人生

根拠のない自信は持っていてはダメなのか?【信念は必要だけど、酔ってはダメだと思う】

2022年5月2日

根拠のない自信は持っていてはダメなのか?【信念は必要だけど、酔ってはダメだと思う】

たまに、根拠はないけど自信まんまんな人を見ると羨ましく感じます!
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 根拠のない自信を持っているのってうざいの?
  • 根拠がないと自信って持っちゃダメなの?

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、根拠のない自信は別に持っていてもいいと思いますし。
言い方を変えると、所謂自己肯定感と言うものだと思います。

自信がないと、前に進む事に恐怖を感じてしまいますし。
酷いと、新しい事にチャレンジする事が全く出来ないなんて事もあります。
もちろん、何も考えなくて楽観視し過ぎた結果、最悪のパターンになる事もあると思うので、自分を信じる事は大事ではあるけど慢心しないで謙虚にいる心も大事だと思います。
自信はあっても調子に乗らない、そこが意外と大事なのではないかと思っています。

本記事では、根拠のない自信は持っていてはダメなのか?と言う事について持論を書いています。

スポンサーリンク

根拠のない自信は持っていてはダメなのか?【信念は必要だけど、酔ってはダメだと思う】

根拠のない自信は持っていてはダメなのか?という事については以下の通りです。

ポイント

  • 根拠のない自信は大事
  • 自信は持ってないといけないけど、慢心しない方がいい
  • 根拠のない自信と、努力を常に持つのがいい

以上になります。
それでは、説明していきます。

根拠のない自信は大事

根拠のない自信は大事

根拠のない自信はうざいとか、きもいとか聞く事はあります。
しかし、子供は基本的に根拠がなくても生きている!という自信がありますよね。
なので、根拠のない自信自体は悪い事ではないと思いますし、持っていないと進めない事が増えるので私は持っていた方がいいと思っています

そうなると、根拠があればいいとなるのも分かりますが、根拠がなくても自分を信じる事ができればそれは自信になります。
たまに、理由や現実的などで考えて自信とつなげる事もあり、それも間違ってはいないと思いますが、それだけではなく、自分ならできるはず!と思う事も自信なのだと思います。

この時、嫌悪されるのは、口だけの人間だったり、結局誰かが尻拭いをしているなど起こってしまうと、いわんこっちゃない〜となってしまいます。
なので、根拠のない自信があり、進みだしたとしたらその責任を自分がしっかり抱えればいいだけの話です。
知らない事、初めての事であれば、誰だって根拠はないと思います。
それでも、やってみなきゃわからない、自分なら努力できるはず!と思う事はとても大事な事です。

ココがポイント

根拠のない自信は大事な事だと思います。

自信は持ってないといけないけど、慢心しない方がいい

自信は持ってないといけないけど、慢心しない方がいい

根拠のない自信は大事だと言いましたが、慢心してはいけません。
口だけ人間が嫌われるように、自分の実力や努力する気持ちもないにも関わらず、慢心して走り出すと痛い目をみるか、誰かが迷惑します。
なので、慢心して何もしなくていい訳ではないと思った方がいいです

根拠のない自信があるからスタートダッシュを切る事ができると思うので、そのスタートダッシュは大事な事です。
ただ、その中で今の自分に足りてない事や、出来ない事、どうしたらもっと良くできるのか?など様々な事を考えて、そのままで良いと考えない事です。

嫌われる根拠のない自信を持っている人は、自分は何もしなくて大丈夫状態になってしまい、基本的に他人任せになっている人が多いです。
そうなると、不満も出てきますし、仕事であれば実力以上のものを承ってしまうと、最悪望まれたものを形に出来ないなんて事もあります。
なので、バランスが難しいのですが根拠のない自信で走りだして、でも慢心しないで考え続ける力も同じく必要なのではないかと考えています。

ココがポイント

実力がない自信というのは、諸刃の剣どころか周りを傷つけている事もあると思います。

根拠のない自信と、努力を常に持つのがいい

根拠のない自信と、努力を常に持つのがいい

根拠のない自信を持っているなら、努力を常にし続けれるようになると最強だと思います。
根拠のない自信は最初の一歩でとても強みになると思いますし、努力はその先を走り続ける事ができるようになるからです。

根拠のない自信を持っているにも関わらず、上手に使えない人は走り出して投げ出してしまう人なのだと思います。
努力している人は結果はどうあれ美しいと思いますし、邪険に扱う人も少ないと思います。
仕事などでは、根拠がなくても取りにいかなければいけないチャンスのような瞬間も多いと思います。
特に営業などをやっている人はわかるのではないでしょうか?

多少無理をしてもこの関係を繋げなければいけないとか、ここで断ってしまうと次が途絶えてしまうなど。
その時には、根拠がなくてもとりあえず掴みにいって、その後のことはその後に全力で考えるしかないのです。
なので、結果的に努力というパワーが必要になるので、自信を既に持っている人は天狗になるのではなく、努力という力を手に入れてみてはいかがでしょうか?

ココがポイント

根拠のない自信と努力が合わされば最強である!

スポンサーリンク

根拠のない自信は持っていてはダメなのか?【まとめ】

自信というのは大事なことです。
自己肯定感を持つことも大事なことです。
しかし、驕ってはいけないと思いますし、慢心してもよくないと思います。

何事も誠実に受け入れて、努力を忘れないことでとても良い強みになると私は思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-人生
-, , ,