Web design

1カラムでシンプル!レスポンシブ対応!WordPressテーマ「Grazioso」

投稿日:2018年12月25日 更新日:

1カラムでシンプル!レスポンシブ対応!WordPressテーマ「Grazioso」
スポンサードリンク

WordPressがアップデートしてエディターが変化して戸惑った、どうもダースケ(@desing_d)です ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
今回は、WordPressテーマのご紹介です。
「Grazioso(グラツィオーソ)」という、WordPressテーマなんですが、初心者の方でも使いやすく、1カラムでシンプル、さらに最近のホームページには100%必要な、レスポンシブ対応!の有料テーマです!

有料?まじか!と思う方は多くいるでしょうけど、無料で使えないテーマより有料で使い買ってがいい、カスタマイズが楽、実装が早い!などいい所が多いです。
私も仕事などで、ものすごいタイトなページを依頼された時は有料テーマを使ってカスタマイズする時もあるので色々なWordPressテーマを知っているだけでも緊急時にとても役に立ちます。
なぜ、知る必要があるかというとテーマは大体得意な事、向いているサイトなど様々あるので、そこを複数しっていると便利です。
そんな数多くある、WordPressテーマから「Grazioso(グラツィオーソ)」をご紹介させていただきます。

WordPressテーマ「Grazioso」とは?

 

WordPressテーマ「Grazioso」とは?

 

後で細かく説明しますので、まずはざっくりとご紹介しますね!
1カラムでフラットなデザイン、さらにレスポンシブに対応されたWordPress有料テーマです。
jQueryアニメージョンで多彩な表現をし、ユーザーに飽きにくい演出が可能
サイトヘッダーやウィジェットの背景色・各文字の色など自在に編集することが出来る利便性。
ソーシャルネットワークボタンを簡単に実装できる拡散性。
完全日本語のWordPressテーマであり、簡単操作で部分的に背景画像を設定し、手軽にパララックス効果(視差効果)を活用することができるテーマです。

1カラムでシンプル

 

1カラムでシンプル

 

シンプルは分かるけど、1カラムって?と思いますよね

1カラムとは・・・

1カラムとは簡単に言ってしまえば、両サイドにサイドバーがないサイトです。
サイドバーが無い分、情報が真ん中に集中しますので、ユーザーにとってはそこしか見なくていい、シンプルな構造が出来上がります。
なので、ホームページ制作に詳しくない人などは、真ん中にしかコンテンツが入らないサイトと思って頂ければいいと思います。
所謂、ランディングページなどですね。

1カラムで良いことは?

上記にも書きましたが、無駄な情報がない分サイトに訪れたユーザーは作成された必要な情報のみ見ることになります。
そうすることで、ユーザーの動きを制御出来て本当に見てほしい情報のみを与える事が出来ます。
サイドバーが悪いとは思いませんが、メニューが多いとサイトの規模は大きくできますが、ユーザーが散らばって本当に見てほしい情報に行って貰えない時があります。
もしくは、中小企業で多いのが、サイトは作りたいけどそんな情報量がない!となれば、必然的に情報量が無くても見栄えし、綺麗に見えるデザインになったりするので、そういった時に1カラムのサイトは重宝するでしょう。
それに、最近はシンプルで見やすいサイトの方が人気がありますし、変にコテコテしているとユーザーが迷子になって、最後には面倒になって離脱してしまう事もあるため、出来るだけシンプルに尚且つユーザーに分かりやすいサイトを作る事が必要ふだと思われます。

 

レスポンシブ対応

 

レスポンシブ対応

 

最近のホームページはスマホサイトが当たり前になってきています。
寧ろ、モバイルファーストインデックス(Mobile First Index、MFI)といって、GoogleさんはPCサイトよりスマートフォンサイトを評価の主軸にしてインデックスするという事をしています。
なので、現在最優先はスマホサイトの対応なのです。
「Grazioso(グラツィオーソ)」は、PCサイトとスマホサイトで自動で画像のサイズ調整を行ってくれるのでレイアウトが崩れる事がありませんので安心してスマホサイトも表示する事が出来ます。
レスポンシブデザインですので、わざわざスマホサイトを作る事も必要ないので実装の手間も省け時間短縮できますし、細かな専門的な知識がなくてもある程度簡単に使うことができます。

豊かなアニメーション

 

豊かなアニメーション

 

jQueryでアニメーションを表示しています。
様々なアニメーションがありますので、自分の好みにあったものを使う事が出来ます。

アニメーションを使う事で、訪れたユーザーが目で楽しむ事が出来て、サイトとしても楽しいページになると思います。
アニメーションを使うと、サイト表示が遅くなる!という話もよく聞きますので、自分のお使いのサーバーとの兼ね合いなども多少なりともあると思いますので、見栄えを重視するか、表示速度でGoogle評価を狙うかは個人で判断してもらった方がいいと思います。

私自身はそこまで表示速度が変わる印象はないので、一度自分でお確かめください。
何も変化がなければそれでいいと思います。

正直上記の説明で、HTMLやホームページの知識が無いひとはクエスチョンマークで一杯ではないでしょうか( *'ω'* )
なので、簡単にGraziosoというWordPressテーマがどのようなサイトに適しているのか、どのようなサイトには適していないのかというのをご紹介します
まずは、自分の作るサイト、または作りたいサイトはどのようなものかを考えならが読んでください。

Graziosoが適したサイトは?

