人生

ぬいぐるみは捨てられなくなるから買わない方がいい【顔があるもには抵抗を感じる】

2022年5月7日

ぬいぐるみは捨てられなくなるから買わない方がいい【顔があるもには抵抗を感じる】

ぬいぐるみって可愛いけど、結構場所をとりますよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • ぬいぐるみって捨てるのに困る
  • もう要らないんだけど、ぬいぐるみだけどうしていいか分からない

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、ぬいぐるみのような顔があるものは何かしろ感情移入しやすくて、捨てる事ができなくなってしまうので、出来るだけ買わない方がいいと思っています。
勿論、ずっと大事にするつもりなら問題ないですが、大体はどこかのタイミングで不要になります。
その時に、捨てられるメンタルがある人ならいいですが、そうでない場合はゴミ屋敷になってしまったりします。

本記事では、ぬいぐるみは捨てられなくなるから買わない方がいいという事と、もし買ってしまっていて捨てられないで困っている時の対処法を説明しています。

スポンサーリンク

ぬいぐるみは捨てられなくなるから買わない方がいい【顔があるもには抵抗を感じる】

ぬいぐるみは捨てられなくなるから買わない方がいいという理由と、捨てられない対処法は以下の通りです。

ポイント

  • 前提として、趣味であれば別にそれでいい。
  • 顔があるものは捨てられないから買わない方がいい。
  • 捨てられないなら、売る・あげる・寄付する。

以上になります。
それでは、説明していきます。

前提として、趣味であれば別にそれでいい。

前提として、趣味であれば別にそれでいい。

ぬいぐるみが悪だ!と言いたい訳ではないので、ぬいぐるみを集めるのが趣味という人や、ぬぐるみを作るのも良いと思います。
趣味は個人の自由であるのと、誰かが迷惑するものでもないのでそれ自体はそのままでいいと思います

ただ、問題としてはぬいぐるみで家が占領されて自分以外の家族が困ってしまっているなど、過剰摂取になってくると良くないかな?と思います。
その時は、自分が実家から出ていく事だったり、片付けて数を減らす事が必要だと思います。
今回話しているぬいぐるみの部類は『なんとなく買った』『誰かからプレゼントされた』などのぬいぐるみです。

自分自身別に、ぬいぐるみがそこまで好きではないけど、勢いで買ってしまったり、プレゼントされたものだと捨てずらいと感じてしまう人が多いです。
私は結構ガンガン捨てていくタイプの人間ではありますが、子供などは使わないけど捨てられないとずっと感じてしまいます。
思い出なども大事ですが、捨てなければ新しいものを取りに行く事ができないのも現実です。

広い家ならいいですが、アパートのような賃貸の場合は尚更狭いと思うので、そのような些細な部分でも大事だと思います。
まずは、ぬいぐるみを集めるのが趣味というのは別に悪くないよ!という事を前提にしておきたいと思います。

ココがポイント

趣味は基本的に自由でいい、ただ誰かに迷惑がかかる時はやはり考えなければいけない。

顔があるものは捨てられないから買わない方がいい。

顔があるものは捨てられないから買わない方がいい。

ぬいぐるみを捨てられない原因としては

  • 思い出がある
  • 顔がついているから捨てずらい

このどちらかが多いと思います。
思い出がある場合は、無理に捨てる必要はないと思いますが人間思い出がある物ってそこまで多くないと思っています。
一番あるのは、人形など顔があり人間のような物に関しては『なんとなく捨てずらい』という感情です。
生き物を殴ると罪悪感を感じるような物を、捨てる時にも感じてしまうのだと思います。

私はコレがあるので、出来るだけぬいぐるみなどは買わない方がいいと思っています。
捨てる時に自分の感情も疲れますし、物が多いのも掃除に手惑います。

お子さんがある家庭だとぬぐるみなどは増えがちだと思いますが、それは仕方がないと思うので許容してあげてください。
後々、大きくなってきた時に不要になると思いますが、その時の対処法なども次で記載していますので、参考にしてみてください。

ココがポイント

生き物みたいのは、捨てずらいという気持ちになってしまうので、出来るだけ買わない方が楽だと思います。

捨てられないなら、売る・あげる・寄付する。

捨てられないなら、売る・あげる・寄付する。

子供も親も捨てる事ができない!と思うのであれば、選択肢は

  • 売る
  • あげる
  • 寄付する

これの辺りで考えるのがベターかなと思います。

売る

ぬいぐるみは、なんのぬいぐるみかで金額も売れる場所も異なる場合がありますが、所謂ホビー商品を沢山置いてある場所で、尚且つ売りたいぬいぐるみが綺麗な場合は売る事は可能だと思います。

近くの、リサイクルショップでもいいと思いますし、駿河屋さんなどでも買取をしているみたいです。

この手の売る時は金額よりも、手間が少ない方がいいと思うので、近くなどですぐに売りにいける場所を決めておくと、後々の生活が楽になります。

あげる

友人などに譲ってあげるのもいいかもしれません。
勿論、あげる物であっても綺麗な物も方がいいでしょう。

新しいお子さんが生まれた家庭だったり、小さい子がいるところなどにあげるのがいいでしょう。
それであれば、あとは相手の家がどうするか判断してくれるので、自分の手放しはすぐ出来て楽だと思います。

寄付する

ネットで調べると、ぬいぐるみなどを寄付という形で社会貢献している会社も多くあります。
どうせ捨てるなら、誰かに役立ってもらおうと考えれば少し自分の気持ちもポジティブになりますよね。

エコトレーディング:ぬいぐるみの寄付 

エコトレーディングさん以外にも、このような寄付をやっているところは多いのでそれぞれ探してみてください。
誰が喜んで、自分もポジティブになれるという利点ばかりです。
※これは別に案件ではございません(笑)

ココがポイント

捨てる以外にも選択肢は沢山あります!

スポンサーリンク

ぬいぐるみは捨てられなくなるから買わない方がいい【まとめ】

ぬいぐるみって可愛いので買ってしまう気持ちはわかりますが、愛着が多くなればなるほど捨てられない物です。
さらに、顔がついていて人間のようなフォルムの場合は余計に捨てづらくなります。

これフィギュアでも言える事ですが、フィギュアは物によっては結構高額で買取してくれる可能性が高いので売る方がいいと思います。
ぬいぐるみはそこまで単価を知らないので、有名な物であれば調べてみるといいでしょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-人生
-, , ,