ホームページ

ホームページのサーバー変更・プラン変更はどのタイミング?【古い所は変えましょう】

2022年10月27日

ホームページのサーバー変更・プラン変更はどのタイミング?【古い所は変えましょう】

サーバーって金額だけでは分からないものです。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • ずっと同じサーバー使っているけどいいのかな?
  • レンタルサーバーって勝手に更新してくれているの?

このようなことを考えていませんか?
結論を言いますと、ホームページやブログを運営しているサーバーが5年くらい経っているのであればプラン変更やサーバー移動をした方が無難だと思っています
理由としては、そのレンタルサーバー会社が悪いのではなくて、サーバーのスペックが落ちていることが多いからですね。
基本的に、サーバーが勝手にグレードアップしていくことはありません。

サーバーというとイメージが付かないかもしれませんが、簡単にいえば大きなパソコンと思ってください。
スペックを上げるということは、メモリやCPUを抜き差ししなければいけないのですが、稼働しているホームページがいくつもあるのに難しいですよね。
なので、新しいサーバーに移動するというのがよくあるパターンです。

タイミングとしては、ホームページのリニューアルなどのタイミングが1番無難だと思いますね。

本記事では、ホームページのサーバー変更・プラン変更はどのタイミング?という事について持論を書いています。

スポンサーリンク

ホームページのサーバー変更・プラン変更はどのタイミング?【古い所は変えましょう】

ホームページのサーバー変更・プラン変更はどのタイミング?という事については以下の通りです。

ポイント

  • ホームページのサーバー・プラン変更は5年で考えよう。
  • サーバーのスペックを無視すると、ホームページでエラーが出る事も。
  • サーバースペックが上がると表示速度も上がるのでSEO的にも吉!

以上になります。
それでは、説明していきますね。

ホームページのサーバー・プラン変更は5年で考えよう。

ホームページのサーバー・プラン変更は5年で考えよう。

ホームページのレンタルサーバーなどは基本的に5年くらいを目処にサーバー、プラン変更をおすすめします
サーバーによってはそのまま、そのレンタルサーバー内で新しいサーバー(スペックが高い)に移してくれる所もありますが、中には出来ないので再契約してくださいという所もあります。
正直、後者は面倒なので一度レンタルサーバー会社に問い合わせてみる事をおすすめします。

サーバー比較

上記の画像は、某サーバーで5年以上まえの契約と、少し前に契約したサーバーの違いです。
金額は同じなのですが、サーバーの質は全く違います。
CPUはわかりにくいかもしれませんが、メモリの量は歴然ですよね。
こちらのサーバーは一人でこれだけのメモリなどを使えるのではなくて、全体ですのでもっと少ないということです。

簡単に言ってしまえば、古い状態のままだと同じ金額を払っているのにスペックが全く違ってしまうということですね

だからといって、サーバーを変更するのは正直面倒という部分もあります。
なので、ホームページのリニューアルなどのタイミングで全体改変をする時には一度サーバーも見直してまとめて行うのがいいと思います。
同じサーバー会社で出来るのであれば勝手はわかりやすいので、その辺は自由でいいと思います。

ココがポイント

5年くらい経つと、サーバースペックも変わると思うので見直しが必要だと私は思います。

サーバーのスペックを無視すると、ホームページでエラーが出る事も。

サーバーのスペックを無視すると、ホームページでエラーが出る事も。

サーバースペックが低いと問題があるのか?という部分で実際にあったのはホームページでエラーが出るということですね。
例えば、サーバースペックが低いということは処理が遅いということですね。
沢山の人がアクセスをした時にはダウンするのが早いですし、何よりホームページでエラーが出てしまうことがあります。