 

Graziosoが適したサイトは?

 

「Grazioso」はランディングページというサイトを作るのには非常に優秀なWordPressテーマだと思っています。

ランディングページとは?
ランディングページ(landing page)とは、 ユーザーが 検索エンジンあるいは 広告などから最初にアクセスした ページのことを指します。「LP」とも呼ばれています。一般的なWEB ページとの違いは、WEBサイトに訪問した ユーザーを購入や申込、問い合わせなどの成約に繋げるために特化しているところです。1ページ内において、 ユーザーの興味を引き、購買意欲を高め、申込 フォームから成約するという構成をしており、高い コンバージョンを獲得するために制作します。ランディングページは、 ユーザーがWEB ページから離脱するのを防ぎつつ、スクロールをしながら意欲的に読み進めてもらう必要があるため、デザインにメリハリがあり、インパンクトのあるイメージやグラフや表などの説得要素の強い具体的なデータを掲載するケースが多くあります。 ランディングページは様々な業界で利用されていますが、通販業界では特に多用されています。
出典:ランディングページ ferret-plus.com
ferret-plus.comさんで分かりやすい説明がありましたので、引用させていただきます。

つまり、ランディングページは基本的には1枚のページで全てが完結して、訪れたユーザーをあっちこっち徘徊させずに目的の情報やコンタクトページに流し込む様な使い方です。
限定サイトや、1つの商品だけに特化したサイトなどを作りたい時には非常に重宝するのではないでしょうか。

下層ページつまり、沢山のメニューが無いサイトに適していると思います。
情報量があまり無い、企業サイトなどは使い勝手はいいでしょう。

Graziosoが向かないサイト

 

Graziosoが向かないサイト

 

企業サイトはあまり向かないのではないかと思います。
あっちこっちと情報量、見て欲しい情報が多いサイトにはあまり向かないのではないかと思います。
出来ない訳ではないので、やりたい方は止めはしません。
1カラムデザインで、サイドバーなどが存在しないため、シンプルなサイトが好みの人は逆にGraziosoを使ってみたほうが良いかもしれません。

Graziosoの困った時のQ&A!

 

Graziosoの困った時のQ&A!

 

GraziosoはWordPressなどが初心者の人でも大丈夫な様にサイトに、使い方ガイドをちゃんと出してあります。
有料テーマの良いところはこういったサポートがきちんとしているという所もあります。
知識がある人は、無料テーマでも問題が発生したら自己解決ができるでしょうけれど、皆んながみんな得意な訳ではないですよね。
その様な人たちの為に、セットアップ、インストールから、アニメーション設定、ウジェットの設定などQ&Aもありますので解決の手がかりになります。
Graziosoのテーマ購入前に悩んでいる人は、Grazioso使い方ガイドを見てみると見えてくるモノがあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

Grazioso有料テーマの金額・購入

 

Grazioso有料テーマの金額・購入

1カラムでシンプルでレスポンシッブ対応の有料テーマ!
私は色々多機能で複雑すぎると考えるのが面倒なので、シンプルで実用性のある分かりやすいテーマをお探しの人にはおすすめです。

有料のWordPressテーマなので、値段が気になりますよね。

Graziosoの価格は・・・
「Grazioso」販売価格:19,800円(税込)
10日間返金保障対応(paypalでのご購入に限り)

となっております。10日間の返金もできるなんて素晴らしいですね。
個人での購入では結構お高いきがするかもしれませんが、会社などで急な案件などでランディングページを早く終わらせたい仕事などの場合は最高の有料ツールになるのではないでしょうか。
1カラムで、レスポンシブ対応、SNSのAPIも搭載されているのでSNSへの拡散機能も実装されています。超便利ですね!

ご購入・興味のあるかたはしたのボタンからGrazioso販売ページにいけます。

 

まとめ

 

1カラムでシンプル!レスポンシブ対応!WordPressテーマ「Grazioso」まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
有料テーマって購入するのに少し勇気がいりますよね、分かります。会社のお金であっても少し躊躇してしまう気持ちはとても分かります。
もしくは、自分で作ってみたい!と意気込む気持ちもよく分かりますが、時間と効率は待ってくれない時あるのですよね。
そのような時に、自分が求めているサイト、取引先が求めているサイトが1カラムでレスポンシブ対応なランディングページだった場合、Graziosoを使うのは一つの手だと思います。
一度ご検討してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

-Web design
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.