育児

子供の習い事・勉強にプログラミングは必須?今できる事をしないと損をすると思う事

投稿日:2019年1月28日 更新日:

子供の習い事・勉強にプログラミングは必須?今できる事をしないと損をすると思う事

こんにちは、ダイスケです
『ウチの子供来年小学生だから、パソコン買ってあげなきゃ!』
という声を、たまたま家電量販店のパソコン売り場で、お母さん方が話しているのを聞いていて、凄いな!と思いました。

私の家にも小学生くらいからWindows98がありましたが、自分専用のパソコンを手にれたのは高校生になって自分でバイトして書いましたので羨ましい限りですね。
では、何故お母さん方が小学生という子供にパソコンを買って上げなければいけないと思ったのでしょうか。

それは、新学習指導要領で、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが一つの原因だと思っています。

小学生でプログラミングとかできるの?とか、必要あるの?とか出来ない人からしたら思うと思いますが。

小学生のプログラミングができるか→出来ます

小学生からプログラミングする必要あるか→出来ないより良い

という具合に私は考えています。
何故、私がそう思うかご紹介します。

時代はエンジニア(プログラミング出来る人)が不足している

時代はエンジニア(プログラム出来る人)が不足している

日本にはITの人材不足していると言われています。
私も、Webデザインなどもしていますので良く分かりますが、現代ではエンジニア(プログラム)の仕事がとても多く、人手が足りていない状態です。
そして、私が勤めている会社では、パソコンに関しても余り知識がない人が半数を閉めています。
この事から分かるように、まずパソコンに詳しく、プログラミングが書けるというだけで社会にとっては結構貴重な人材なのです。

平成28年に経済産業省が発表した、IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を見ていただけるとお分かりいただけるのですが、2020年には2020年に36.9万人、2030年には78.9万人のIT人材が不足すると予測しています。
つまり、この事から分かるように、日本は現在IT人材不足を目の当たりにし、小学生の義務教育からプログラミングをやってしまおう!という流れなんですね。

子供が小学生の頃からプログラミングをやるのは、私もとても良い事だと思いますし、パソコンに触れる事も大事だと思いますが、国として大事な事と、子供にとって良いかというのは、ちょっと違うきがしますよね。
なので、子供が小学生からプログラミングをする事によるメリット・デメリットも書いてみようと思います。

小学生からプログラミングをやるメリット・デメリット

小学生からプログラミングをやるメリット・デメリット

子供が小学生の頃からプログライミングをやる事は大賛成です!しかし、どんどん増やされる子供の勉強や自由な時間。
それによって伴うメリット・デメリットも発生すると思っています。

メリット

  • 子供がプログラミング出来ると将来仕事に困らない
  • パソコンに詳しくなると強みになる
  • パソコン1台で色々なものを作れる
  • 他のクリエイティブな仕事にも応用が効く
  • 英語にも少し強くなる

子供が小学生からプログラミングをやるという事のメリットとしては、やはり将来の仕事に困らないのではないでしょうか。
しかし、プログラミングも技量や使える言語によっても需要と供給が違います。
同じプログラミングで月100万稼げる人もいれば、20万程度それ以下という人もいます。
それでも、好き嫌い別として、仕事に困りにくくなるか、逆に最低限のプログラミング基準というのが出来て、ITの仕事に付くならそれくらいは出来ないと話にならないという時代に突入するかもしれません。

何はとも割れ、出来ないよりは良いとはやはり思います

デメリット

  • 理解できないとプログラミングが嫌いになってしまう
  • 英語も分からないと難しい
  • 苦手な子はかなり苦手だと思う
  • 教科を増やすだけではパンクしてしまう
  • 親が教えれない

単純にプログラミングってそんなに簡単ではないので、理解するまでに挫折してしまうと、もうやりたくないという気持ちになってしまたったり、自分は向いていないんだ!と小学生のうちから蓋をしてしまうと、中学校や高校などで挑戦をしなくなってしまう不安も出てきます。
まぁ、そこは小学校の勉強の仕方にもよると思います。強制力が強いとどうしても子供はそうなりがちな気がします。