というのも、私はクライアントからの委託でしたのでサーバー云々を言える状態ではなかったのですが、要は下層にもう一つWPを新たに入れて運営したいという事でした。
内容もテーマを買ってあるからそれを入れてカスタマイズしてほしい!という一見簡単な内容でしたが、テーマを反映するとサイトがダウンするようになりました。
原因は何だろ?と思って、アレコレ調べて同じサーバー会社をレンタルしてテストしてみても、現象は起きなかったので問い合わせたら単純にサーバースペックの問題ではないか?という事でした。
確かに、新しく契約した方では同じ環境にしてもエラーが出る事もなく、本番サイトだと起こる現象でしたので、サーバーも一緒にリニューアルしたら直りました

最近契約をしている所であれば、恐らくそういった事は少ないと思いますが、中にはメールなども設定しているからといって古いサーバーを使い続けたいという人もいます。
ただ、その時に古いサーバーを使い続ける事のリスクも考えるべきであって、サーバーは何処の一緒という訳ではありません。
パソコンでもそうですが、アレコレやりたいことが増えるのであれば、それなりのスペックを必要としますし、古いパソコンを使っていれば最近のソフトや処理に追いつかないこともあると思います。
全くそれと同じ現象だと思っても間違いはないと思いますので、面倒だけど後から面倒になる可能性もあるので、そういった部分も含めて定期的に変更した方が安心だと私は思います。

ココがポイント

新しい物への不安はわかるけど、面倒を後回しにしていると後々もっと面倒になると思いますよ。

サーバースペックが上がると表示速度も上がるのでSEO的にも吉!

サーバースペックが上がると表示速度も上がるのでSEO的にも吉!

サーバースペックが上がると単純に表示速度も上がるので、全体的にいいことだらけです。
サイトの表示速度は、見ているデバイス、回線速度も関係しますが、サーバーがしょぼいと全体のラグに繋がります。
何よりも、ホームページ自体の応答が遅ければ全てのことに影響してくるからですね。

それに、見ている人のデバイスなどはこちらが指定出来るものでもないので、単純に出来ることをしておいた方がお得ということです。
ただ、作業する人は面倒としか思えないので、ホームページリニューアルなどのタイミングがベストだと私は思います
勿論、必要以上のサーバーを契約するのはお金も勿体無いので、どのくらいのアクセス数はあるのか?どういった用件のサイトなのか?どの規模なのか?でも変わってくるので考えたらいいと思います。
1番硬いのは、共有サーバーではなくて、専用サーバーで契約することなどですかね。

共有サーバーはよくある安いプランの契約で、複数の人が同じサーバーを共有して使っているのでサーバーのリソースを最大限に使うことはできません。
専用サーバーであれば、自分一人でサーバーを使うことが出来るので、サーバーのリソースを最大限に活用することができます。
ただ、高いです(笑)
大手企業さんのコーポレートサイトや、めちゃくちゃアクセスがあるECサイトなどであれば専用でもいいかもしれませんが、私個人はそこまでの案件と出会ったことはないので参考程度に考えてみてください。

サーバーのスペックを上げることで、処理速度が上がるのでSEO的にも多少なりとも意味があるでしょう。
他の部分はコーディングやデザイン次第で改変は出来ますが、サーバーに関しては家の土地と同じなので変更は難しいのでタイミングを逃さないようにしましょう。
作成会社が案内するべき所だと私は思いますが、面倒と思ってスルーする人もいると思います。
なので、もし自分が依頼する側であれば、そういった話も一度持ちかけてみてもいいかもしれません。

ココがポイント

地盤が傾いている土地は、変えないと全ての物事に影響が出てくることがあるよ!

スポンサーリンク

ホームページのサーバー変更・プラン変更はどのタイミング?【まとめ】

とは言っても、私もそこまで詳しい訳ではありませんし、そういった問題に直面したので知っているレベルです。
あまりないとは思いますが、古い会社さんなどのページリニューアルでは結構同じサーバーを使うことも多いです。
その時には、PHPのバージョンなども気にする必要が出てくることが多いので普通に作るよりも疲れます。

なので、5年を目処にページのリニューアルとサーバーのアップグレードをした方が不安要素は無くなると思うのでおすすめです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
だいすけでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので
興味がある方は是非とも聞いてみてください。

思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-ホームページ
-, , ,