徹夜した人を賞賛する声って意外と仕事などだと多いじゃないですか。

個人的にはそうではなくて、徹夜をしなくてもちゃんと仕事をしている人の方がすごいと誉めた方がいいと思うのです
徹夜といってもダラダラ集中しないで仕事をしているのでは意味が違いますし、自己管理が出来ないからなっていることも考えられます。
中には会社のシステムエラーの問題もありますが、それは経営者が無能だと思った方がいいのかもしれません。

どこかに無理が生じることはあると思いますが、それを良しとしてしまうのか、それさえもフォローするから素晴らしいのか考えてみたら後者の方が圧倒的に難しいですよね。
なので、前者で『徹夜は仕方ない』と諦めている思考よりも、何とかして徹夜を避けて回るようにしよう!と考えれる人の方が私は頭もいいと思っていますし、人として尊敬します。

しかし、そういった人は賞賛されないで『徹夜して大変な仕事をした人すごい』と思われているのは何となく気持ち悪いと思っています。
勿論、頑張るのが好き、仕事が好き、忙しいのが好きであればそれはいい事だと思いますし自由です。
しかし、徹夜=素晴らしいの思考は危険というか、安易に馬鹿だと思うのでやめた方がいいと思っています。

ココがポイント

会社のシステム全体を考えれるエラーの少ない人こそもっと評価されていいと思っています。

スポンサーリンク

徹夜のメリットって基本的にないと思っています【まとめ】

徹夜のメリットってやっぱりあまり思いつきませんね。
どうしても明日までに終わらせる必要がある緊急な物意外は意味はないと思っています。

むしろ、出来るだけ先に行動して徹夜をしないでいい環境を作り出している普通の人こそすごいと私は思っていて、そういう人が当たり前になってくれたらいいと思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-仕事・考え方
-, , , , ,