それに、体育などと一緒で苦手な子は本当に苦手だと思うジャンルです。とにかく慣れは必要ですし、苦手な子は学校以外の習い事などでプログラミングを補ってあげる必要が出てくるかもしれません。
小学校で、英語・プログラミングととても大事なのですが、増やすばかりで学校側が上手に教育課程の時間割をきちんとして貰わないと、器用貧乏が生まれてしまっては現代を生き残れません。
器用貧乏より、何かに特化した変人を会社は求めています。

一番の難点は、親がプログラミングを知らないと教えて上げられない事です。
幸いにも私は他の言語も少しはできるので、ある程度は教えて上げられるだろうと思っています。
しかし、子供自身が覚えたいと言うまでは、私は教える気はありません。

苦手な子供でもプログラミングを学べる場所はある

苦手な子供でもプログラミングを学べる場所はある

 

さて、ここで不安に思うのは『私プログラミング分からないから教えれない
もし自分の子供がプログラミング苦手だったらどうしよう』という不安ですよね。

大丈夫です。最近は、小学生の義務教育からプログラミングを義務化するという話が出てから、子供向けのプログラミング教室のような習い事があります。
ロボットを用いたプログラミング学習や、ゲームを使ってのプログラミング学習など、小学生低学年でも飽きないで楽しみながらプログラミングを学ぶ事が出来るオンラインスクールなど多く存在しまし。

子供にプログラミングをさせるなら

参考程度に子供のプログラミングスクールをご紹介します。

D-SCHOOL オンライン

子供にプログラミングをさせるなら

2020年から必修化。注目の小中学生向けプログラミング学習。
ご自宅で、映像で、安価に学べる新感覚の小中学生向けオンライン学習。
子供達に絶大な人気を誇るマインクラフトをはじめ、英語&プログラミング、 ロボットプログラミングの各コースがある。

こんな人に特におすすめ!
子供のプログラミング学習に興味があるけど、近くに教室がない、なかなか時間が取れない、月謝が少し高い と感じている方。
マインクラフトなどゲームばかりやって困っているパパママ。

あのマインクラフトが学びに変わります!

あの有名なマインクラフトをしながらプログラミング学習が出来てしまうのです。
オンラインなので、近くに教室がなくてもご自宅で学習可能です!
これなら子供の楽しみながらプログラミングを学べますね!

子供のプログラミングを好きにさせるならこちら
オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミングD-SCHOOLオンラインはこちらから

レゴロボットのプログラミング学習

レゴロボットのプログラミング学習

こちらも、ご自宅でプログラミングが学習できる教材となっています。
子供が大好きなLEGOを用いて、プログラミング学習を行います。

自分で考えて、解決する力を付ける事が出来ます。
遊びながら学習する事が出来ますし、作る事で指先も使うので子供にとっては楽しい勉強になります。

ご自宅でプログラミングの学習が出来ますので、子供と一緒に学習も出来ますし、子供の成長を見る事が出来て親としても嬉しい限りです。
5歳からと10歳からの学習コースがあります。

各お申し込みはこちらから
5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」

 
10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

ヒューマンアカデミー ロボット教室&こどもプログラミング教室

ヒューマンアカデミー ロボット教室&こどもプログラミング教室

こちらは、全国1100教室以上で開講されている、『ヒューマンアカデミーロボット教室&こどもプログラミング教室』です。
日本で子供向けプログラミング教室では一番大きいのではないでしょうか。

5歳以上のプログラムと、小学3年生からの受講内容があります。
5歳からはロボットを使ったプログラミング学習になります。
小3からはパソコンを実際に使って本格的なプログラミングの枠組みから、最後まで考えながら作りあげる事ができるカリキュラムとなっています。
通えるのであれば、一番おすすめのスクールです。

ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」無料体験はこちらから

ヒューマンアカデミー「こどもプログラミング教室」無料体験はこちらから

子供の習い事・勉強にプログラミングは必須【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
子供にプログラミングは必要にはなってきますが、無理にやる必要はありません。

もし、させてあげるのであれば、上記の様なスクールに通わせるか、遊びながら学べる教材や、オンラインスクールなどを使う必要があります。
子供さんと話し合って、やってみたいか、他の事がやりたいか決めてプログラミング学習をしてみるのがおすすめです。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-育児
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.