人生

成長するには限界を越える必要がある【嫌なことを突破した先にある景色】

2022年12月27日

成長するには限界を越える必要がある【嫌なことを突破した先にある景色】

成長って簡単に使うけど、結構難しいと思っています。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • 成長するにはどうしたらいいの?
  • 継続しても何も変わらないことが多いんだけど?

このようなことを考えていませんか?
結論を言いますと、目に見える成長をするには限界を越える必要があると思います。
所謂、コンフォートゾーンを抜けだす必要があるという事ですね。

コンフォートゾーンというと少し意味がわからないとなる事もあると思いますが、所謂安全地帯から抜け出す必要があるという事ですね。
人間は変化を嫌う生き物なので、同じルーティンを基本的にはしたがりますし、新しい事、知らない事などをする時はそれなりにストレスが掛かって嫌な気持ちになると思います。
この嫌な気持ちという場所を突破する事で、人間は少しずつ成長していけると思っています。
勿論、そんな事しなくても何かしろ成長できる事はあると思います、しかしそれを突破しないと手に入らない成長というか、大きな成長は基本的に嫌な事の先にあると思った方がいいと思います
本記事では、成長するには限界を越える必要があるという事について持論を書いています。

スポンサーリンク

成長するには限界を越える必要がある【嫌なことを突破した先にある景色】

成長するには限界を越える必要があるという事については以下の通りです。

ポイント

  • 同じことを繰り返しても変わらない
  • 変化には苦しみが伴う
  • 頑張った先に成長はおとずれる

以上になります。
それでは、説明していきますね。

同じことを繰り返しても変わらない

同じことを繰り返しても変わらない

基本的に成長なので、進んでいく必要があります。
しかし、先ほども言った通り私たちは同じ事の方が安心するので、毎日似たような事をなんとなくして生きています。
もしくは、新しい事であっても無理のない範囲でとか、それなりの力で生きていると思います。

しかし、そつなく出来てしまうことというのは元々できるレベルであってそれ欲する場合はそれ以上の負荷をかける必要があります。
そうすると、面倒なこと、難しいこと、嫌なこと、時間が掛かることなどストレスを感じてしまうことが出てくるので、大体なんとなくのレベルで生活してしまいます。
そのストレスを突破する事で今まで以上の力が出せたり、その場でしか体験や経験出来ない情報を得る事ができると私たちは成長していけるのだと思います。

なので、人間的に深みがある人というのは自分が望んでか望まないかは別としても、それなりの場数を生きてきた人間なのだと思います。
逆に、そうった目の前の嫌なことから全て逃げてきた人は大人になってからでも深みがなかったり、いい加減な性格をしていたりするものです。
毎日頑張って入るけど、自分ができる無理のない範囲でとか優しいことを考えていませんか
それは最初の踏み出した時にはいいかもしれませんが、何処かでその場所と突き抜ける為に努力をしなければいけない時があります。
その努力や挑戦を突破したら私たちは少し成長していけるのだと思っています。

ココがポイント

なんとなく出来ることを毎日やっても何も成長はしない

変化には苦しみが伴う

変化には苦しみが伴う

当たり前ですが、変化する事はストレスになるので大体苦しみが伴います。
例えば、結婚生活も華やかに感じますが、実際に一緒に生活をしてみると価値観の違いや生活スタイルの違いなのでストレスを感じ離婚する人も多いと思います。
しかし、その中で話し合ったり、妥協点を見つけて突き進んだ先に幸せという家庭があるのだと思います。

新しい仕事につく時も、最初は全くわからないのでストレスですが、慣れてくるとわかるようになり楽しくなりますよね。
学生の人だと、勉強も同じだと思います。
最初は全く理解出来ない事もわかると楽しくなりますし、点数が取れるようになると達成感も得られると思います。

要は、目的地の通過点には必ず変化が伴う苦しみが存在して、それを乗り越えると目的地に辿り着く事が出来て成長し喜びを感じれるのだと思います。
これは、小さな変化であっても多少はストレスを感じると思いますし、大きな事程乗り越える力が必要になってきます。

なので、人生に伴う辛い事は全てが大事な訳ではありませんが、自分の目的地の通過点にある物などに関しては見ないフリをするのではなくてしっかり向き合って挑戦していく必要があると思います

ココがポイント

どんな事でも変化する事は多少なりともストレスを感じると思います。

頑張った先に成長はおとずれる

頑張った先に成長はおとずれる

先ほども言った通り、変化には苦しみが多少伴います。
つまり、その時は頑張る必要が出てくるのです。

頑張らなくていいという言葉もとても理解出来ますし、うつ病などで辛い人は無理をする必要はないと思います。
しかし、人生では頑張らないといけない時というのは必ず存在し、そういった物に関しては頑張る必要があると私は思います。
なんでもかんでも頑張らなくていい、今のままで十分という事はこの世の中にはないと思っています。

停滞していれば、退屈もしますし、進まなければ不安も感じます。
それに、仕事をしていれば年齢が上がればそれ相応のことを期待されますし、変化しないことなんて何一つありません。
時が動いている以上変化しないなんてことはありませんし、時代や社会が変わる時に自分も変化しないと余計に大変になります。
なので、そういた変化が辛い、苦しいというのはとても理解出来ますが、とりあえず挑戦してみて突破できれば成長につながると思うので、そのチャンスをまずはトライしてみましょう!

ココがポイント

人生には頑張らないといけない瞬間は必ずある

スポンサーリンク

成長するには限界を越える必要がある【まとめ】

成長したいと思うなら、辛いことを乗り越えていきましょう。
毎日似たようなことをしても何も変わりませんし、空から美少女が降ってきたり、異世界転生するなんてこともありません。
なので、大きく変化したい時というのは困難に向き合う必要があるので、少し厳しい話ですが自分を変える為には頑張る必要があると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので
興味がある方は是非とも聞いてみてください。

思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , ,